2019.06.21

6月の朝市は「喜楽長」でした

Img_5396Img_5401

6月の浜大津こだわり朝市は、喜多酒造のお酒「喜楽長」3種類でした。

蔵元の麻優子さんもおいでくださいました。

喜楽長ファンの皆さんが朝から途切れることなくご来場くださいまして、早々に残りが少なくなりました!ありがとうございました!

私は腰痛のため、その頃早引きさせてもらい、次のイベントへ。すみません(^^;)

どれも美味しかったですが、特に「喜楽長」本醸造原酒、お燗でも美味しかったなぁ!

|

2019.06.04

おさけ日和2019 大盛況

Img_4970Img_4971Img_4972Img_4976Img_4985Img_4989Img_4992Img_4993

滋賀日本酒維新会の皆さんが、滋賀酒の蔵元さん15蔵、飲食店さん、酒好きボランティアの皆さんと開催される、おさけ日和が日曜日に無事終了!

大津市ナカマチ商店街での開催は2回目。曇りの天候で涼しい日で、お酒もたくさん出て、食べ物も売り切れ続出でした。

事前にローカルニュースのイベント情報で流してもらってたし、広報も効果あり、それに皆さんに覚えてもらえた感触がありました。

維新会の前田さん、やるなあ!

私は、「日本酒ガール」の松浦すみれさんの隣で「滋賀酒」本を売らせてもらいました。二人とも持参した分全部売れて、有り難かったです(*´ω`*)

その代わり、お酒や食べ物を買い回る時間はありません。でも、スタッフの方がちょこちょこ「何か買ってきましょうか?」と立ち寄ってくださったり、お酒仲間さんが差入れて下さったり。ずっと飲んでて、幸せでした(*´ω`*)

腰痛のため、準備も片付けも打ち上げもパス。泣く泣く大人しく帰りました。

大阪や彦根、京都など、お酒仲間さん、ツイッターのフォロワーさんがたくさんお立ち寄りくださって、本当にうれしかったです(;ω;)

本もお買い上げいただきありがとうございました!

今年来られなかった方も、来年はおいでくださいね!

|

2019.05.23

山陽盃「播州一献」の会

Img_4586Img_4587Img_4588Img_4589Img_4590Img_4597Img_4609

先日の日曜日、朝市が終わってから電車で向かったのは、明石市の大久保駅でした。兵庫県宍粟市にある山陽盃酒造さんの蔵が火事にみまわれたニュースに、胸を痛めていたのですが、だからといってお酒で「播州一献」を買うにも周辺には売っていません。

どうしたらいいかな?と思っていたら、京都と兵庫県のお酒繋がりの方がお酒の会を企画されたので、すぐに参加することを決めました。

最初はお酒を飲んで会費からいくらかの寄付をして応援する、という会でしたが、なんと蔵元杜氏の壷坂さんもご参加くださることに!

私はたまたまお隣に座ったので、お話することができました。よく聞くとあちの親戚がある町。子どもの頃、よく遊びに行っていたので、めちゃめちゃ近く感じました。

会場のIzuruさんは、鯛のしゃぶしゃぶ鍋やら、鳥唐揚げやら、サラダ、締めのうどんと、食べきれないほど!

「播州一献」とも、とても会いました。美味しかった!

企画してくださったダットさんとフジワラさんは、会の資料に手書きのカード、すぐにお蔵のサイトにアクセスできるQRコード、アンケートもオンラインで、ラジオボタンなので簡単!

蔵元さんからの状況説明やお酒のお話、参加者から自己紹介、最後は「播州一献」ウルトラクイズで勝った人に前掛けのプレゼント!

至れりつくせりでした。

クイズも面白かったです。前掛け、ゲットしてしまいました(^^;) うれしいけど申し訳ありません!

これから、「播州一献」を見かけたら、飲みます!これからも応援します!

|

2019.05.04

信州の春満喫

Img_4050Img_4048Img_4106

東京からの帰り道は、長野県経由で。
上田市の稲倉棚田に連れて行ってもらいました。

 

雨と霧であまりはっきりと見えなかったのですが。

 

 

滋賀県なら高島市の畑の棚田、岡山県なら北庄の棚田が日本棚田百選に入っています。

 

私は岡山にいる時、ちょうど刈り取り前の棚田をサイクリングしたことがあります。お天気もよかったので、金色に輝く棚田が美しく、印象的でした。

 

上田市の稲倉の他にも、田毎の月で有名な姥捨の棚田もありますね。

 

夕食には、そんな棚田の米で作った「信州亀齢」3種類を飲み比べ!

