« March 2004 | Main | May 2004 »

2004.04.30

浪乃音酒造・20食限定鰻御膳

大津市堅田にある、浪乃音酒蔵では昨年より
酒造りのシーズンオフ(6月~9月)に、
蔵元ご夫婦自らがサービスをする鰻屋さん
「余花朗(よかろう)」を開いておられます。

昨年は3000円の「うなぎ御膳」だけだったのが、
今年はグレードアップした5000円コースも加わるとのこと、
先日お知らせのお手紙も頂きました。

若き蔵元、中井孝さんご夫妻がメインで運営されていて、
中井さんが自らお酒を運んでくださり、
お酒の説明もしてくださいます。

うなぎもおいしいのですが、
蔵元おすすめのお酒というのが、おいしいんです!
しかも、産直(笑)のため、とっても安く提供しておられます。

「去年はまだ、慣れてないから、いろいろありました。
途中でお酒が切れて、若い人に蔵に走ってもらって出して。
これがホントの”蔵出し”やわぁ、って笑ってましたわ」
奥様も気さくに裏話をしてくださいました。

完全予約制、1日20食限定です。

 ▼浪乃音酒造と「余花朗」紹介ページ 

▼HOME 滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日記の引越し先


すみません、数日前から、こちらに移動しております。
ブックマークの変更はこちらへ。


▼新・酒肴日記


http://ahiru-ie.way-nifty.com/s2/

| | Comments (0)

2004.04.29

筍の使い方【洋食】

先日もらった茹で筍は、カレーに入れてみました。(自画自賛)うまいっ!歯ごたえがイイですね!
とれるときにはドッサリとれる筍。下茹でしておいて、冷凍もできるそうです。(すが入りますが)

●筍カレー(フライパンですぐできます)

 筍は短冊よりちょっと厚みを残して切る。
 肉はミンチか、薄切りのブタか牛、
 タマネギはくし切り、
 ほうれん草は、ざく切り。
 にんじんは筍と同じくらいの長さで、細切り。

 肉とタマネギをいためる→にんじん加えていためる→水とカレールーと筍を入れる→煮えたらほうれん草を入れる→できあがり。


●筍ハヤシ(こってり、コクのあるハヤシ。プリンとしたスジ肉とシャキッとした筍の食感がたまりまへんわ)

 材料は、ゆで筍、タマネギ、ニンジン、そして青み野菜。ピーマンや、インゲン。
 肉は、牛スジ。

 一口大に切った牛スジは、一度ゆでこぼしてから、軟らかく煮ておく。
 野菜は、短冊より幅狭く細切り(チンジャオロースーのピーマンみたいな感じ)、筍は歯ごたえを残すため、あまり薄く切り過ぎない。
 それに野菜を加えて煮て、ハヤシのルー、
 あるいはトマト水煮缶と、ケチャップ、デミグラスソース缶で味を調える。赤ワインがあると、断然うまみがUP。
 青みの野菜は食べる前に入れて火を通す程度に。


 滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅 ▼HOME

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.04.28

今年こそ!県民文化活動チャレンジ企画

滋賀県から「今年も募集します」、とお知らせが郵送されてきました。
すっかり忘れてました。去年は滋賀の日本酒本の企画でプレゼンしたけど落ちたのでした。
(顔出し看板プロジェクトは通ったのでした)

今年も、チャレンジすることにします。企画もちゃんと練って、プレゼンも、パワポでするぞぉーっ!


 滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅 HOME

 県民文化課チャレンジ企画募集

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.27

「七本槍(本当は金へん)」うまっ!

元気出してね、と届いた発泡スチロールの箱には、滋賀のお酒が~!中でも「七本槍」を飲んでみて驚き。
なんか、こんな味だったかなあ?と。今年は搾りたての新酒、3種類飲みましたが、こんな味だったかな。
久しぶりだったので、個性的に感じました。それにしてもおいしいな。

今年、冨田さんのお酒の気合はかなりのものらしく、時間とともにどう熟成していくのか、楽しみです。

おいしいお酒、ちょっぴり飲むだけで、元気出ました!
送ってくださった方に感謝!

