2018.10.16

映画「音量を上げろタコ!」見てきた!

映画「音量を上げろタコ!」見てきた!
映画「音量を上げろタコ!」見てきた!
映画館にいってから、テレビで番宣に出ていた阿部サダヲさんと、吉岡里帆さんを思い出して「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」を見てきました。

なんだろう、この感じ、悪ノリしているような、そうじゃないような。

ロックスター、シン(阿部サダヲ)は喉のドーピングで無理な発声を繰り返し、喉から血を吹き出すほどの状態。
そのため、韓国で手術しなければ歌どころか声を失うという危機的状態です。

そこで出会ったのが、路上でライブをしていたふうか(吉岡里帆)。

2人は追手を巻きながら、何とかしようと韓国へ。

ドタバタだし、音楽ごとても大きな存在感を持つのでした。

一番おかしかのは、オーディションに応募していた、老婦人デュオ。何故か「蝋人形の館」をとても上品にハモってました(*´∇`*)

ダブル主題歌「人類滅亡の歓び」(作曲:HYDE、作詞:いしわたり淳治)と「体の芯からまだ燃えているんだ」(作曲・作詞:あいみょん)は、印象的でした。

写真は、もうすぐ封切りの映画のパネル。めっちゃ可愛かったので。

|

2018.10.15

藤本酒造蔵開き 藤本社長壮行会に行って来ました!

藤本酒造蔵開き 藤本社長壮行会に行って来ました!
藤本酒造蔵開き 藤本社長壮行会に行って来ました!
藤本酒造蔵開き 藤本社長壮行会に行って来ました!
藤本酒造蔵開き 藤本社長壮行会に行って来ました!
藤本酒造蔵開き 藤本社長壮行会に行って来ました!
藤本酒造蔵開き 藤本社長壮行会に行って来ました!
10/14(日)は、甲賀市水口町にある藤本酒造さんへ伺いました。

もうすぐ酒造シーズンに突入、その前に杜氏として二期目を迎える藤本社長さんを励ます会、という名目で、蔵開きが開催されたのです。

「社長が、5人しか来なかったら」と心配している、とのことだったので、少人数なのかと思いきや、大盛況でした。蔵見学は長い列となり、後ろの方の人には社長さんの声は全く聞こえないくらいの音人数!

お酒もすごい種類、お料理はバーベキュー、タイのスープ、タイカレー、タイの肉料理に加えてお客様からの差し入れも!

タイ料理は、以前、長柄の座座で番頭の清水さんと「神開」との会をした時、お料理を担当した、えみちゃんが腕を振るってくれていました。やっぱ美味しいわー!

タイカレーに餅を入れて食べるなど、和泰折衷、タイの内陸部料理と「神開」が合うのです!

番頭さんのスペシャルパン、肉料理も美味しかったです(*´∇`*)

これから、長い酒造シーズン。藤本酒造の皆様、どうぞ体調に気をつけて美味しいお酒をお願いします!

ありがとうございました❤️

|

2018.10.12

毎日新聞滋賀版でご紹介いただきました!

本日、毎日新聞朝刊滋賀版で「滋賀酒」本をご紹介いただきました。

有難いです!
蔵元の皆様からのオススメ温度やアテ情報もあり、初心者でも安心。

是非この本で滋賀の日本酒を攻略してくださいませ。

#毎日新聞
#sake #日本酒 #滋賀県 #サンライズ出版

43950102_2163891957019385_620195283


|

日本酒コンシェルジュ主催のローカル酒キャノンボール 栃木編

昨夜は日本酒コンシェルジュ主催のローカル酒キャノンボールでした。

Dpjs9cvaaynghis


県別に6〜5種類の酒をブラインドできいて印象をコメントしていくと、一人できくより印象か深化するんです。

今回は栃木県。香り華やかで甘口が多かったです。

Dpjs9dqv4ae0heys

やってみたら、自分でも思いがけず香りのイメージが強く、味に影響することに気づきました。

香りで味まで引っ張られるんです。

なんて深くて広い世界!

前回は、みんなから好きじゃないと言われた酒を、甘い味噌ダレと合わせたら、あーら不思議。結構いい奴じゃん?

