2018.08.20

朝市ありがとうございました!

朝市ありがとうございました!
日曜日は浜大津こだわり朝市、吉田酒造さんの回でした。

社長自らシャーベットマシンを持参してくださり、酒スムージーをカップ売り。日本酒ハイボールも。

たくさんのお客様に楽しんでいただけました!

皆さま、吉田社長さん、ありがとうございました!

|

2018.08.17

盆は終わった

盆は終わった
Bon is over.お盆休みは終わりました。(正しいのか?)

秋のような涼しい朝です。

今朝も新幹線を見ることができて、普段通りの生活が戻ってきたことを感じました。

緑の中を走り抜ける新幹線は美しい。

|

2018.08.16

酒ディプロマの教本から日本酒クイズ

お盆休みはほんまに骨休めしていました。

しかし、目標だった「教本を読んで毎日アウトプットする」ことは達成できず。あせっています。

というのも、教本の「第1章日本酒とは」の部分はガチで法律での定義とか並べてあるので、アウトプットしようとすると同じことを書くだけになってしまいそうだったからです。

それはそれで、自分が覚えるためにはよいでしょうが、ひねりが無さすぎる!

そこで、日本酒クイズにしてみることにしました(*^_^*) 初級・中級・上級に分けて、クイズ仕立てにします。ツイッターで1問ずつ。それをあとで級ごとにまとめてブログにアップします。

ではでは、お楽しみに!

|

2018.08.14

ホワイトボードミーティング®︎サマードリルに参加

ホワイトボードミーティング®︎サマードリルに参加
8/10,11は、大阪に。
ホワイトボードミーティング®︎の三日連続研修のうち、2日参加してきました。

随分前に、一度2日間の研修に参加したことがあり、その時はものすごく疲れ果てました。まだ、ホワイトボードミーティング®︎自体、知ってすぐの頃だったので、緊張ばかり。普段使わない部分を使う感じだったのです。

しかし、ベーシックの資格も取った今、それほどの疲れを感じることはありませんでした。

というのも、この場を安心安全なものにする、という気持ちの人しかいないことを知っているからです。

例え、私が下手な質問しかできなくても、下手な人を相手にする場合どうフォローすればよいかを学ぶわけです。何でも学んでしまう、貪欲な人ばかり。

そんな場ですから、つい自分のテーマを振られたら、熱くなって語ってしまいました。

1日目の最後、夜の8時台、受講生の中からスピーカーとして選ばれたのは、私ともう1人日本酒をいかに広めるか、そのためにホワイトボードミーティング®︎の認定講師にまでなった女性でした!

ホワイトボードミーティング®︎を考案した、講師のちょんせいこさんから「日本酒をいかに広めるか」についてインタビューされ、2人がそれぞれの持論を述べました。

「滋賀のお酒で2つ選んでどこがいいか、紹介してください」と問われ、どこも同じに、と思っているので、選べ無い、と断った上で「全国的に珍しい造り方をしているのは上原酒造の山廃仕込み」と、答えました。

山廃とは何か、身振り手振りで説明し、強い酵母が生き残ることなどを伝えました。

最後に「あなたにとって日本酒とは?」と聞かれ、もう1人の方は「人生」、私は「同じです。燃えています」と答え、終了。

その夜は、時間を気にせずしゃべり過ぎた、と反省しました。

でも、翌日何人かの方から「昨日のお酒の名前を教えて」「面白かった!」「知らないことばかりだった」と言われ、うれしくなりました。

プログラムの中の情報共有会議では、自分の中でのテーマを3のキーワードで分けて話し、自分の強み3と課題3を見つけ、明日からやること5つを決めました。

私のテーマは日本酒とどう関わるか。
ホワイトボードにきれいにわかりやすく書いてくださったのは、認定講師の方。

関わり方が私の中で整理されました。

明日からのTODOリストもちゃんとできたのですが……。実践できてません。

今日から取り返そう!

ホワイトボードミーティング®︎サマードリルに参加

ホワイトボードミーティング®︎サマードリルに参加

ホワイトボードミーティング®︎サマードリルに参加


写真は、全国からの参加者がお土産のお菓子を提供さられ、ズラリ並んでいるところ。壮観でした。

ペアで話すプログラムで、バラの花の折り紙を折るのが趣味の方と知り合い、折り紙のバラをいただきました!

朝はお腹の調子悪くて、ランチにアツアツのうどんを食べました!

|

直でのお酒とお料理マッチングの会

直でのお酒とお料理マッチングの会

直でのお酒とお料理マッチングの会

直でのお酒とお料理マッチングの会

直でのお酒とお料理マッチングの会
8/4土曜日の夜、大津駅前の直さんで、Nむらさん主催の会があり、参加しました。

それは、直の大将藤江さんが思いのまま、やりたいことをしてもらうのが主旨。会費もそれなりにかかるので、ちょっと迷って、でも参加したい気持ちが勝り申し込みました。

開始時間を30分間違えて、スタートから出遅れるという体たらく。

乾杯は「篤丸」、
白えびの素揚げに塩と。

次のお料理に合わせたのは、笑四季酒造の「赤い糸」吟吹雪でした。

ご飯とデザートを除く20品にそれぞれお酒を合わせて、マッチング提案さるスタイルの会です。

生のフルーツと「赤い糸」おり酒は、文句無しに合います。左のソースはきな粉酢。

食べても食べても、まだ折り返し?