志賀の姉御にも、ハードな毎日の陣中見舞いに、冨田さんのお酒を送りました。
ちょっと気張って、ミニ斗ビン。
きっと、栄養ドリンク剤なんかよりも、きくと思います(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.26

てんしょくお酒の会のラインナップ

てんしょくで出したお酒のラインナップです。5つの特色あるお酒を比べて飲んでいただきました。
水は、上原酒造の仕込み水をいただきました。全部、大津の小川酒店さんでそろいます。…ちょい、濃い目のお酒ばかりになってしまいましたー。

「無名蔵」純米無ろ過生原酒   浪乃音酒造
「しぼったそのまま一番酒」北島酒造
「純米にごり うま酒」北島酒造
「不老泉」山廃仕込 本醸造 原酒 上原酒造
「百笑の夢」純米吟醸 生  上原酒造

「無名蔵」以外は、滋賀県産のお米使用のお酒です。てんしょくのモットーは「地産地消」ですから、これは◎。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.04.24

お酒の会、初チャレンジ!

草津「てんしょく」で初のお酒の会。これは、オフ会みたいなもんです。
身内ばかりで、モニターのような感じで今後、どういう会をしたらいいか、アンケートしてもらいました。

お酒は5+1種類。滋賀のお酒ばかりです。
いろいろ比べてもらうには適当な数かと思います。

肴は旬の筍。
調理担当の方が、わざわざ山に行って、もらってきてくださいました。
素材自体はタダでも、手間かかってます。
しかし、本当においしい!

いろいろ、反省点も多かったですが、お客さまはニコニコ帰ってくださいました。
調理担当の方、お二人、それと、おくどさんでご飯炊く方、お二人、
それから片付けに加わってくださった方二人。
すごーくたくさんの方の協力があって、
まずは、無事終了。これからどうするか、また検討しなきゃ。

連絡のミス、私です。しゅん…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.22

バスバーガーの写真

2004-4-21-basu.jpg
これがバスバーガーだぁっ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

バスバーガー食べた!うまかった!

琵琶湖博物館のレストラン「にほのうみ」の名物、バスバーガー食べてきましたあー。
白身魚のフィッシュバーガーなんですよ、すごくおいしかったです。ドリンクとセットで980円。(税込み)
熱々の肉厚のフライは圧巻。

さすが、店長独自のオリジナルスパイスで臭みを抜いて、手作りタルタルソースで
めっちゃうまい。

バスは、スズキの親戚ですもんね。

あなたも、滋賀県でバスバーガー食べてください。
琵琶湖博物館も、おもしろいとこです!

そうそう、フナ寿司の携帯ストラップも売ってるよん。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.04.20

筍の炊き込みご飯 & 日記の引越し


 姑から、
 炊きたての筍ご飯をもらいました。

 あったかくて
 筍がシャキシャキとした歯ごたえで
 めちゃめちゃおいしい!

 木の芽もプラスしてくれて
 春らしい一品でした!
 ちょっと食べすぎたかな。


 ところで、次回の日記から
 ブログにつけることにします。

 酒肴日記のリンクを変更します。
 この日記のほうは、
 バックナンバーとして、おいておきます。

 今後とも、日記をどうぞごひいきに。

| | Comments (0)

2004.04.19

珠洲で能登杜氏のお祭り

 5月22日23日は
 珠洲市で能登杜氏イベントがあります。

 滋賀県の蔵で働いておられる
 能登杜氏さんや、蔵人さんたちは多く、
 また、
 能登杜氏と滋賀の蔵の
 交流はとても古くからのものらしいです。

 
 能登杜氏の醸す酒の味が
 滋賀の風土とあいまって、
 今の滋賀の日本酒のうまさの基礎を築いてきたんでしょう。


 お祭りはチケット制で、
 当日券もあるだろう、ということでしたが
 詳しくは、能登杜氏組合の事務局へ
 問い合わせてください。

 能登の杜氏さんが働いておられる先の
 蔵の酒が出品されるそうで、
 滋賀の蔵元さんもブース出展されるそうです。
 

 このイベントの詳しい案内は、
 うちのリンクページにリンクしてもらっている
 てるさんのサイト「能登の酒」の掲示板の
 過去ログを見てくださいね。 

| | Comments (0)

2004.04.18

顔出し看5枚 板設置完了!

ついに、滋賀県に新たな顔出し看板を5枚設置完了しました。
それぞれ、力作!詳しいようす・画像はこちらから e~まち滋賀 ええとこ探検隊 スペシャルプロジェクト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

朝市の日


 今日は浜大津こだわり朝市の日。
 すばらしいお天気!