 

酒米「ひとごごち」は初めて飲みましたが、今までに経験したことがない独特の味わいでした。ちょっとクセがあると思っていたら、山菜の天ぷらや、蕗の薹味噌に合わせてみると、がぜん軽やかな味わいに変わり、美味しい!冷やした生原酒が、春の苦味と相性抜群でした。

 

ファンになってしまったわー。

 

この「信州亀齢」の岡崎酒造さんは、娘さんが杜氏をなさっています。また、別の娘さんはマンガ「阿吽」の作者と知り、読んでみたくなりました!

 

今回も、親戚の皆様にお世話になり感謝です!ありがとうございました😊

 

Img_4084_1 Img_4081 Img_4152

 

帰りは松本から、特急しなので名古屋まで。車窓からの景色はあらゆる緑色が輝いていて美しく、必死でシャッターを切っていたので疲れました(^^;

|

2019.05.02

東京 酒肴 銀杏堂

Img_3864Img_3873Img_3895Img_3909Img_3917

やっとお店に行って来ました。

東京駅から東京メトロ東西線の丸の内駅に乗り換え、飯田橋駅で降りて徒歩数分。

細い路地の奥にある、銀杏の木が目印です。

お任せで酒肴を出してもらいました。カクテルも、イメージを言って作ってもらいました。

滋賀酒は、3種。#北島 玉栄 #福のしずく #不老泉 亀の尾 で、どれも美味しかったです。不老泉は御燗してもらいました。やっぱ美味い!

土日が定休日、貸切などもあるので事前にご確認ください。
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13137407/


iPhoneから送信

|

2019.04.29

日本一周リヤカー立ち飲み屋さん

Img_3750Img_3747Img_3745Img_3743

4月の終わり頃、ツイッターで「日本一周中のリヤカー立ち飲み屋さんが草津で店を一夜限りで開く」という情報が。

ちょうど午後から休みの日だったので、行ってみました。

乾杯5000人目指しているそう。時々みんなで乾杯をしました。

はじめは1年半の予定がすでに3年目なんだとか。

滋賀県は知人がいない、と心配していたけど、草津駅前でもツイッター情報で集まった人たち中心に、6人。

その後、すぐそばの 居酒屋、小間蔵の店長さんやスタッフさんもご来店!
しかも、店長さんからオシボリと枝豆の差入れまで!めちゃ男前です♡

翌日は博物館に行って、夜は石山を飲み歩き、そこで店先での営業を許してもらい、翌々日の夜は石山で開店。


「BeerCafe Mi casa」

滋賀県・石山駅の本格クラフトビール店!
この前開店した新しいお店です。また行ってみたい!


その後は、南草津駅前の、Tent10 GARDENの隣で営業。なんだか繁盛していたようです。

初日の草津駅前しか行けなかったのですが、滋賀のお酒好きの皆さんがどんどん繋げていくのが面白かったです。リョーヤさん、滋賀の良い印象を持って行ってくださいね!


n-ryoya.com/archive

#日本一周 #SmileEarth #タビイク #travel #tabippo


iPhoneから送信

|

2019.04.20

チャンチャーレで、プチ打ち上げ

Img_3437Img_3440Img_3446

木曜日の夜、突然の成り行きでプチ打ち上げ。

チャンチャーレさんに行きました。やっぱり、盛合せですよ!大満足です!

ワインは赤、白は太田酒造さんの浅柄野、生ビールもね。

パスタは、春の食材がこれでもか!と使われた贅沢なもの。

今年の初ワラビいただきましたー(≧∇≦)

結局は、プチ打ち上げというより、まあまあな打ち上げになりました。

元気出た!

