« October 2004 | Main | December 2004 »

2004.11.30

「黒革の手帖」原作

読みました。ドラマが面白いので、原作も、と思ったのです。時代が違うせいか、設定もいろいろ違っています。より登場人物が魅力的になっていました。原作は、悪いヤツは薄っぺらな感じなんですが、ドラマでは悪いヤツも人間的に魅力的なところを持っているように描かれています。

主人公の元子だって、ドラマではすごい美人ママ。でも原作は見た目地味な女性で上昇志向が強いだけ、という設定です。橋田という、ママにホレる悪いヤツも、原作の、単なるスケベなオヤジとしてではなく、ドラマでは凄みのある渋い男になっています。

それにしても、時代がこんなに変わっても、人間は変わらない。原作の小説で描かれる、表は華やかでも、裏はどろどろの世界は、現代に置き換えてもまったく変わらないから、おもしろいんでしょう。

原作の最後、こわーいオチがついていますが、なんか、後味がよくないなあ。ドラマでは設定が変わっているためどう落とすのか。これは見もの。もっと後味のよいものにしてほしいです。

▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夕食はクリームシチュー

「びぃめ~る」配布で、けんこう舎さんに伺い、食材を購入。ここの食べ物はどれも健康にこだわったものばかりです。

今日の夕食はウインナ、タマネギ、ニンジン、ジャガイモ、マッシュルームを使った、クリームシチューに。

子どもがベシャメルソースを作ると言うので、任せました。ホワイトソースのことを、フレンチでは、ベシャメルソースというんですって。子どもに教えてもらいました。

自然に、マッシュルームのことはシャンピニオンと呼ぶことに(帝国ホテルの村上シェフの料理本によく出てきます)。

タマネギをバターでよく炒め、それからほかの野菜を加えて炒めて、水を入れて煮ます。煮えたらウインナを加え、ベシャメルソースも入れて少し煮ます。塩コショーで味を調えて最後に青みに なばなを投入、できあがり!白をベースに、茶色、赤、緑と、色もきれいです。

おいしいので、お約束のおかわり~!バターたっぷりなのでカロリーは高そう(笑)。

マッシュルームって、噛むと口の中でじゅわってうまみたっぷりの汁が出ますね。厚めに切ると歯ごたえもあるし、おいしいな~。

あ、子どものいない間に、日本酒を隠し味に入れておきました。これでコクが出るんです!白いご飯にあうんですよ!白ワインを隠し味にすると、パンにあうでしょうね。


▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2004.11.28

ジン・デイジー

子どもが作ってくれましたー。「ジン・デイジー」カクテルです。

ドライジン、レモンジュース、グレナデンシロップを入れてシェイクします。甘くておいしい!
って感想それだけかよ!

氷がいっぱい入っているので、比較的薄く、あっさりした味わいです。ほんのり赤いのは、グレナデンシロップ。それが「かわいい」と思ってしまうので味も「かわいい」印象。色も重要ですねえ。

2004-11-28coocktail.jpg


▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.27

望月酒造訪問

昨日は甲賀市、JR草津線油日(あぶらひ)駅まで、草津駅から約40分の旅。の予定だったのですが、乗り換え時間を間違えてしまって、1本乗り遅れて次の電車まで1時間待ち。うちの実家の田舎の単線JRみたいです。

まずは途中の貴生川(きぶかわ)駅までとりあえず行って、次の電車の待ち時間、じっと待っていました。

秋のお昼、貴生川駅周辺では時間がゆっくり過ぎていきます。

それから油日で、望月酒造の望月さんにひろってもらい、お昼は近くのラーメン屋さん「宇奈月」へ。

2004-11-26-unaduki.jpg

もともと京都にあった「宇奈月」のご主人が、こちらに移って3年ほど前に開店されたのだそうです。ベニショウガがあう、こってり系のスープ、おいしかったです。それ以上においしかったのが、セットに付いていた巻物。寿司飯にマグロを入れて海苔で巻いたものなんですが、これが絶品。ごくあっさりした寿司飯なので、こってりラーメンにぴったり。おいしうございました。

こちらのラーメン屋さん、夜は魚系の居酒屋になるそうで、そこで出しておられるのが、望月酒造のお酒なんです。巻物の味から、夜の部も期待できそう!