 でも、家鴨はまたまた欠席してしまいました。 
 すみません!
 ごめんなさい>姉御&おーちゃん

 
 売れ行きはどうだったでしょうか。
 かなり暖かくなってきましたね。
 雪で路面が凍結してて
 バイクで滑って怖かった冬が
 夢のようです。



 ところで、
 電子レンジがおシャカ。
 家電は10年できっちり壊れるように設計するのが
 プロの仕事、とどこかで聞いたことがあります。

 本当かもと思えるくらい
 次々と電気製品が壊れていきます。
 
 次は自分か?と恐れつつ
 ただの箱となってしまった電子レンジを
 捨てられず棚にしている家鴨なのでした。
 
 

| | Comments (0)

2004.04.17

生酒の濃い夜


 京都の地酒BARに行きました。
 今回は、上原酒造の績さんと、姉御の
 濃い宴会になるはずでしたが
 姉御はお仕事で欠席。

 お店に行ってみると
 女性ばっかり、上原さんを待っているという状態。

 なんか、くるお客さんみんな
 上原さんのファンで、
 結局上原さんにあまりお話をする時間も
 ありませんでした。

 でも、みなさん、
 日本酒大好きな方ばかりで、
 すっごく盛り上がりました。

 いや、すごいお店です。
 パンチさんはなぜか
 「悲しい酒」をギターでつまびく…。

 肴も、お客さんが持ってきた
 竹の子の姫皮の梅干あえ、
 竹の子のサンドイッチ、
 ホヤなど、
 すっごくおいしかったです。

 てんしょくのお酒の会も
 あんな感じになれたらいいなあ。

| | Comments (0)

2004.04.16

酒屋の前掛けでトート

 「MONO」マガジンの4月2日号に
 東急ハンズで、
 造り酒屋の前掛けを使った
 オリジナルトートバッグを販売という記事が
 掲載されていました。

 あの、紺地に白く、
 銘柄が染め抜いてある前掛けです。
 2枚縫い合わせて
 マチを付けてあるので丈夫そう。
 
 付いているヒモを使って持ち手にしてあり
 携帯電話入れ用ポケット付きという
 かなり凝った仕上がり。

 タグもオリジナルだろうし、
 なんか欲しくなります。
 なんせ、インパクトがあるデザイン。
 「ドーン!」って感じ。

 でも、私の欲しい銘柄がない。
 滋賀の銘柄のはもちろん無いですから。
 ってことは自分で作るしかないー!?

 

| | Comments (0)

2004.04.15

すごくきれいな湖国パノラマ写真みっけ!


 うちからリンクしてる
 「大津ガイド!」を見てたら
 パノラマ写真のコーナーが。

 すごくきれいなので、
 またアクセスしてみてください。
 なんかね、ほんとにそこの景色見てるみたいなんですよ。

 風に吹かれて眺めてる気分でどうぞ。

 http://www.gaido.jp/pano/2003.html

| | Comments (0)

2004.04.14

お花見でマイ杯、その上こーんなものまで?

 この前のお花見で、
 マイ杯をきんちゃくに入れて持参された方が
 いらっしゃいました。

 グラスは持参してた私たちも、
 「おおー」と驚きました。

 ところが、その後からバッグから出てきたのは
 マイお盆とマイ箸。

 黒塗りのお盆に、
 美しいお箸と、杯があれば、
 どこでも優雅な宴会気分ですね。

 紙コップや、透明カップで日本酒ってのは
 絶対に味が落ちる!というのは、
 その場の一致した意見でしたが、
 それにしてもこのコダワリ。

 酒飲みかくあるべし!の姿を見せて頂いて
 勉強になりました。(笑)
 

 後から聞いた話では
 本来は、このセットにプラスして、
 お風呂セット持参がベストのだそう。
 お花見帰りに銭湯に入り、
 また飲みなおすのが格別なんですって。

 恐れ入りました!

 

| | Comments (0)

2004.04.13

お日様にあたると日本酒はこんな色に!


 お花見の写真を表紙に載せましたので
 また見てください。
 きれいです!

 仕事はもう来月の準備です。
 GWの話題を考えたり。

 
 さて、
 お誕生の内祝いにいただいた、
 日本酒を、ずっと机の上に置いてながめていました。
 だって、赤ちゃんの名前の札を
 普通、柱に貼っておくじゃないですか。

 明るい部屋でしたから
 はっと、気がつくとこんな色に。

 恐る恐る飲んでみると、
 いける味に熟成してました。 
 もともとは新走りだというのに、
 えらく熟成されてて驚きました。
 
 味も香りも、変になってないんですよ。
 思いがけない実験となってしまいました。
 中井さん、すみません、
 でも残らず全部おいしく頂きました。

 (アルコールは添加されています、
 ラベルの日付は16.1
 2004年 アルコール度18-19度
 原料山田錦100%、精米歩合60%、酵母701、
 酸度1.6、日本酒度+-0、杜氏名3兄弟
 浪乃音酒造)

| | Comments (0)

2004.04.12

花嵐のしたで「花嵐」


 ついに、夢がかないました!