そのうち、うっすら満腹感が出てきましたが、それに気づかないフリをして食べていきました。

途中から、藤江さんが以前勤めていたライオンを再現するのではないか?
と、寒気がする思い。

美味しいのに暴力的なくらい大盛りなので、「美味しい美富士食堂」と呼んでいたライオン。

お客さんには選択肢がなく、一律コース料理。素晴らしいお料理なのにあれもこれも詰め込み過ぎて、女性には量が多くて苦痛になるくらいのお店でした。

まさか、あのライオンが再び?

しかし、さすがは一国一城の主として研鑽を積んできただけあり、そんな不安は杞憂に終わりました。

走り抜けた私たちお客は、謎の完走感を共有し、藤江さんの腕と、企画のNむらさんを称えるだけでなくお互いを称え合いました。

せっかくの20回のマッチング、単なる写真だけではもったいないので、今Twitterでつぶやいています。

#直試練の二十番勝負

ハッシュタグ↑

また、違う季節に実施してもらいたいです。

|

2018.08.09

上司からお土産

上司からお土産

上司からお土産

上司からお土産
上司からお土産をいただきました!

めっちゃ可愛い❤️うちわ型おせんべい!

可愛い過ぎてなかなか食べるタイミングがつかめません^^;

そして、可愛いタオルハンカチ。

さすが、私の好みをご存知です。

お二人とも、いつもありがとうございます!

|

2018.08.07

朝市のお酒選びに吉田酒造へ

日曜日の午前中は、高島市マキノ町の吉田酒造さんへ伺いました。

8/19(日)浜大津こだわり朝市は、「竹生嶋」吉田酒造です。
今回も、希少なお酒を出していただきます!
「緑樹影(りょくじゅかげ)」2016斗ビン取り生原酒 微発泡
「ヨキトギ」2017 これはもうお蔵の在庫もほとんどなくなってきているそう。
「夏入道」生原酒 2年熟成かな?これはシャーベットと、炭酸入りと、そのままの3つの状態のお好きなタイプで販売します!
シャーベットも、炭酸入りもカップに入れて一杯売りです。吉田社長さんが応援に駆けつけて、販売してくださるので、お楽しみに!
京阪びわ湖浜大津駅側にて、お待ちしています!
 #sake












iPhoneから送信

|

ひさご寿司でビワマス重

ひさご寿司でビワマス重

ひさご寿司でビワマス重

ひさご寿司でビワマス重

ひさご寿司でビワマス重

ひさご寿司でビワマス重
ひさご寿司さんの若大将がフェイスブックでビワマス重始めました!と、記事にされているのを見て、すぐ予約。

フタを開けると、ビワマスの漬けがギッシリ!

思わず歓声が上がりました。

下にはすし飯、薄焼き玉子やマリネの玉ねぎスライスが敷かれていて、ビワマスとのマリアージュが最高!

八月中はあるそうです!

|

2018.08.05

三本松

三本松

三本松

三本松

三本松

三本松

三本松

三本松

三本松

三本松

三本松

三本松

三本松

三本松

三本松

三本松
瀬田駅のホームから見える居酒屋、三本松さんがオープンしたので、お酒好き女子4人で偵察に。

もともと、大将は石山の大蔵屋さんで働いておられたそう。だからメニューは、焼き物が得意なのかな。

最初はビール、あとは滋賀酒中心に飲みました。

途中、何故か電気ブランのライムカクテルも。

すごく楽しくて美味しかった!

三本松のたいし、スタッフの皆さん、ありがとうございました!

大衆酒場 三本松

滋賀県大津市大萱1丁目18−7
077-572-6433

|

2018.08.03

マンゴーパフェ時々キュウリ

マンゴーパフェ時々キュウリ

マンゴーパフェ時々キュウリ
爽やかマンゴーパフェを、見つけたら食べる!

と宣言して今日で3日目。

ダメです。
手が伸びませんでした。

代わりに魅力的な細身の翡翠色の宝石が私を呼んでいました。

そう、キュウリの漬け物。

持て余すかと思いきや、パリパリとあっという間に食べてしまいました。あっさりしてておいしい。

マンゴーパフェは、欲しい時だけで充分。キュウリキュウリキュウリパフェキュウリキュウリキュウリ、でちょうどいいのかもしれません。

|

2018.08.01

爽やかマンゴーパフェ、再び

爽やかマンゴーパフェ、再び

爽やかマンゴーパフェ、再び
去年、すごく美味しいので見つけたら買おう!と決めたら2日後には抹茶パフェに変わってしまったのが、この爽やかマンゴーパフェです。

今日食べている途中で記憶がよみがえりましたー!

