« 純米吟醸「花嵐」生原酒、くぅ~! | Main | 「ちゃんぽん亭をかべ」黒酢バージョン »

2004.08.19

レッテル貼りは神の技

子どもが好きなので、毎週見てしまうのが、「スマスマ」の後の「あいのり」。

「恋愛観察番組」なので、素人の素の恋愛模様がおもしろくてつい見てしまうこともあれば、フト我に返って「ヒトの恋愛覗き見してあほか!」と自分が情けなくなることもあります。

番組の中で、あいのりのラブワゴンのメンバーは、必ず「塾講師タッキー」とか「一般人タッキー」などど、枕詞を付けて紹介されます。そしてそれが彼のラブワゴンでのキャラとなっているのです。ほかにも「恋愛の達人○○」「恋の空回り娘××」とか。

そういうふうに紹介されると、本当にその人がそんな説明どおりに見えてくるのが不思議。つまりこのヒトはこういうヒト、といういわゆる「レッテル」を貼られているのかもしれません。そして、いったんレッテルを貼られてしまうと、そうそうそのキャラを変更できるものではありません。


「レッテルを貼られる」というのは、悪いことのように言われています。「ワル」「不真面目」など、悪いレッテルは困ります。しかし、貼られるとよいほうに働くレッテルもあります。


学生時代、入りたてのクラブでは、お互いにどんな人間かの探りあいです。同期に、あまりしゃべらず、理解しにくい男子がいました。ほっておくと、きっと孤立してしまうタイプだったと思います。ところが、3回生の部長が見事に彼にレッテルを貼ってくれたのです。「ベーダー佐藤(仮名)」。

当時、あのインベーダーゲームが全盛期。その地球侵略者にひっかけて、理解できない彼の言動を見事にレッテルとしたわけです。おかげで、彼は「ベーダーくん」というしっかりしたキャラ(笑)を持つことになり、あとは不思議なくらい自然にクラブに溶け込みました。

名づけ親は神にも似る。国語の教科書に掲載されていた、誰かの一文です。名づけることも、一種のレッテル貼りですよね。今うなづけます。


▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

|

« 純米吟醸「花嵐」生原酒、くぅ~! | Main | 「ちゃんぽん亭をかべ」黒酢バージョン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference レッテル貼りは神の技:

« 純米吟醸「花嵐」生原酒、くぅ~! | Main | 「ちゃんぽん亭をかべ」黒酢バージョン »