今週末は、土日とも仕事。がんびるー!

|

2019.04.16

神社酒場に行ってきました

Img_3358Img_3342Img_3328

4/14の日曜日は、彦根市の護国神社で開催される神社酒場に参加してきました。

前回、お料理のレベルが凄くてびっくりしたイベント。今回もやはり美味しかった!

参加蔵元さんは、浪乃音酒造の中井さん、笑四季酒造の竹嶋さん、藤本酒造の藤本さん、福井弥平商店の中邨さん。

お料理ブースには、ハッピー太郎さん、神戸市から居酒屋いたぎ家さんのご兄弟。

一枚250円のチケットが瞬く間に飛び去り、美味しいお酒とお料理で大満足でした!

一人で行ったけど、やっぱり小川酒店さんご夫妻やら、いつもの仲間、お馴染みの皆様と出会ってご一緒に飲めました。雨ではありましたが、楽しかったー!

|

2019.04.09

京都鴨川べりでツイッターお花見

土曜日の午後、京都の荒神橋のたもとで、関西ツイッター日本酒の会のお花見でした。

 

とてもよいお天気だったうえに、桜が満開!ジャストのタイミングでした。

 

とても桜が美しかったのですが、ココログの調子が悪いのか、画像がアップできません。残念です!!

いつものように、お酒とつまみは持寄り。お酒のテーマは、伏見の酒でした。

 

「英勲」「鷹取」が被ってツーペア(о´∀`о)

 

それも一つの座興、楽しい!

 

結婚式の前撮りが始まったり、突然の流しのマジシャンに声をかけられてフリーズしたり。

 

持参したグラスは、記念にいただいた、ピンクの桜の切子。落花を浮かべて濁り酒を。風雅だー!

 

終わり掛けに、Ponさんが得意のスイハニングで炊き立てご飯を提供してくださいました。美味しかった♡

ツイッターの皆さま、幹事の、のびのびさん、にごりを開栓してくださった、ダットさん、ありがとうございました!

|

2019.03.29

沖島に行ってきました!

先週の金曜、休日出勤の振替をいただき、沖島へ行ってきました。

 

東京のもろみ姉さんのリクエストにお応えして。久しぶりなので、行き方が分からず、早い時間からバスに乗ったのに通船に乗り遅れ。

 

近江八幡の八幡掘で観光してから、次の通船に乗りました。

 

風が強くて、船もしぶきを上げ済みブンブン跳ねながら沖島に到着。すぐに漁港の婦人会、湖島婦貴(ことぶき)の会の皆さんの手づくりお弁当を食べます。事前に予約を入れておいたのです。1300円だったかな。漁港の体育館みたいな所で、テーブルとイスを使ってよいという。有り難い!

 

お弁当は、湖の幸がたっぷりで、しかも温かいご飯をよそってくださり、お茶もストーブも出してくださいました。

 

 

民宿のランチは大人4名からで、残念でしたが、お弁当もすごく美味しくて大満足でした。

 

それから、帰りの通船が出るまでの1時間、島を歩き回りました。小学生が作ったという手描きの地図を1枚10円で買い、それを見ながらの沖島散歩です。

 

 

島の向こう側に行ってみたら、道が狭くて最初は分からず。家と家との間の隙間みたいな感覚だったのです。

 

風の向きが、真正面から当たるので、雰囲気は日本海。寒々しい景色でした。昔、昼食を食べた民宿は、こちら側だったのかしら。覚えていないな。

 

それから、神社へと急な石段を登りました。拝殿は改修仲間で、作業をしている方から、上が本殿だからいってみたら?とこえをかけてもらい、2人で登ってみました。

 

すると、沖島を高い位置から見渡せてナイスビュー!

 

感激しました!

 

降りてから、頭山の先端まで、湖岸道路と言う名の小道を歩いてみると、3台か4台の三輪自転車に追い越されました。沖島には、自動車がないなで、自転車が最速の交通手段です。

 

なんか、とても静かでした。
2時間の滞在では少し足りない感じがしました。

 

カフェにも、資料館にも行けなかったので、また来たくなりました。

 

飛び出し坊や、嬢ちゃんが、可愛い♡

 

Img_2413Img_2426Img_2432Img_2440Img_2443Img_2464Img_2479Img_2482

|

«竹平楼 松花堂弁当ランチ