2018.09.22

「ライター山口吾往子さんに海外の日本酒についてお話を聞く会」のお誘い

SAKETIMESなどで活躍中のライター山口吾往子(あゆこ)さんに海外の日本酒事情についてお話を聞く会を開催します。

日時:11/2(金)午後7時から9時
会場:Tent10(テントテン) 二階座敷
    〒525-0059 滋賀県草津市野路2丁目5−6
会費:4000円(お弁当&海外で醸された日本酒の利き酒&滋賀酒)
定員:19名。うち9名を募集します
内容:始めの1時間は、山口さんが取材して来られた、スペイン、アメリカなどの日本酒蔵など、海外の日本酒事情のお話。次の1時間は、お弁当を食べながら、海外の日本酒を味見、滋賀酒を飲み、自由歓談です。山口さんに、自由にご質問いただけます!

純粋に今海外の日本酒造りがどうなっているか、SAKETIMES記事だけではわからない、生々しいお話が聞きたいという気持ちだけで企画しました。海外の日本酒は、たぶん3種類。酒米「渡船」がカリフォルニアに渡って今でも食べられるお米として生産されているという、壮大な話もあります。

海外の日本酒を取り寄せるのは桁違いの額になります。今回は一部山口さんがご好意で提供してくださるので、参加費これくらいで済ませることができました。貴重な機会だと思います!

ぜひ、ご参加ください!

申込み:iegamoahiru☆gmail.com まで お名前と携帯番号を添えてお申込みください。
      (☆を@に変えてください)

キャンセルについて:前日の正午までにお願いします。それ以降&当日キャンセルは2500円をお支払いただきます。

|

2018.09.21

秋のおやつ

秋のおやつ
秋のおやつ
マンゴーパフェはもういない、
秋のおやつがやってきた!

プリン&白玉ぜんざい!

ぜんざいは、まるであんこ。あー、秋の味。

美味しくいただきました!

|

第1回 滋賀地酒の祭典in東京 で本を売って来ました!

第1回 滋賀地酒の祭典in東京 で本を売って来ました!
第1回 滋賀地酒の祭典in東京 で本を売って来ました!
第1回 滋賀地酒の祭典in東京 で本を売って来ました!
第1回 滋賀地酒の祭典in東京 で本を売って来ました!
第1回 滋賀地酒の祭典in東京 で本を売って来ました!
第1回 滋賀地酒の祭典in東京 で本を売って来ました!
第1回 滋賀地酒の祭典in東京 で本を売って来ました!
第1回 滋賀地酒の祭典in東京 で本を売って来ました!
第1回 滋賀地酒の祭典in東京 で本を売って来ました!
9/17(月祝)は、東京交通会館で、滋賀地酒の祭典が開催されました!

第1回ということで、前々から皆さまそわそわしておられたのですが、まさか私もその場に居合わせることができるとは! ここ滋賀を運営するUDSさんのお声掛けがあり、会場で本を売らせていただくことになったのです。

ありがとうございます!

始まるまでは台風や集客苦戦か?

と心配する声も聞こえていたのですが、当日は晴天!

実行委員長の藤居さん、晴れ晴れした表情で開始前の挨拶をされました。

お店の方を対象にした第1部、一般の方を対象にした第2部、どちらも盛況でお酒販売コーナーはてんてこ舞い。

ロゴマーク缶バッチガチャガチャの横で私は本を販売しながら、ガチャの様子を見ていました。調子が悪くてたいへんでしたが。

最後の方は、上機嫌のお客様で陽気な雰囲気に。

とにかく、本当に良かったです!おめでとうございました!

お手伝いの江戸の姉御は、背中に全蔵元直筆サイン入りの法被を着て大活躍でした。

もちろん、滋賀地酒維新会も全員が蔵元ブースに入ってお手伝い。

小川酒店さんも台風の被害の後片付けで欠席された吉田酒造ブースで販売。

5時間立ちっぱなしでしたが、心地よい興奮とともに疲れを感じませんでした。

さて、次は?
月曜には滋賀地酒の祭典が、10月1日には10000人で乾杯イベントです!

|

2018.09.14

浅野日本酒店祇園別邸で滋賀酒ご一緒しませんか?