それから、蔵へ。蔵の歴史や、杜氏さんのことなどを伺いました。

蔵の中も一通り案内していただいたのですが、まだ造りは始まっていないので、静かでした。

2004-11-26-mochiduki3.jpg

2004-11-26-mochiduki2.jpg


蔵の建物もとっても古くてすてき。それにしても、周囲の集落はまるで隠れ里。JR線からでは、まったく見えません。そして、本当に静かでした。ずーっと前からこんな静かな環境で望月さんのお酒は育てられてきたんですねえ。

2004-11-26-aburahi-tobidasi.jpg


奥様はビン洗いの作業をされていました。望月酒造さん、お忙しいところ、ご協力いただき、本当にありがとうございました。


2004-11-26-mochiduki1.jpg

▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.26

VN-480PC 使いこなせてない

ICレコーダー、録音はしても、なかなかそれを起こす作業ができないでいます。

聞きなおしてみました。高音質に設定していたら、すごくいろんな音を拾いすぎて、不要な音が多すぎました。場面に応じて、使い分けないと。

ステレオ録音はできない機種です。でも、再生してみると、そう、気になりません。ほ。

レコーダーから、パソコンにデータを移すのに、結構時間がかかります。

蔵に伺う、これからが勝負、です。


▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME


| | Comments (2) | TrackBack (0)

今日は蔵へ

行ってきます。初めて伺うところですので、すごく楽しみです。この前の京都新聞トマト倶楽部のきき酒会でも、こちらのお酒に「!」って感じでしたし。

ちゃんと、準備してゆかなければ。(準備中)

▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.25

ついに読んじゃった『電車男』

絶対読むもんか!!と思ってたのに、今日本屋さんに行ったらハードカバーがあったので、ふと買ってしまいました。子どもは、すでにログで読んでいたそうで(いつ読んだんだ?)、でも、さーっとナナメに読んでいました。

仕事が一段落して、手に取ったら最後、読み通してしまった!不覚。

途中、声をあげて笑いながら。


スレッド、ログをどう本にするのかと思ってたんですが、ほぼそのままなんですね。
2ちゃんは1回しか行ったことないので、独特の言い回しに最初は抵抗ありましたが(独りぼっちの男子=毒男とか、しろ=汁、笑い=w、ネコの絵など)だんだん引き込まれていきました。

現実のこと、真剣な恋、だから持つ力ですよね。


でも、どこかの板、スレで、こんな物語は今も進行してるのかもしれませんね。ちょっと「あいのり」感覚。

ここに関わった山ほどの「Mr.名無しさん」たち。また主人公の「電車男」と彼女「エルメス」。その人たちの存在、それは私でもあなたでもある。長い物語が終わったとき、「電車男」の恋の結末を「よかった」と素直に喜んだ自分がいる。

みんな~!


解説:2ちゃんねるの常連、秋葉に入り浸る、アニオタの男子「電車男」は、電車の中で酔っ払いのおじいさんにからまれている女性を助けた。それがきかっけで、いっしょに食事を、ということになり、「年齢=彼女いない暦」の彼は2ちゃんに助けを求める。「名無しさん」たちは、真摯にデートのアドバイスをする。デートは成功、次に会う約束、そして友達に紹介、と、何度も会ううち、ついに「電車男」は告白!そして……。リアルタイムで進行するログはどきどきもの。単行本は、このスレッドをまとめたもの。


▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.24

近江銘酒蔵元の会サイト

同じく右下の「滋賀の蔵元生情報」のリンクに加えました。ときどき、滋賀県の蔵元さんの合同イベントの情報や、報告などが掲載されています。

20の蔵元さんのリンク集でもあります。チェックしてみてください。


▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

| | Comments (0) | TrackBack (0)

