« 木波屋雑穀堂主催の坂本のお酒の会 | Main | 酔醸会「かんすけでお燗」報告 »

2004.09.25

正式名「第四回 蔵元を囲む会」でした

昨日は、実はブログつけてたの覚えてない……。朝みて自分でびっくりしていました。(アホ)
で、続きは、頂いた資料から、記録ということにしたいと思います。

「第四回 蔵元を囲む会 里坊の宴(さとぼうのうたげ)」 

 ゲスト 日本名門酒会 本部長 飯田博さん

 於 慈光院 比叡山麓 坂本 
 平成16年9月23日(木)16時から
 真風会/杉玉の会
2004-9-24-jikoin.jpg

 本日の酒懐石 献立と日本酒 (カッコ内は家鴨メモ)

 琵琶湖の八寸 (ゴリ・小鮎・フキとシジミの佃煮。これはマイフォトに掲載)
 秋刀魚の焼き物 (一切れ。スダチをかけて)
 団子汁 (山芋すりおろしを揚げて吸い物の具に)2004-9-24-yamaimo.jpg
 河豚のへしこ (かなーり分解進んでるって感じ、こげ茶になっている小さな切れ)
 地鶏の肝煮 (うまい!味が上品に薄味。くどくない)
 鯛の昆布しめ (一切れ。透き通る琥珀色。もう生ではない、旨みが増してちょっと一夜干しのテイスト)
 冷奴 (竹の輪切りに豆腐がひとすくい。「酒屋の塩」がかけてある、憎いね!)
 自然薯の塩焼きと鮎の一夜干し (炭火で焼いたらしい自然薯、焦げ目がええ感じ。鮎は文句ない、うまい)
2004-9-24-ayu.jpg
 赤蒟蒻の田舎煮と丁子麩の辛し和え (出た!近江八幡名物!辛子酢味噌は自分でかける。辛子がききすぎず)
 山椒鰻 (これ、10ミリ×8ミリ角のウナギが3切れ。まるで味覚試験でもするみたい(笑)、さすが山椒は過ぎない)
 湯葉の刺身 (覚えてない)
 南瓜の煮物 (フツー)
 近江麩料理、地鶏の山椒焼き、揚げとろろ、にんじん葉のおひたし、焼きしいたけの酒盗のせ (覚えてない)
 山芋寿司 (山芋が海苔で巻いてあった気がする)
 秋菓子 (羊羹みたいなもの)

 「一ノ蔵 ひめぜん」 (昨日のブログの写真のように、まるでお薄を頂くように。泡立てて抹茶茶碗に入れて。うまい)
 「富久錦 播磨路」冷卸 (すっきり。飲みやすい。香り少な目)
 「月の桂 琥珀光 純米吟醸」冷卸 (味ある、けどすっきり、うまい)
 「若戎 辛口」 純米(ちょい辛、キレよし。味ある)
 「若狭 純米」★ぬる燗 (香りひかえめで、辛め。結構飲めそう。河豚のへしことサンマの塩焼きと合う)
 「男山 純米生」 (味のってない、けどうまい、あっさり)
 「小鼓 茶丹波杜氏」 (くせある)
 「嘉美心 大島伝 純米吟醸」 (ちょいにおいある、濃いなあ)
 「七冠馬 純米 冷卸」 (ちょいくせあり)
 「開華 山廃吟醸 冷卸」
 「天保正一 大吟醸」 (うまい。さわやかさあり)
 「芳薫 特別純米」 (うまい、濃い、甘い、あとキレよい)
 「飛良泉 山廃純米」★ぬる燗
 「旭日 特別純米」
 「豊の秋 純米 蔵出し」

 あとはお品書きにはいろいろ並んでるんですが、席を離れていたせいか、飲んでません。 
 しかし、見事に、キレイ系、軽い系から、しだいに重い系、濃い系に進みましたね。そして、すべて純米!
 で、〆の御飯ものはなくって、おなかもすっきり。
 酒飲みの宴会、ここに極まる、という感じでしょうか。

 サービスしてくれる若いスタッフの皆さん、聞いたらちゃんと答えてくれる、流石!


 「春鹿 極味 本醸造」「浅茅生 三百三十年 純米」「出羽の雪若蔵 純米吟醸 冷卸」
 片木茶園 お茶、薄茶
 
 

 源氏香 組香

 この遊びは、本来、香を聞くもので、それをお酒に応用して遊びました。初めて体験。

 源氏物語の各巻に、それぞれマークがついています。五本のタテ棒の端に横棒を組み合わせたものです。それを、5種類の香に見立てます。5回、香を聞いて、同じ香があれば、横棒でつなげます。
 
 5種類の組み合わせ52通りを聞き分けて、源氏のどの巻か答えます。

 今回は、5つのお酒のうち、最初と最後が同じ、2番目と3番目が同じ、4番目は同じ酒なし。ということで「鈴虫」の巻きと同じマークになりました。

 4番目のお酒は、濃く、どしっとして、えらいうまいな、と思ったら「七本槍」の特別純米ひやおろし生原酒 だったそうです。


 会費1万円。でも大満足でした。

▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

|

« 木波屋雑穀堂主催の坂本のお酒の会 | Main | 酔醸会「かんすけでお燗」報告 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 正式名「第四回 蔵元を囲む会」でした:

« 木波屋雑穀堂主催の坂本のお酒の会 | Main | 酔醸会「かんすけでお燗」報告 »