浅野日本酒店祇園別邸で滋賀酒ご一緒しませんか?
浅野日本酒店祇園別邸で、ふたたび滋賀酒イベントを企画してくださいました!

ぜひご一緒に滋賀酒を飲んで、器の違いを感じるなど楽しい時間を過ごしましょう!

お申込みは、

—————————
滋賀県の酒蔵は、滋賀県酒造組合に加盟している蔵だけで33蔵。大きな蔵はありませんが、どの蔵も個性が光ります。
今回は、滋賀の酒蔵を取材・執筆し、本も出版しているライター、家鴨あひるさんをお迎えし、滋賀酒の魅力をたっぷり語っていただきます!
厳選した7~9種類の滋賀酒と、それぞれを引き立てる料理をご提供。
さらに、器によって同じ酒でもどう変わるか、温度を上げた時の味わいの変化など、いろいろなお酒の楽しみ方もご紹介します。
滋賀酒の魅力、料理とのペアリング、新たな日本酒の楽しみ方など、盛りだくさんの2時間にしたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

★参加ご希望の方は、フェイスブックイベントページ参加ボタンをポチッとしてください。
あるいは、お電話でお問い合わせください。
お連れ様がいらっしゃる場合はメッセージをお願いします。

◎日時:2018年9月28日(金)19:00-21:00
◎会費:4000円
◎定員:12名
◎提供品:浅野日本酒店で取り扱いのある酒蔵のお酒を中心に、滋賀のお酒7~9種類と、それぞれに合ったお料理。
◎浅野日本酒店祇園別邸
京都市東山区大和町6-6 ラテンビル2 2F
tel 075-741-7197
※キャンセルはなるべくお控えください。9/27以降のキャンセルは2000円申し受けます。
—————————
写真は、前に参加した、浅野日本酒店祇園別邸イベントの時のもので、今回のお酒ではありません。雰囲気だけ。

|

2018.09.08

風に倒れた稲、幸屋の蕎麦定食

風に倒れた稲、幸屋の蕎麦定食
風に倒れた稲、幸屋の蕎麦定食
風に倒れた稲、幸屋の蕎麦定食
風に倒れた稲、幸屋の蕎麦定食
台風が過ぎ去って、ツメ跡が。
田んぼの稲が倒れたところもあります。

街路樹も、倒れなくても枝が落ちたとか折れたとか。

木曜日は、近江八幡市の幸屋さんで、いつもの蕎麦定食。

北海道の地震は、乳牛業者の方にも大きな打撃を与えたようです。やっと電気が復旧して良かった!

西日本、大阪も、まだまだ復旧には程遠い。それに北海道。東日本、熊本もまだなのに。

これから長い道のりですね。

|

2018.09.06

信州へ

信州へ
信州へ
信州へ
信州へ
信州へ
信州へ
信州へ
先週の週末、信州へ行きました。

スーツケースに二升、滋賀酒を詰めて。

信州なのに何故か、北海道の海の幸でおもてなしいただきました。

帰りは関西へ台風が直撃した日で、既に琵琶湖線はストップしていました。

そのため信州から車で送っていただきました。

帰宅後、すぐに暴風雨圏に入ってうちが風で揺れていて恐ろしく、車で信州まで無事にお帰りになったか心配しました。

無事帰宅されたと知らせがあり、ホッとしました。

しかし、翌日になると大阪や京都、滋賀県の高島市などでひどい被害が出ていることがわかりました。

きっと、情報が集まると被害状況がはっきりしてくると、まだまだ多くの被害がわかることでしょう。

フェイスブックで観ると、蔵元さんでは、屋根瓦が飛んだり、壁が落ちたり、庭木が折れたりといった被害があったそうです。

高島市マキノ町では、吉田酒造さんのある海津の通りの電柱が折れて、ずっと停電だとか。料亭の湖里庵さんは、あの優美なお座敷が、屋根が吹き飛び無残な姿に。胸が痛くなりました。

その上、今朝のニュースでは、北海道の大きな地震を知りました。この地震も恐ろしく規模が大きく、地元の皆さんの気持ちを思うと朝から悲しみに沈んでしまいました。

大阪地震、西日本豪雨もあわせどうか、被害を受けた皆さんの暮らしが、一日も早く復旧しますように。

|

2018.09.01

幸屋で蕎麦定食 青パパイヤとは?