てんしょくスタッフ日記

右下の「日本酒なお店」リストに加えました。ここは、昼間はおにぎりランチとカフェで、アルコールのメニューは定番ではありません。

でも、不定期に貸切でお酒のイベントや宴会をしています。

夜のほうが、ライティングがよくて落ち着く店なんです。しかも、お互いの顔が美しく見える(笑)。

スタッフ日記は、スタッフが交代でお店のようすや、裏話を書いています。のぞいてみてください。

▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

| | Comments (0) | TrackBack (0)

平井商店「フーシェ」

11月の朝市で販売した、平井さんの「フーシェ」を、珠洲焼のぐいのみで。白くにごった日本酒は、甘くていやされます。このお酒は、できたては炭酸たっぷり。でも時間が経つにつれて、だんだん炭酸味がなくなっていきます。

今回は、ピリピリシュワシュワはなかったです。私はシュワシュワ好きなので、ちょっと物足りない。でも、炭酸を吹き込んでない証拠かも。炭酸で栓をあけると噴出すくらいだと、甘さをそう感じないような気がします。炭酸がないと、甘さを強く感じるようになるのかな。

飲みやすい。ついつい杯がすすみます。疲れ気味のときには体も喜んでるみたいです。

2004-11-23-fuse.jpg

▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.23

栗東駅前・Be-cafeオープン!

ついに、オープンしました。びぃめ~るのカフェ。1ヶ月あまりで、こんなおしゃれによくぞ……。

2004-11-23-cake.jpg

パンもおいしかったし、ケーキも紅茶もこだわりのもの。スープもHOT。


2004-11-23-cafe.jpg

BBCのテレビも来てて、大縄跳びにチャレンジ。絵本の読み聞かせ、ウォーキング体験、せっけんづくり、ミニフリマ。

もちろん、バルーンもがんばってお客を呼び込みましたよー。

2004-11-23-fusen.jpg

2004-11-23-cafe2.jpg
↑開店前のようす

知り合いの方も、おおぜいで来てくださったり、おおにぎわい。ほんと、代表、メインメンバーのふんばりの成果が。
栗東をお通りのときは、ぜひお寄りください。

▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「スゥイング・ガールズ」の矢口監督

爆笑問題の番組のゲストでした。メガネが、うちのじーちゃんみたいな古いタイプで、表情は少年みたいで、なんかええなあー。映画の絵コンテも、ちょっと写りました。マンガみたいなキュートな絵でした。

よくわからないけど、ハートをわしづかみにされた家鴨でした。7つ年下かー。


▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.22

コンクリートにニードロップ

おうみ未来塾の講演会→新しいネットワーク立ち上げの会→懇親会という流れの昨日。

懇親会から解散するとき、宴会場の玄関で靴をはこうとして、あわてて勢い余って転んでしまいました。床にニードロップをかまし、見事にこっちの負け。


今日はヒザが丸く赤紫になっていて、ちょっと当たりが悪いと痛い! とほほー。


▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME


| | Comments (0) | TrackBack (0)

11月22日は「いい夫婦の日」

ってことで、ゆうべニュース番組の特集していました。「今どきの逆転夫婦」。いわゆる専業主婦の逆の「専業主夫」が増えているというグラフが出ていました。そして、妻の扶養家族という分類をされる夫のようすを紹介していたのです。

それぞれ、夫婦の事情は違います。夫が育児をしたい!という強い気持ちがあったので自営業に転身したという家庭。妻は教員。

ほかにも、お子さんが病弱だったので、とか、ベビーシッターの費用が家計を圧迫したから、など。どちらも主夫しながら、パート勤めや自宅でフリーとして仕事しておられました。妻はキャリアを失いたくないという方、看護士で育児休暇中に仕事に復帰したいと思った方。

紹介された3組、どのご夫婦も、どっちかがムリをしているふうではありませんでした。ええ感じに今の生活が回っているようでした。もちろんそうでないと、取材を受ける気持ちにはなれないでしょうし。

とっても自然にこうなった、というようで見ていて、ええカップルやなあ、と思えましたよ。


ふと、「不幸な家庭はさまざまであるが、幸福な家庭はみな似ている」(こんな意味)というトルストイの小説の一節を思い出しました。

▼「いい夫婦の日」をすすめる会サイト パートナー・オブ・ザ・イヤー2004発表
▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.21