みたいなミラクルがあったんですが

今回は温度を変えて面白くなりました。

ある華やかな吟醸酒、私にはイチジクの香としか思えない。

冷やすとバランスが崩れてイマイチ。ところが温度を上げると美味しい!「温かいイチジクになった!」

香りが高すぎると感じた時はグラスからお猪口に換えるといいよ!

Dpjs9c9uyaehshxs


ローカル酒キャノンボールに参加して、うれしかったのは、全ての酒と水を常温で出してくれたところ。

温度の高低で味と香りが変わるから、酒は常温というか室温で。

舌を冷やし過ぎるから氷入りの水は不要。

▼日本酒コンシェルジュ通信 (ツイッターアカウント @sakeconcierge)


ここでのきき酒は「筋トレ感がある」と日本酒コンシェルジュのポンさんがおっしゃっていましたが、確かにそれ、ある! きき酒に使う感性を鍛えている実感がありました。ありがとうございました!


Dpjs9dnuyaizl3vs


|

2018.10.09

大津祭デビュー

10月7日は大津祭の本宮でした。

201810071

桃山には、平井商店の蔵元さんが親子で裃を着用し、参加されています。


そして、おうみ未来塾つながりの方のガイドをお聞きしながら、二階から西王母山!

201810072

平井八兵衛さんと将太郎さんを発見しました!

ちまきを投げていただき、興奮! ありがとうございました!!


大津祭は、基本パーカッション4、ドラム1、笛4くらいの編成バンドがムービングステージでぶっ通しライブ。

ステージは豪華絢爛かつ粋。

定期的にロボットパフォーマンスを披露。

各バンドでオリジナルグッズ(ちまきと手ぬぐい)を降らせる!

追っかけ達よ、酔い痴れろ!って感じですー(*^_^*)

201810073

こちらは、前夜の宵宮のようす。お囃子を夜の9時まで演奏されています。大津の町が別の顔を見せてくれる、段田スティックな夜でした!

お世話になった皆様、本当にありがとうございました!!


|

浅野日本酒店祇園別邸でのお酒の会報告

少し前になりますが、ライター山王さんが企画され、お料理も作られた、9/28の浅野日本酒店祇園別邸での会、ゲストスピーカーとして参加しました。

あの朱塗りの盃もデビューです。

お酒はオール滋賀酒。

Img_5920

Img_5921

お料理もそれに合わせてくださいました。私は丁子麩の芥子和えを。猫でもできる辛子酢味噌パック付き!

最初、4種類の酒器を使い同じお酒を飲んで、コメントを書いていただきました。最後に一番美味しく感じたのはどれかを挙手して、その理由を一人ずつ発表していただきました。

いつも、参加者の皆さまのコメントが素晴らしいので、私も勉強になるんです!

後は、順番にお酒とそのお蔵の説明をしながらお料理を楽しみつつ、飲んでいただき、とても盛り上がりました。

ライターの山王さんは、この会が最初で最後の自分企画だったそうで、9月いっぱいで浅野日本酒店祇園別邸のお仕事は辞められました。

お客様はとても惜しまれていましたが、今後は飲み友達として、と山王さん。それ、ナイスです!(*´∇`*)

とても貴重な場を仕切らせていただき、感謝です!
ありがとうございました!


Img_5922s


|

2018.09.25

滋賀地酒10000人乾杯プロジェクトにご参加を!

滋賀地酒10000人乾杯プロジェクト
10月1日19時30分、滋賀地酒10,000人で乾杯、ぜひご参加を!


メイン会場~びわ湖大津プリンスホテル「びわ湖で地酒で乾杯!」

|

岡山からニューピオーネ

岡山からニューピオーネ
岡山のきょうだいから、ブドウが送られて来ました!

おおぶりのニューピオーネ。自分ちでは、もらいもので毎日食べてるそうです。

ありがとう!甘いわー(*´꒳`*)

|

特注品の朱塗りの盃キター!

特注品の朱塗りの盃キター!

特注品の朱塗りの盃キター!
漆塗りの平盃、それもできれば滋賀県内で作られたものが欲しい、と思っていたら、ツイッターで長浜市の仏壇の塗り師の渡邉さんと知り合ったので、今年に入ってすぐくらいにお願いしました。

せっかくなので、あひるのあの字を蒔絵師の方に書いてもらいました。

やっぱり、色が美しいし、しっとりした質感が違います。

漆は乾かすのに何ヶ月もかかり、乾かないうちに使うとかぶれてしまうそうです。

待ってたよー!
うれしい!

