« July 2002 | Main | September 2002 »

2002.08.30

ネバー・エンディング・ストーリーと山花

 子どもといっしょにDVDを借りてきて、
 「ネバー・エンディング・ストーリー」1と2を見ながら
 諏訪の真澄「山花」純米大吟醸を飲みました。

 えらく、すいすい飲めてしまって、300ミリリットルが
 すぐに空。
 2の途中から眠ってしまったようです。

 今見るとラッキードラゴンって、キモかわいい……。

| | Comments (0)

2002.08.28

炭酸で日本酒を割る!


 今日は、調子に乗って、いろんな日本酒を
 炭酸で割ってみました。

 昨日の「稲玉しぼりたて生」、
 「初鴨」「鳰竹生嶋」福島県の「奥の松」。

 なんか、軽く飲めて、おいしい!
 全部残りをさらえてしまいました……。

| | Comments (0)

2002.08.27

今日は八日市の「いなたま」&トニックウォーター


 トニックウォーターで割ったらどうなる?と思って
 試してみました。
 八日市の奥村さんの「稲玉 しぼりたて生」を
 割ってみますと、微妙な味が加わっておいしい!

| | Comments (0)

2002.08.26

日本酒イベント ダブルのはずが……


 今日は、大阪で2件のイベントがありました。
 両方しっかり出席するつもりが……、
 2つめのイベントの会場の名前と住所と電話番号を書いた紙を
 家のテーブルに置き忘れ。

 今日に限って携帯にも番号を入れてなかったので、
 最寄り駅までは行ったものの、
 そこで右往左往するだけで、しかたなく帰ってきました。

 なんなんだ、このアホさ加減は。
 自分でうんざりです。

 気を取り直して、今日の前半のイベントについて。
 山中酒の店という、大国町にある酒屋さんが主催の、
 蔵元さんのお話を聞く会です。

 会場は、「さかふね」という居酒屋さん。
 講師は上原績さんで、テーマはもちろん酵母無添加の山廃づくり。

 しかし、客層はなんだかプロっぽい男性ばかり(に思えたのですが)。
 異様な雰囲気。
 同じテーブルの男性は、ご近所の日本酒ファンでしたが。
 上原さんの山廃大好きだそう。
 
 そういう人は、よく分かっているので、あまり質問もしません。
 ということで、「なぜ山廃にしたか、どんなことがあって現在のラインナップに至ったか」というお話が主でした。
 あとは質疑応答と、自由な試飲タイム。

 上原さんとか、日本酒のプロっぽい人とかが
 「きき酒師なんて資格を持っててもねえ、
 生酒を常温で置いておくようじゃあ
 資格のレベルも知れてる……」と
 大笑いされていたので、肩身が狭く自分も持ってますとは
 死んでも言えない情況。(笑)
 いっしょに笑っておきました。(情けなかー)

 前日は、ゆかたで、蔵元を囲む会で、大盛り上がりだったそうです。
 うーん、ゆかたで日本酒、いいですねえ。
 でも、初呑み切りの二日目、来るお客さんは厳しい、
 と上原さんは気にしておられたのが、分かりました。
 あんなお客さんばかりだったら……大変だ。
 
 とにかく、質問一つしただけで上原さんのお話をメモしまくって帰った、それだけの一日となりました。

| | Comments (0)

2002.08.25

命名こやぎ


 ではなくて、命名「酔醸会~滋賀の日本酒を愛する会」なんです。

 今日は、滋賀の日本酒を愛する会(仮)の設立総会。
 そこで、決まった正式名称が「酔醸会」。
 よいかもかい。いいかも~!と酔った勢いで決まりです。

 蔵元さんのご参加は次の通り。
 笑四季酒造さん、藤本酒造さん、吉田酒造さん、
 北島酒造さん、畑酒造さん。お忙しいところ、ありがとうございました。

 皆さん楽しく過ごしていただけたご様子。
 今後の活動も、これではずみがつきそうです。

 そこで、今日の肴でおいしかったゆかりのおにぎり!

| | Comments (0)

2002.08.22

今日は「奥播磨 山廃純米」


 秋のような風、今日も。
 「奥播磨 山廃純米」
 久しぶりに取り出してきました。
 肴はチリメンジャコ、つまんでます。

 日本酒が好みでない人に、
 どうやったら日本酒の魅力を伝えることができるでしょう?
 低アルコールの、新しいタイプのお酒が、
 ジャスト!な人もいれば、
 本格的な純米酒がバッチリ!っていう人もいるでしょう。
 
 私の場合は、たまたま、無濾過生原酒だったわけで。
 
 なにか、そこに
 「えー!?これが日本酒?」的驚きがあるといいんですけどね。
 

| | Comments (0)

2002.08.20

台風で涼しい風 & Yahoo!BB設定終了

 台風の影響で、風が涼しい一日でした。
 日本酒でいっぱいだった冷蔵庫も少しすいてきました。
 
 うちのまわりの田んぼも、稲穂が重く垂れてきています。
 トンボも目立ってきました。

 秋の気配ですね。
 ひやおろしのお酒ももうすぐ出てくる、そんな季節です。

 NTTフレッツからyahooBBへ、移行しました。
 5Mから8Mへ、いやあ、快適快適!
 と言えるようになるまで、長い道のりでした……。ふう。

| | Comments (0)

2002.08.16

設立総会まで一週間

 来週の土曜日はいよいよ滋賀の日本酒を愛する会(仮)の
 設立総会。

 内容は濃いと思います。
 蔵元さんも、白雨さんも来てくださるので、
 日本酒が好きな人には、面白いお話を聞けそうですよー。

 ここ数日、飲んでいるのは、濁り酒。
 夏バテ防止になる栄養満点のお酒です。
 それに炭酸を入れたりして、カクテル風で飲んでいます。

| | Comments (0)

2002.08.12

e~まち滋賀 「びわ湖かもかも亭」OPEN!