浜大津こだわり朝市

今朝はよいお天気、でも風はちょっと寒い日でした。 

ゆうべは、床についたのは早めだったのに、眠りかけると蚊がやってきて、ずーっと眠れず。また遅刻してしまいました。すみません>姉御&おーちゃん

朝市はいつものように上原酒造のお母様の漬物はあっというまに完売。

お酒は、平井商店の「浅茅生 特別純米ひやおろし」「湖雪(フーシェ)」、上原酒造の「山廃純米 生原酒」。
今回は、おーちゃんがかんすけを準備していて、燗もつけて試飲してもらうと、反応よし!よく売れました。


滋賀県の雑誌の来年1月号へ掲載していただけるというので、今回朝市で取材していただきました。ライターの方はにこやかに身を乗り出して聞いてくださるので、うれしくなってしゃべりました。しゃべりすぎて最後、貧血みたいにぼーっとしてしまうくらい。(たぶん、酸素不足。アホや~)

プロのカメラマンさんに朝市もいっぱい写真も撮っていただき、どんなふうになるのか、とっても楽しみです。

あまり手伝えなく申し訳ない朝市でした。。


▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.18

栗東駅前・市民交流広場WinWin

チラシができあがりました。
こちらからpdfにアクセスしてみてください。

http://www.bmail.gr.jp/print/win.pdf

簡単なお知らせは、びぃめ~るのWEBの表紙にあります。

▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

| | Comments (0) | TrackBack (0)

近江銘酒蔵元の会頒布会その1

300ミリリットル入りが5本。蔵ごとに、純米あるいは純米吟醸を出しておられます。

これを飲み比べるのが楽しみです。

2001-11-18-kuramotonokaiset.gif


▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.17

カッコイイ入門は「ぶっさん」、日本酒は?

サントリーウィスキー「北杜」のCMで、バーのカウンターで若者が「カッコイイ入門」とか気取ってるのがあります。えらくカッコイイその人はV6の岡田准一さんでした。


木更津キャッツアイの「ぶっさん」役もよかったけど。サントリーってほんとにこういうカッコイイCM上手ですよねー。昔から。


日本酒CMは。

竹野内豊さんがビルの屋上でなにか叫んでるのもありましたっけ。あれは、「日本酒」のイメージがあまり伝わらなくて、惜しい気がしました。せっかくの竹野内さんが~。

落語家が、すっごくおいしそうに飲むのもありますね、あれ演技うまい!「菊正宗」のピンだったと思います。

月桂冠の、「月」という紙パックのお酒のCMは、前から結構好きです。感じいい落ち着いたカップルが二人で向かい合わせで日本酒を飲む。BGMはなぜかザード。あんな感じで飲むお酒はほんとにおいしいだろうな~って。

前はメガネの男性が出てましたが、今は変わって、奥さんが花屋さんで働いてる設定に。奥さん美人。大ぶりのグラスに氷を入れてロックの日本酒をすすめる夫。ベランダに出て座って乾杯したりねー。(現実には、あの世代で日本酒飲むって少なそう。ワインに置き換えるとしっくりくるのが悲しいです。テーブルの上にはつまみもないし)

でも、やっぱり一番おいしそうなのは「今夜は○!」の漁師料理をおおぜいでわいわい食べて飲むシリーズかなあ?


裕さん→渡哲也さんと大物俳優の流れもありますが。以前は信長みたいな武将になって塗りの杯で飲んでいた渡さんも、現在はなぜか自転車の前かごに紙パックのお酒積んで、マンションの自宅で飲んでるしー。時代かなあ……。


今なら、オダギリジョーとかカッコイイと思うんだけどなあ。単にあひるの好みってか?いやいや、NHKの大河ドラマに出演してるし、もともと仮面ライダー出身だから子育て中の奥様ファンが多いと思うし。日本酒飲まない世代へのアピールになると思いません?