今度の金曜日のイベントで使います!

|

石山 酔inにて 句会に初参加

石山 酔inにて 句会に初参加

石山 酔inにて 句会に初参加
大津市石山駅近くの日本酒バー酔inさんで、浪乃音酒造社長中井さんによる句会が開催され、参加しました。

句会なんて初めて!

事前に題が出されて、一つはそれ、あと4句は自由題のを考えておきました。

その句を短冊みたいな紙に書き込み、分けて、それぞれもらいます。それを今度はバラバラだった句を一枚の紙に書き写します。

一枚に五〜六句書かれた紙が人数分できました。これを見て、いいな、と感じた句を一枚から一句選んで、手元の紙に書いて、隣の人に渡します。自分の句は外します。

こうして全部の紙が回ったら、いいと感じた句だけが手元に残りました。それの中から更にいいものに◯、特選には◎を付けて、淡々と読み上げていきます。読まれた人は、自分の句なら最後に自分の名前(俳号)を言います。

特選だけは、何故選んだか簡単に説明します。

選ぶ人によって、全然違う句が選ばれるのが面白かったです!

緊張感がたまりません!

全部で3時間でしたが、最初の選句時間は1時間、あとは浪乃音酒造の「古壺新酒」愛山 純米大吟醸の’16 ‘18の飲み比べという幸せタイム。飲みながら、あの句はどう、こういうのは注意、などのお話もしてもらって勉強になりました。

たった五七五の十七文字なのに無限に広がるんですね!

みなさん、ハマった!とおっしゃっていました。私も次回も参加したいです。

|

2018.09.22

「ライター山口吾往子さんに海外の日本酒についてお話を聞く会」のお誘い

SAKETIMESなどで活躍中のライター山口吾往子(あゆこ)さんに海外の日本酒事情についてお話を聞く会を開催します。

日時:11/2(金)午後7時から9時
会場:Tent10(テントテン) 二階座敷
    〒525-0059 滋賀県草津市野路2丁目5−6
会費:4000円(お弁当&海外で醸された日本酒の利き酒&滋賀酒)
定員:19名。うち9名を募集します
内容:始めの1時間は、山口さんが取材して来られた、スペイン、アメリカなどの日本酒蔵など、海外の日本酒事情のお話。次の1時間は、お弁当を食べながら、海外の日本酒を味見、滋賀酒を飲み、自由歓談です。山口さんに、自由にご質問いただけます!

純粋に今海外の日本酒造りがどうなっているか、SAKETIMES記事だけではわからない、生々しいお話が聞きたいという気持ちだけで企画しました。海外の日本酒は、たぶん3種類。酒米「渡船」がカリフォルニアに渡って今でも食べられるお米として生産されているという、壮大な話もあります。

海外の日本酒を取り寄せるのは桁違いの額になります。今回は一部山口さんがご好意で提供してくださるので、参加費これくらいで済ませることができました。貴重な機会だと思います!

ぜひ、ご参加ください!

申込み:iegamoahiru☆gmail.com まで お名前と携帯番号を添えてお申込みください。
      (☆を@に変えてください)

キャンセルについて:前日の正午までにお願いします。それ以降&当日キャンセルは2500円をお支払いただきます。

|

2018.09.21

秋のおやつ

秋のおやつ

秋のおやつ
マンゴーパフェはもういない、
秋のおやつがやってきた!

プリン&白玉ぜんざい!

ぜんざいは、まるであんこ。あー、秋の味。

美味しくいただきました!

|

第1回 滋賀地酒の祭典in東京 で本を売って来ました!

第1回 滋賀地酒の祭典in東京 で本を売って来ました!

第1回 滋賀地酒の祭典in東京 で本を売って来ました!

第1回 滋賀地酒の祭典in東京 で本を売って来ました!

第1回 滋賀地酒の祭典in東京 で本を売って来ました!

第1回 滋賀地酒の祭典in東京 で本を売って来ました!

第1回 滋賀地酒の祭典in東京 で本を売って来ました!

第1回 滋賀地酒の祭典in東京 で本を売って来ました!

第1回 滋賀地酒の祭典in東京 で本を売って来ました!