幸屋で蕎麦定食 青パパイヤとは?
幸屋で蕎麦定食 青パパイヤとは?
幸屋で蕎麦定食 青パパイヤとは?
木曜日のランチは近江八幡市の幸屋さんで蕎麦定食を食べました。

熱々の野菜天ぷらも美味しかったのですが、小鉢の青パパイヤと人参のサラダが、初めての食感でびっくり。

青パパイヤは、生で千切りにしてあり、弾力のあるシャキシャキ。

面白いわー。

充実の800円。

|

2018.08.29

むかし下津井回船問屋に行ってみた

むかし下津井回船問屋に行ってみた
むかし下津井回船問屋に行ってみた
むかし下津井回船問屋に行ってみた
むかし下津井回船問屋に行ってみた
むかし下津井回船問屋に行ってみた
むかし下津井回船問屋という施設があると聞き、知らなかったので行って来ました。

児島の港町に昔ながらの廻船問屋が修復され、とても立派なたたずまいでした。

北前船という千石船か着く、大きな港で、とても繁盛していたそうです。

館長さん自ら、全部の展示を説明してくださいました(*゚▽゚*)

昔の生活品や、船関係の道具なども面白く、北海道から新潟などの日本海沿岸が、この瀬戸内と密接なつながりがあったことをお教えてもらいました。

その一つの例として、下津井音頭は、その航路の町でもよく似た音頭として歌われているそうです。

ここは市の施設ですが、NPO法人が委託されて運営しているそうです。イベントも毎月開催するなど、頑張っておられるとか。

施設内には、土産屋さん、レストラン、ライブにも使える貸し会議室など、活気がありました。

入場無料ですが、昔の繁栄をしのびつつ、ゆっくり楽しめますよ。


むかし下津井回船問屋
岡山県倉敷市下津井一丁目7番23号

|

2018.08.28

岡山で観光とお墓参り

岡山で観光とお墓参り
岡山で観光とお墓参り
岡山で観光とお墓参り
岡山で観光とお墓参り
岡山県でも西日本豪雨被害がひどく、まだまだ復旧できていません。

しかし真夏に泥かき作業など、私には無理!

ということで、うちのNPO法人に災害支援の目的で寄付を一万円しました。

それと、観光地に人が来ないというので、観光に行きました。

今回は、児島へ。それは別途記事にしますね。

お墓参りと、フルーツを地元の物産館で買い、岡山市のスロウな本屋さんに行きました。

災害が多いから、その時のノウハウも使って少しずつ効率よく被災者の皆さんの生活を支援できるのではないのか、と思います。

|

2018.08.21

古株牧場の湖華舞さんで、いりことチーズの体験

古株牧場の湖華舞さんで、いりことチーズの体験
土曜日は、竜王町の古株牧場の湖華舞さんで、いりことチーズのワークショップに参加しました。

メニューは、盛りだくさん!

(1)モッツアレラチーズなど2種類を手作り
(2)乾燥鰯からいりこを背割りしてフライパンで煎って作る
(3)作ったチーズといりこを使ったピザを焼いて熱々を食べる。
  チーズ作りの過程でできたホエイもスープに。
(4)作ったチーズといりこを使ってオリーブオイル漬けを仕込み、持ち帰る。

参加費1名3800円でしたが、大満足のプログラムでした。


古株牧場は車で通りすぎるだけだったので初めて!近江八幡駅からバスで行きました。お酒つながりの方たちと4人道中です。

田んぼは実りの季節を感じる黄色。みずかがみの表示がありました。

少し歩くと、古株牧場。
古株牧場の湖華舞さんで、いりことチーズの体験

古株牧場の湖華舞さんで、いりことチーズの体験

古株牧場の湖華舞さんで、いりことチーズの体験

古株牧場の湖華舞さんで、いりことチーズの体験

古株牧場の湖華舞さんで、いりことチーズの体験

古株牧場の湖華舞さんで、いりことチーズの体験

古株牧場の湖華舞さんで、いりことチーズの体験

古株牧場の湖華舞さんで、いりことチーズの体験

古株牧場の湖華舞さんで、いりことチーズの体験

古株牧場の湖華舞さんで、いりことチーズの体験

Img_4500_2
モッツアレラチーズ作り。つやこさんの鮮やかなお手並みを拝見してから自分で作りました!