 桜の花が満開の、晴天のお花見で
 風が舞い上げた花びらの嵐を
 見上げるという経験です。

 それも、今年のおいしい「花嵐」を飲みながら。

 最高のお花見となりました。
 
 お花見仲間の皆さん、
 吉田専務さん、お忙しいところ
 お付き合いくださってありがとうございました!

 お酒のうまさ、栄とこさんのお弁当、
 琵琶湖と光、
 みんなの笑顔、忘れません。

| | Comments (0)

2004.04.11

ビアンカ、桜よかったかな

 ビアンカで桜を見ながら滋賀の地酒を
 たっぷり楽しむイベント、
 どうだったでしょう?

 お天気も最高だし
 今年は桜が長持ちしてるし
 きれいだったでしょうね!

 近所では、テントとライトが
 桜並木に設置され、
 こじんまりと夜桜見物をする団体を見かけました。
 一方で、見回りする一団も。
 PTAや自治会の役員さんでしょう。
 お疲れさまです!(経験者)


 腱鞘炎の右手も
 なんとか復活しつつあります。
 ビアンカクルーズの日は
 家で休養という予想が、あたってしまいました。
 申し込んでなくてよかった。
 (よくないー、行きたかった)


| | Comments (0)

2004.04.10

南は花散里、北では満開

 花散里っても、源氏ではなく、
 今日の大津はそんな言葉が似合う風情だったんです。
 
 滋賀の花見をネットでするなら、
 吉田酒造サイト!

 もう、えもいわれぬ写真が
 ほぼ日替わりです。
 最新は今日、海津大崎の桜は満開。

 ほぅっとため息出るくらい
 美しい風景です。

 マキノはまだ、散ってないです。
 「花嵐」には、ちょっと早いようです。

| | Comments (0)

2004.04.09

にゃにゃにゃにゃー!

 耳鳴りがようやく治まった?
 と思ったら
 今度は腱鞘炎。

 にゃにゃにゃにゃー!
 (ありえなーい!の、しおり語 
  注:テレビ「はねるのトびら」)

| | Comments (0)

2004.04.08

ふわふわ吟醸粕の利用法


 ゆきうさぎさんから、
 お問い合わせがありましたが
 アイス以外は、全部甘酒にしてしまったので
 不明なんです。

 すみませんー。

 電子レンジでチンするだけで飲むと
 粕の米粒の芯が硬いのですが、
 鍋で煮て時間おいておくと
 やわらかくなります。

 
 今夜は、
 望月酒造さんの粕で、
 粕汁をしました。
 あー、おいしい!

 しばらく、ビニール袋の中で
 常温でおいたままにしてたら、
 板粕がべたっとして3枚がくっついてました。
 発酵が進んでるんですね。

| | Comments (0)

入学式で

 子どもの入学式に出席してきました。

 校長先生よりも、
 地元の町長さんの話がぐっと来ました。

 「私にも同じ年の子どもがいます。
 入学式に、さだまさしさんの『案山子』を
 思い出します。」

 …そして、歌い出しから「こんどいつ帰る」まで、
 歌詞を朗々とおっしゃったら、
 もう涙を止められず。
 周囲のお母さんたちも、
 ハンカチを使ってました。
 
 
 本人は、いたってうれしそうで、
 親には早く帰ってほしそうでした。
 
 子どもの成長はうれしいけど、
 やっぱりさびしいもんですね。

| | Comments (0)

2004.04.06

尾道で


 鮨屋さんで
 瀬戸内海の魚を食べつつ
 日本酒を3種類。

 広島だけに
 「雨後の月」「加茂鶴」大吟醸
 「広島屋」吟醸。

 白子(何の白子か忘れましたが)、最高でした!
 お酒との取り合わせもグー。
 あと、オコゼのから揚げの驚き。
 かりかりと、骨まで食べられるんです。
 おいしかった!


