« お疲れ様の上原酒造「ひやおろし」山廃純米吟醸 | Main | 木波屋雑穀堂主催の坂本のお酒の会 »

2004.09.22

10月いっぱい大阪で「お酒の個展」

大阪の酒屋さん『地酒売りの窓』からメールマガジンが届きました。秋においしい新着のお酒情報満載です。滋賀では、「浪乃音」「不老泉」が掲載されていました。さすが、いつもながら濃い~ラインナップ。

さて、「お?」と思ったのが「お酒の個展」の案内です。以下、メールマガジンからの引用。こういうのって初めて!行ってみたいなぁ。シェフの腕の見せどころ、料理とお酒をどう生かすか。そんな緊張感のあるメニュー、味見できるってお客冥利に尽きますわ。


もちろん、一人より、思ったことをわいわいと言い合える人といっしょに行ったら、もっとおいしい。誰かを誘ってお出かけください!!

-----------------------------------------------------

2004-9-22-cooking2.jpg

    ※ 10月中に大阪へ仕事・遊びに来られる方! ※
    ※  地酒と洋食系のコラボレーション 10月中開催!  ※
    ※  http://www.sakemado.com/koten/index.html  ※

頭のところでもご案内しておりますが、イタリアン2軒・鉄板焼1軒の3店舗にて、1ヶ月の期間で各蔵元さんのお酒を5種類ほどお楽しみいただけるようにしております。■晃市(コウシ) 大阪市大正区 ■タンポポ 大阪市北区堂島 ■ラ・マンミーナ 大阪市都島区

「タンポポ」さんは鉄板焼、「晃市」さん「ラ・マンミーナ」さんはイタリアンです。

2004-9-22-cooking.jpg


その間は、各シェフのお酒に合うお勧め料理と楽しんでいただきリーズナブルな価格設定にてお楽しみいただけるようお願いしております。

地元の方は別メールにてご案内いたしますが、遠方の方でも10月にご来阪されるご予定の方はスケジュールに入れていただければと思います。

-----------------------------------------------------
以上、引用終わり。


「地酒売りの窓」サイトは、インターネットの酒屋のはしりとして、かなりメディアでも紹介されたそうです。でも実店舗は、古い昔ながらのお店で、その落差に驚きます。だけど、数種類試飲させてくれるし、とってもええ感じのお店ですよ。オーナーの舌と自分の舌の傾向が似てたら、このお店のどの酒でもハズレはありません。無ろ過生原酒がお好みの方はおすすめ!

実はこのお店で、滋賀の地酒を教えてもらった私。わざわざ大阪から「琵琶の長寿」を。

最近は夏の終わりにだだちゃ豆の販売もされてて、最盛期は「八百屋か?」というくらいだそう。

そんな個性的なお店って、魅力的です。いわゆるオンリーワンですよね。メールマガジンがほしい方は、メールを出してみてください。↓


    土曜日の営業時間が短くなっております
平日:10:00~20:00 土曜日:10:00~18:00  日祝祭日 定休
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
『地酒売りの窓』   一昔前の街の酒屋  Tel 06-6951-2145
 大阪市都島区内代町3-2-4  Fax 06-6951-1708
** webmaster@sakemado.com ** <http://www.sakemado.com>
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

|

« お疲れ様の上原酒造「ひやおろし」山廃純米吟醸 | Main | 木波屋雑穀堂主催の坂本のお酒の会 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 10月いっぱい大阪で「お酒の個展」:

« お疲れ様の上原酒造「ひやおろし」山廃純米吟醸 | Main | 木波屋雑穀堂主催の坂本のお酒の会 »