チーズをのせたピザを食べたよ!うまうま。

古株牧場の湖華舞さんで、いりことチーズの体験

古株牧場の湖華舞さんで、いりことチーズの体験

古株牧場の湖華舞さんで、いりことチーズの体験

古株牧場の湖華舞さんで、いりことチーズの体験

古株牧場の湖華舞さんで、いりことチーズの体験

古株牧場の湖華舞さんで、いりことチーズの体験

古株牧場の湖華舞さんで、いりことチーズの体験

古株牧場の湖華舞さんで、いりことチーズの体験

古株牧場の湖華舞さんで、いりことチーズの体験

古株牧場の湖華舞さんで、いりことチーズの体験

古株牧場の湖華舞さんで、いりことチーズの体験

古株牧場の湖華舞さんで、いりことチーズの体験
やまくにさんのいりこをイケメンだけ10匹選んで背割り。頭の中とハラワタ、血合を抜き、フライパンで煎る。

パチパチ爆ぜ始めたらオッケー。

頭がサクサクで美味しい!お酒欲しくなりました。

古株牧場の湖華舞さんで、いりことチーズの体験
出来上がったチーズといりこはビンにスパイスとオリーブオイルを詰めたものはお持ち帰りしました。

古株牧場の湖華舞さんで、いりことチーズの体験

古株牧場の湖華舞さんで、いりことチーズの体験

古株牧場の湖華舞さんで、いりことチーズの体験


お腹いっぱいになって、やまくにさんの出店でいりことイカの干物を買って帰りました。

楽しかった!ありがとうございました。


古株牧場 直営スイーツショップ湖華舞

滋賀県蒲生郡竜王町大字小口字不動前1183-1
0748-58-2040
定休日:水曜日

やまくに
香川県観音寺市柞田町丙1861番地1


|

2018.08.20

朝市ありがとうございました!

朝市ありがとうございました!
日曜日は浜大津こだわり朝市、吉田酒造さんの回でした。

社長自らシャーベットマシンを持参してくださり、酒スムージーをカップ売り。日本酒ハイボールも。

たくさんのお客様に楽しんでいただけました!

皆さま、吉田社長さん、ありがとうございました!

|

2018.08.17

盆は終わった

盆は終わった
Bon is over.お盆休みは終わりました。(正しいのか?)

秋のような涼しい朝です。

今朝も新幹線を見ることができて、普段通りの生活が戻ってきたことを感じました。

緑の中を走り抜ける新幹線は美しい。

|

2018.08.16

酒ディプロマの教本から日本酒クイズ

お盆休みはほんまに骨休めしていました。

しかし、目標だった「教本を読んで毎日アウトプットする」ことは達成できず。あせっています。

というのも、教本の「第1章日本酒とは」の部分はガチで法律での定義とか並べてあるので、アウトプットしようとすると同じことを書くだけになってしまいそうだったからです。

それはそれで、自分が覚えるためにはよいでしょうが、ひねりが無さすぎる!

そこで、日本酒クイズにしてみることにしました(*^_^*) 初級・中級・上級に分けて、クイズ仕立てにします。ツイッターで1問ずつ。それをあとで級ごとにまとめてブログにアップします。

ではでは、お楽しみに!

|

2018.08.14

ホワイトボードミーティング®︎サマードリルに参加

ホワイトボードミーティング®︎サマードリルに参加
8/10,11は、大阪に。
ホワイトボードミーティング®︎の三日連続研修のうち、2日参加してきました。

随分前に、一度2日間の研修に参加したことがあり、その時はものすごく疲れ果てました。まだ、ホワイトボードミーティング®︎自体、知ってすぐの頃だったので、緊張ばかり。普段使わない部分を使う感じだったのです。

しかし、ベーシックの資格も取った今、それほどの疲れを感じることはありませんでした。

というのも、この場を安心安全なものにする、という気持ちの人しかいないことを知っているからです。

例え、私が下手な質問しかできなくても、下手な人を相手にする場合どうフォローすればよいかを学ぶわけです。何でも学んでしまう、貪欲な人ばかり。

そんな場ですから、つい自分のテーマを振られたら、熱くなって語ってしまいました。

1日目の最後、夜の8時台、受講生の中からスピーカーとして選ばれたのは、私ともう1人日本酒をいかに広めるか、そのためにホワイトボードミーティング®︎の認定講師にまでなった女性でした!