 「加茂鶴」はゴールドという
 小さなビンに入ってて、小さい金箔も。

 なんともいえません。
 飲むほどにうまさが増す酒でした。

 「広島屋」はまじめな味!
 「雨後の月」は、香りがたつ酒で
 最初の2杯まではすっごくおいしかったですが
 だんだん香りが…。

| | Comments (0)

2004.04.05

成田屋

 岡山の成田屋に行きました。
 名物セットは、鳥酢と湯豆腐、燗酒。

 変わってねーーーー!
 おいしかったぁ。
 

 解説

 岡山の酒造会社直営の居酒屋チェーン店。
 うまい、安い、ほんとにありがたいお店です。
 名物の鳥酢、湯豆腐は、各190円くらい。
 燗酒は、庶民の味。絶対純米酒は出てこない。
 なんか、落ち着くー。
 2000円札1枚で大満足できます!

 岡山市内あちこちあります。

| | Comments (0)

2004.04.04

てんしょく 日本酒部会 試食会大成功


 今日は、てんしょくの打ち合わせ会。
 これからの方針やいろいろすり合わせる意味もありました。

 遅れて行った私も参加。
 
 無農薬の野菜の黒田さん、
 薪く炭くの方、
 日本酒部会の方、
 てんしょくスタッフなど
 みんな勢ぞろい。

 しかつめらしい話のあとは
 第1回の てんしょくDE晩酌 の試食会です。

 お酒は3種類持参、
 プラス、Nさんの差し入れの伊賀上野のにごり酒、
 会員さんになってくださった方の差し入れ
 そまの道と、そまの天狗、
 花嵐、などなど、すごいお酒が!!

 花嵐2003のぬる燗は、うまかった!

 試作なので、
 バスを使ったものなど出てきました。
 それがまた、うまい!

 これなら、いける!と
 新たな仲間もできました。

 うれしかった!
 もりあがって、店長もよろこび~!!
 楽しい会でした。


 

| | Comments (0)

2004.04.03

ちゃんぽん亭をかべ

 久しぶりにちゃんぽん亭をかべに
 行きました。

 ここのちゃんぽんは、
 ダシが澄んでいて、
 キャベツやモヤシなど
 野菜がたっぷり。

 和風であっさりしているので
 食後感がいいです。

 それに、でっかい酢が置いてあり、
 半分食べた時点で、
 酢をかければ、
 またまた違うテイストとなり
 食欲が出ます。
 さらにさっぱり感が増しますね。
 
 この酢にも、
 ダシがブレンドしてあるのか、
 あまりきつくないですよ。


 私は、いつもちゃんぽんの半麺を食べます。
 これは麺の量が並の半分、
 具は並と同じ量なので
 カロリー控えめ気分。(笑)

 おなかがいっぱいになり過ぎず、
 ちょうどいいんです。

 といいつつも
 ギョウザも食べてしまいましたから
 おんなじか~。

 

| | Comments (0)

2004.04.02

パラダイスの春


 南郷水産センターに久しぶりに行きました。
 表紙に画像を入れていますので見てください。

 センター内は、
 ここ数年で新しい設備もでき、
 トイレもきれいになりましたが、
 まだまだレトロムードたっぷり。

 子どもたちの大好きな
 金魚すくいや、ザリガニ釣り、
 魚つかみ(もっと暖かくなってかららしい)も 
 楽しめて、桜もきれい。

 一日とってものんびりできるんですよ。
 ルアーやフライの釣り場もあって
 釣った魚は、その場でさばけるし、
 炭火焼もできるような施設が
 3年前くらいにできたばかり。

 それにしても
 「いろごい ひっかけ」って
 大きく看板に書いてあるけど、なんか…。

| | Comments (0)

「竹生嶋 辛口純米 うすにごり」

 う、うまい。
 飲みすぎました。

 これも原酒なんですが、
 うすにごりで
 ちょっぴり炭酸がらみで
 すっと飲めるんです。

 知らず知らず3合いったね。


 この前の
 大津プリンスでの新酒の会の2次会で
 初めて出会った東京の姉御。

 家鴨が尊敬する滋賀の酒好きの方の、10年来の
 酒親友とわかりました。
 なんか、つながっててうれしいー。

 東京の姉御は既婚ですが、
 さばさばしてて、とっても女性と飲んでる気がしません。
 (きっぱり)
 そのへんも、志賀の姉御と共通です。(きっぱり2)


 酒友達っていいなー。
 

 そうそう、
 今日。
 仕事先で、お世話になってるOさん(女性)が
 「実は昨日入籍しました」と
 さりげなく告白。

 えーーーーーっ!
 知らなかったー!

 しかし、おめでたいことに間違いない。
 えらく喜んだ家鴨なのでした。

 それにしても今日はエイプリルフール、
 そんな時に選んで言わんでも…。 

| | Comments (0)

« March 2004 | Main | May 2004 »