« 05巻で完結「ササメケ」 | Main | ゴーヤチャンプルーと日本酒でガッテン! »

2004.06.02

普通酒が減らない

能登でもらった1升ビンの普通酒、減りません。飲めないんです。
いつも、純米酒とか純米吟醸とかを飲んでるせいか、普通酒を飲んでみると、飲めなくなっています。

「薄い」「米のうまみと違う」なんて。どこか不自然な味という感じがしてしまいます。
もちろん、燗したら、おいしいのもあるかもしれませんし、
それぞれの蔵によって違うのでしょうが。

もしかすると普通酒が飲めない舌になってるのかも。
はっ!これが以前ある滋賀の蔵元さんがおっしゃっていた「人間、おいしいものを食べてしまうと、もう下のレベルには戻れない」というやつか。

しまった、知らず知らず滋賀県酒造組合のワナに?
そういえば、その蔵元さん、口元がニヤッとしつつ蔵の暗い中で目が光ってた。(キュピーン)
(……ササメケかぶれ)

でも、おいしすぎて一晩で○合飲んでしまうより、健康にいいんじゃない?って意見も。


▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅 HOME

|

« 05巻で完結「ササメケ」 | Main | ゴーヤチャンプルーと日本酒でガッテン! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

あひるさん、まいどです。能登ではお疲れさまでした。
普通酒、二升ももらったんですよね。そりゃ減りませんよ(もうなくなったと言われたら
かなりショックです)。
ここはひとつ、普通酒の上手な使い方、料理酒にしてしまいましょう。
それでも減らなければ、日本酒風呂にして、体全体で吸収しましょう!

Posted by: マック次郎 | 2004.06.02 10:56 PM

マック次郎さんコメントありがとうございます。

 もちろん、日本酒をどぼどぼ使って
 お料理して、舌鼓打っておりますよ。
 鶏肉など、くさみがキレイになくなって
 うまみが増すという、いい調味料ですわ。

 お風呂は……、いまさらムダです。
 もったいなくてできまっせん!

 それにしても、1本目、まだ4合強残っております。
 うーん、「大七」純米のときは実は3日でなくなったのに、
 なぜにこんなにスローペース?

 珠洲での百年祭のレポート、拝見しました。
 マック次郎さんはお祭りの楽しさを極めて帰られましたね!
 

 あのお祭り、手作りでほんとに楽しかったです。
 ステージでの、酒造り唄、
 参考になったのでは!(蔵人コスプレ第二段階)

Posted by: 家鴨あひる | 2004.06.02 11:34 PM

暑くなってきたので、あまりお勧めできませんが、
美酒鍋に挑戦するってのはどうですか?

それと、酒造り唄。唄はさすがに覚えていませんが、
写真はちゃんと撮りました。
さてさて、8月1日をお楽しみに。
(今日、かどやさんと色々約束しましたので・・・)
ではまた。

Posted by: マック次郎 | 2004.06.03 11:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 普通酒が減らない:

« 05巻で完結「ササメケ」 | Main | ゴーヤチャンプルーと日本酒でガッテン! »