第1回 滋賀地酒の祭典in東京 で本を売って来ました!
9/17(月祝)は、東京交通会館で、滋賀地酒の祭典が開催されました!

第1回ということで、前々から皆さまそわそわしておられたのですが、まさか私もその場に居合わせることができるとは! ここ滋賀を運営するUDSさんのお声掛けがあり、会場で本を売らせていただくことになったのです。

ありがとうございます!

始まるまでは台風や集客苦戦か?

と心配する声も聞こえていたのですが、当日は晴天!

実行委員長の藤居さん、晴れ晴れした表情で開始前の挨拶をされました。

お店の方を対象にした第1部、一般の方を対象にした第2部、どちらも盛況でお酒販売コーナーはてんてこ舞い。

ロゴマーク缶バッチガチャガチャの横で私は本を販売しながら、ガチャの様子を見ていました。調子が悪くてたいへんでしたが。

最後の方は、上機嫌のお客様で陽気な雰囲気に。

とにかく、本当に良かったです!おめでとうございました!

お手伝いの江戸の姉御は、背中に全蔵元直筆サイン入りの法被を着て大活躍でした。

もちろん、滋賀地酒維新会も全員が蔵元ブースに入ってお手伝い。

小川酒店さんも台風の被害の後片付けで欠席された吉田酒造ブースで販売。

5時間立ちっぱなしでしたが、心地よい興奮とともに疲れを感じませんでした。

さて、次は?
月曜には滋賀地酒の祭典が、10月1日には10000人で乾杯イベントです!

|

2018.09.14

浅野日本酒店祇園別邸で滋賀酒ご一緒しませんか?

浅野日本酒店祇園別邸で滋賀酒ご一緒しませんか?
浅野日本酒店祇園別邸で、ふたたび滋賀酒イベントを企画してくださいました!

ぜひご一緒に滋賀酒を飲んで、器の違いを感じるなど楽しい時間を過ごしましょう!

☆定員に達したので、締め切ったそうです!!

—————————
滋賀県の酒蔵は、滋賀県酒造組合に加盟している蔵だけで33蔵。大きな蔵はありませんが、どの蔵も個性が光ります。
今回は、滋賀の酒蔵を取材・執筆し、本も出版しているライター、家鴨あひるさんをお迎えし、滋賀酒の魅力をたっぷり語っていただきます!
厳選した7~9種類の滋賀酒と、それぞれを引き立てる料理をご提供。
さらに、器によって同じ酒でもどう変わるか、温度を上げた時の味わいの変化など、いろいろなお酒の楽しみ方もご紹介します。
滋賀酒の魅力、料理とのペアリング、新たな日本酒の楽しみ方など、盛りだくさんの2時間にしたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

★参加ご希望の方は、フェイスブックイベントページ参加ボタンをポチッとしてください。
あるいは、お電話でお問い合わせください。
お連れ様がいらっしゃる場合はメッセージをお願いします。

◎日時:2018年9月28日(金)19:00-21:00
◎会費:4000円
◎定員:12名
◎提供品:浅野日本酒店で取り扱いのある酒蔵のお酒を中心に、滋賀のお酒7~9種類と、それぞれに合ったお料理。
◎浅野日本酒店祇園別邸
京都市東山区大和町6-6 ラテンビル2 2F
tel 075-741-7197
※キャンセルはなるべくお控えください。9/27以降のキャンセルは2000円申し受けます。
—————————
写真は、前に参加した、浅野日本酒店祇園別邸イベントの時のもので、今回のお酒ではありません。雰囲気だけ。

|

2018.09.08

風に倒れた稲、幸屋の蕎麦定食

風に倒れた稲、幸屋の蕎麦定食

風に倒れた稲、幸屋の蕎麦定食

風に倒れた稲、幸屋の蕎麦定食

風に倒れた稲、幸屋の蕎麦定食
台風が過ぎ去って、ツメ跡が。
田んぼの稲が倒れたところもあります。

街路樹も、倒れなくても枝が落ちたとか折れたとか。

木曜日は、近江八幡市の幸屋さんで、いつもの蕎麦定食。

北海道の地震は、乳牛業者の方にも大きな打撃を与えたようです。やっと電気が復旧して良かった!

西日本、大阪も、まだまだ復旧には程遠い。それに北海道。東日本、熊本もまだなのに。

これから長い道のりですね。

|

«信州へ