今年こそ、思い切り食べてやるー!

|

2018.07.31

びれっじ カリー食堂キッカ

初めてカリー食堂キッカさんに行き、カレーランチを食べました。

五つのカレーから二つ選んでのあいがけです。

今回は、川エビと鹿肉にしました。

エビのエキス丸ごと!エビ風味すごいです!鹿肉も、ほんまにゴロゴロ。

添えてあるピクルスなどもなんしゆもあるので飽きません。口がピリピリしびれるような辛さもなく、汗だくにもならず。

時間もかからないし、今回は待ち合わせの時間前だったので、最高にいいチョイスでした。

私は好みやわー! また食べたいです!

鹿肉のカレーはプラス100円なので、1250円でした。








iPhoneから送信

|

2018.07.28

J.S.A. SAKE DIPLOMA(酒デュプロマ) どう攻略する?(ロードマップ)

J.S.A. SAKE DIPLOMAへの道というカテゴリを作って数日。

このブログでの今までの記事はこちらです↓

J.S.A. SAKE DIPLOMA (酒デュプロマ)の概要

J.S.A. SAKE DIPLOMA (酒デュプロマ)の試験内容

J.S.A. SAKE DIPLOMA(日本ソムリエ協会のサイトへ)

■今回のテーマは「J.S.A. SAKE DIPLOMA(酒デュプロマ) どう攻略する?(ロードマップ)」です。


初年度の合格率は41.5%でした。さて、どう攻略しましょうか?

これが、あひるの攻略法だっ! 

って、まだそんなものありません(^_^;) まずはロードマップ(行程)のイメージ作りですね。

(1)スケジュール
 
 7月:教本購入

 8月:教本を熟読

 9月:テイスティング練習開始→ここはまだ具体的イメージができません
    同時進行として、教本の章ごとにノート作り
  ↓ (6章=6か月)

 3月:出願
    過去問にチャレンジ→苦手分野を強化
  ↓テイスティング本格練習

 7月20日~8月31日 一次試験【CBT試験】
 
  ↓テイスティング合同練習
 
 10月10日 第二次試験【テイスティング・論述試験】
 


(2)ノート作り作戦
 
 これは受験の時に父から教わった方法です。

 「教科書を3回読め! それから、目次を作る(目次とは内容を自分なりにまとめて見やすく書き出すことです)。図でもグラフでもいい、自分なりに整理して自分だけの教科書(ノート)を作れ」

 受験直前に選択したため、全く理解できていない教科を「どうしよう?」と泣きついたら、父が教えてくれました。「試験問題は教科書から出るのが前提だから、教科書を完全に理解したら大丈夫」と。

 今考えると、インプットだけでは定着しないことをアウトプットすることにより定着させる方法でした。いったん自分の頭の中で整理する必要があるので、とても有効な方法だとその後大人になってから体験上わかりました。


 実際、この方法を守って私はその教科を攻略することに成功。無事現役で合格することができました。
 オトン、ありがとう!heart04

 ということで、私はノート作りに6か月打ち込みます。

(3)テイスティング練習

 これなんですが、たぶん教本にも方法が書いてあると思うので、それをなぞっていこうと思います。
 教本を買ってから、練習方法を考えます。

 テイスティングは、ひとりより複数で意見を出し合うほうがよい、とテイスティングの本に書いてありました。

 同じく酒ディプロマ合格をめざす方は、ご一緒しませんか? たとえ遠くても、同時にラインやスカイプでテイスティング結果の意見交換はできますからね!


次回は、J.S.A. SAKE DIPLOMAをなぜめざすのか。どうして合格したいのか、その理由について書きます。(続く)

|

「3月のライオン」コラボ 川本家のミルクティー白玉寒天

「3月のライオン」コラボ 川本家のミルクティー白玉寒天

「3月のライオン」コラボ 川本家のミルクティー白玉寒天
川本家のミルクティー白玉寒天、マンガ「3月のライオン」に出てくるスイーツです。
ローソンとのコラボとして、現在では販売中!

販売初日、さっそく買いに行きましたが、既に売り切れ。

翌日、午前中に買いに行って無事一個だけ残っていたのをゲット。

今日は、2個目です。

やさしい紅茶味のゼリー、寒天と、ミルク、タピオカ、白玉。贅沢な気分だし、あまりクリームは入ってなさそうなので、一個189キロカロリーと、おやつても、まあまあ安心です。

物語の中に入って、夏祭りに食べたみたいな、ふわふわした幸せ感が味わえます。

お値段税込300円。

|

2018.07.24

毎日新聞 滋賀県版 コラム「あひるの今日もよいお酒を」は「北船路」

毎日新聞 滋賀県版 コラム「あひるの今日もよいお酒を」は、本日朝刊に掲載されました。

※2018年7月24日(火)中しかアクセスできません。

平井商店さんの「北船路」を紹介しています!
北船路地区の棚田からの琵琶湖がとても美しいのですが、残念ながらカラーじゃない……(T_T) 

せめてブログではカラーでご覧ください! ↓
#sake #滋賀県 #大津市 #平井商店

平井商店さん、農業法人の音島さん、龍谷大学の脇田先生、ありがとうございました!
「北船路」がこれからも長く愛されるお酒でありますように!


20180724mainichi


|

«みずの森で象鼻杯