« 「竹生嶋 辛口純米」生原酒2004 | Main | 秋のきき酒会の報告はあとで »

2004.10.02

姉御新居の柿渋塗り

夏に寄らせてもらったときには、まだ柱が立ったところだったのですが、今回はもう、立派なおうち!太い梁が見える居間には、囲炉裏がすえられる予定。

2004-10-2-anegotei-hari.jpg

↓昼前に着いたら、既に床に柿渋が1回塗られた後でした。2004-10-2-kaki1.jpg

昼食をご馳走になってから、第2回も開始。今度は私もしっかりお手伝いさせてもらえてよかったー。

↓2回目が塗り終わった後の床の色は、ほんのりピンク色できれい!
2004-10-2-kaki2.jpg

この新居は、県内産のスギ材を床に張ったり、木材が豊富に使われているだけでなく、トイレもバイオトイレだし、生活排水の浄化設備もオリジナルで設置と、あちこちに工夫がいっぱいです。

施工は、びぃめ~る紙面に広告を長く掲載していただいている、ベストハウスさんです。

▼姉御の新居の詳しい情報は、このブログへ

完成のお祝いは、囲炉裏端で滋賀の地酒をたっぷり!というのが前々からの楽しみ。
あと少し、引越しなど大変なこともあるけど、姉御のご一家皆さん、すごくうれしそうでした。

帰宅後も爪の間に柿渋が残って、独特のにおいがしてます……。


▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

|

« 「竹生嶋 辛口純米」生原酒2004 | Main | 秋のきき酒会の報告はあとで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

コメントありがとうございます。
スパムは嫌だけど、果物の話しから住宅の話しと..こんなネットワークなら広がって欲しいですね。

柿渋は、染色には使うのですが、新居を構えられる身分ではないので塗料は未経験です。
本当に素敵ですね。いつかは..と夢見ています。

Posted by: henri77 | 2004.11.04 11:53 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 姉御新居の柿渋塗り:

» 柿(カキ) [野菜のある風景]
柿の季節になった。昔は、どこの家でも表庭には柿、裏庭には無花果が植えてあったのを思い出す。最近は、産地にでも出かけないと、鈴なりの実をつける見事な木にはお目に... [Read More]

Tracked on 2004.11.03 02:23 PM

« 「竹生嶋 辛口純米」生原酒2004 | Main | 秋のきき酒会の報告はあとで »