 
 いよいよOPENしました、
 バーチャル居酒屋「びわ湖かもかも亭」。
 滋賀の日本酒とまちづくり、また日本酒関連のイベント情報、
 ライブ感のある情報交換の場として、
 オフでも広がりの出るものになったら……。

 今日は、滋賀のお酒がどれくらい本に紹介されているか、
 数にしてみました。
 うーん、これを少ないと感じるか、多いと感じるか。
 →eまち滋賀の「びわ湖かもかも亭」の発言で探してね!
 
 全国にある酒は、本当に万を越えます。
 その中から掲載されるのは、ものすごいことでもあります。
 でも、もっと多くてもいいかなあ、と思ってしまいます。

 人気がある酒って、有名だから人気があるのか、
 それともみんなの好みをバッチリかなえているからなのか。
 有名なお酒を手に入れるよりも、
 自分だけのとっておきのお酒を持つほうが楽しい、
 というのが私の考え方です。


 ゆうべは、大阪の「たこ茶屋」へ。
 同級生と再会したうえ、おいしいたこ尽くし。
 ここの日本酒の揃え方はすごいです。
 友人たちも日本酒好きだったので、盛り上がりました。
 そのため、ちょっと飲み過ぎて帰りました。てへ。

 今夜のお酒は、新酒でにごり、関東から抱えて帰った、
 非売品。まだぴりぴりしてますよー。
 水割りにして飲むと、うまいっす!

| | Comments (0)

2002.08.06

長野県小布施の枡一へ!


 一度行ってみたいと思っていた蔵元さん。
 そのうちの一つが枡一というお酒をつくっている
 枡一市村酒造場さんです。

 たまたま、友人といっしょに行けることになり、
 女性4人でドライブツーリングに出かけました。
 もちろん、ドライバー役は下戸の彼女。

 途中、あちこちの蔵元さんに寄っては試飲したり
 おいしそうなのを買い込んだり。
 蔵によって、全くその商売のめざす方向や質が違うのが
 くっきりしていて、すごく勉強になりました。

 全部で7蔵。
 しかし、やはり最先端を行っていると感じたのは、
 枡一市村酒造場さんでした。
 洗練されたセンスを感じさせるお店だけでなく、
 蔵元直営のレストランが、すごいんです。

 店の雰囲気は、調理場がまる見えという
 演出が面白い。
 その中央では、大きなかまどで薪をくべて、
 ご飯をお釜で炊いています。

 また、出てくる料理の食材がよく、
 調理は上手にその持ち味を引き出していました。
 どれを食べても、日本酒が飲みたくなる!!
 これ重要!

 そして、スタッフの対応のよさ。
 男性ONLYで、紺のハッピもきりり。
 料理や酒について聞けば、すぐに答えが
 帰ってきます。
 また、笑顔がすてきな若い衆ばかり。
 
 最後に、料理長さんがわざわざご挨拶をしてくださり、
 毎年滋賀に研修に行かれるというのです。
 なんだか遠くに行ったのに滋賀とのつながりが見えて、
 急に長野県の小布施と滋賀が近く感じました。
 
 食事が済んだら、すぐ向いにあるバーでカクテル。
 小さな町なので夜遅くまで遊べる場所を、という
 ねらいで経営されています。
 吟醸酒ベースのカクテルで、いよいよ楽しい夜が
 盛り上がりました。
 下戸の彼女には、オリジナルでノンアルコールの
 カクテルを作ってもらって、
 「小布施の夜・下戸スペシャル」と勝手に名付けたり。
 これがまた、キレイでおいしかったんですよ。


 さあ、帰ってきて、これから7つの蔵のお酒を飲み比べだあー。

 
 

| | Comments (0)

2002.08.03

串屋敷 きき酒セットにチャレンジ!

 大津市浜大津に近い串屋敷に行きました。
 以前から聞いていた、地酒きき酒セットに挑戦です。

 5種類の酒の銘柄を当てます。
 2人で各5種なので、全部で10種類。

 ここの店のメニューとにらめっこしながら、
 「これは香りがあるから大吟醸」
 「これは色が違う!一つだけ明らかに違う!」
 などなど、2人で真剣に言いながら。

 そして、自信満々で書き込んで答え合わせしたところ、
 なんと10問中1問しか正解してなかったんです!
 とほほー。

 再チャレンジを誓って店を出ました。
 絶対アレやと思ったのにぃ!

| | Comments (0)

2002.08.02

日本酒のロック ええやん!

 今夜、やっぱり暑い。
 缶入りの果汁炭酸ショーチューが欲しいなと思いつつ、
 冷蔵庫にあった缶入りの日本酒を出してきました。

 これは、懸賞に当ったもの。
 菊水のふなぐち 1年もの。
 とろりとしておいしいのですが、アルコール度は19。
 結構濃く思えます。

 今日は、思いついてロックにしてみました。
 これが結構いける。
 水で薄まった、という感じはなくて、
 軽くなったんですね。

 日本酒もいろんな飲み方ができそうです。
 (早く冷蔵庫の中のお酒を飲んでしまわなくちゃ。
 普通の食材が入らないっ)

| | Comments (0)

« July 2002 | Main | September 2002 »