ホワイトボードミーティング®︎を考案した、講師のちょんせいこさんから「日本酒をいかに広めるか」についてインタビューされ、2人がそれぞれの持論を述べました。

「滋賀のお酒で2つ選んでどこがいいか、紹介してください」と問われ、どこも同じに、と思っているので、選べ無い、と断った上で「全国的に珍しい造り方をしているのは上原酒造の山廃仕込み」と、答えました。

山廃とは何か、身振り手振りで説明し、強い酵母が生き残ることなどを伝えました。

最後に「あなたにとって日本酒とは?」と聞かれ、もう1人の方は「人生」、私は「同じです。燃えています」と答え、終了。

その夜は、時間を気にせずしゃべり過ぎた、と反省しました。

でも、翌日何人かの方から「昨日のお酒の名前を教えて」「面白かった!」「知らないことばかりだった」と言われ、うれしくなりました。

プログラムの中の情報共有会議では、自分の中でのテーマを3のキーワードで分けて話し、自分の強み3と課題3を見つけ、明日からやること5つを決めました。

私のテーマは日本酒とどう関わるか。
ホワイトボードにきれいにわかりやすく書いてくださったのは、認定講師の方。

関わり方が私の中で整理されました。

明日からのTODOリストもちゃんとできたのですが……。実践できてません。

今日から取り返そう!

ホワイトボードミーティング®︎サマードリルに参加

ホワイトボードミーティング®︎サマードリルに参加

ホワイトボードミーティング®︎サマードリルに参加


写真は、全国からの参加者がお土産のお菓子を提供さられ、ズラリ並んでいるところ。壮観でした。

ペアで話すプログラムで、バラの花の折り紙を折るのが趣味の方と知り合い、折り紙のバラをいただきました!

朝はお腹の調子悪くて、ランチにアツアツのうどんを食べました!

|

直でのお酒とお料理マッチングの会

直でのお酒とお料理マッチングの会

直でのお酒とお料理マッチングの会

直でのお酒とお料理マッチングの会

直でのお酒とお料理マッチングの会
8/4土曜日の夜、大津駅前の直さんで、Nむらさん主催の会があり、参加しました。

それは、直の大将藤江さんが思いのまま、やりたいことをしてもらうのが主旨。会費もそれなりにかかるので、ちょっと迷って、でも参加したい気持ちが勝り申し込みました。

開始時間を30分間違えて、スタートから出遅れるという体たらく。

乾杯は「篤丸」、
白えびの素揚げに塩と。

次のお料理に合わせたのは、笑四季酒造の「赤い糸」吟吹雪でした。

ご飯とデザートを除く20品にそれぞれお酒を合わせて、マッチング提案さるスタイルの会です。

生のフルーツと「赤い糸」おり酒は、文句無しに合います。左のソースはきな粉酢。

食べても食べても、まだ折り返し?

そのうち、うっすら満腹感が出てきましたが、それに気づかないフリをして食べていきました。

途中から、藤江さんが以前勤めていたライオンを再現するのではないか?
と、寒気がする思い。

美味しいのに暴力的なくらい大盛りなので、「美味しい美富士食堂」と呼んでいたライオン。

お客さんには選択肢がなく、一律コース料理。素晴らしいお料理なのにあれもこれも詰め込み過ぎて、女性には量が多くて苦痛になるくらいのお店でした。

まさか、あのライオンが再び?

しかし、さすがは一国一城の主として研鑽を積んできただけあり、そんな不安は杞憂に終わりました。

走り抜けた私たちお客は、謎の完走感を共有し、藤江さんの腕と、企画のNむらさんを称えるだけでなくお互いを称え合いました。

せっかくの20回のマッチング、単なる写真だけではもったいないので、今Twitterでつぶやいています。

#直試練の二十番勝負

ハッシュタグ↑

また、違う季節に実施してもらいたいです。

|

«上司からお土産