ということで、長々書いて参りましたが、日本酒のカッコイイCM作るならオダギリジョー!という結論に達しました。(アホや~>自分)

▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

| | Comments (3) | TrackBack (0)

うまい、うま過ぎる!鯖のなれ寿司

朽木村の鯖のなれ寿司、ずーっと前にSKY☆HIGHさんからいただいたのをスライスして冷凍しています。

それが、もー、めっちゃうまいんです。

塩味と、鯖の肉がいい具合に発酵した旨みの味。。ご飯もついてて、いっしょにやわらかい酸味。とんがった酸味じゃないんですよ。


私の味覚にはもしかすると、私の育った岡山の田舎での塩鯖が関係しているのかもしれません。昔のことですから、鮮度のよい魚は貴重品。秋祭りには塩鯖を使った鯖寿司が定番のご馳走でした。

その記憶が、呼び覚まされるような、朽木の鯖のなれ寿司。今夜は「雪花」とともに。はあー。幸せ。
冷凍のままで口に入れると、ひんやり、なれ寿司が溶けてゆきます。


▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.16

手一杯、いっぱいいっぱい

蔵元さんからFAXを送っていただいています。お忙しい中、ほんとうに感謝です!

アンケートには、「これがうちの蔵の酒!」というのを1本選んでいただき、そのスペックとコメントをいただいています。100~150字あり、コメントとしては長めです。

さすが、日本酒のプロ。そして自信のあるお酒についてですから、文にもそれがにじみ出ています。これが30くらい集まったら、読み応えがあって、おもしろくなりそうですよー。これを私が一番最初に読ませていただくわけです。役得、役得(笑)。

このアンケートの入力作業をしながら、ふだんの仕事、それと未来塾の集まりのことなども平行しています。びぃめ~るの次号の特集も、サブチーフなのでそのことも追い込み。(数は多いがそれぞれいっちょかみのことも多い)

そして、現在、びぃめ~るは栗東駅前のコミュニティ・カフェの準備にフル回転中。こっちの手伝いもほとんどしていません。気持ちだけはあるのですが、もういっぱいいっぱい。


周囲のみんな、それぞれに、いろんなことを平行して抱えてる。そう思うと、自分のできる範囲の狭いこと。マイナス思考になりがちです。でも、「できること」を責任持って少しでも分担する、それを続けてゆくだけ。今はそう考えて前向きな気持ちでいこうと思います。

びぃめ~るのカフェ、あと少しでオープニングイベントです。ミニフリマもやりますし、かわいいクラフト教室も。長いフウセンで犬も作っちゃうよ!(たぶん私も きゅきゅって犬作ってるはず)

11月23日(祝火)、栗東駅前のアル・プラザからすぐ。


▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

| | Comments (0) | TrackBack (0)

はんなさんの「はんなり」

「日本酒な皆さま」にリンクさせていただきました!

はんなさんのブログです。京都や滋賀のおいし~いお店や全国の肴とお酒の記録など、よだれもん!おいしそうな写真もマメにUpされてて、見てるとおなかすいてきます。

それに、動物もお好きで、ネコさんのらぶりぃな写真もいっぱいです。(ハート)

京都の旧・地酒BARでばったりお会いしたことも(笑)。

はんなさん、お互いおいしいお酒のところに引き寄せられますね!

▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.11.15

「松の司 AZOLLA」

ココログ全件検索で、「日本酒」を入れてみました。

すると、関東の方が「松の司」おいしい!って書いておられるのを発見!!

めっちゃうれしいので、さっそくトラバ。

遠い関東で滋賀の日本酒がおいしく飲まれてる~!

まだ、この「松の司」は飲んだことありません。チェックしないと。

アゾラ」ってこんな意味があるそうです。 

▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ネコ専用出入り口(自動ロック付)

姉御の新居、ネコのココちゃんまで、立派な専用出入り口完備です。さすが、最新のおうち。自動的にロックしたり解除したりという仕掛けらしいんですよ。

その、出入りのようすを写真に撮られているんですが、もう、かわいい~んだにゃん!
↑このリンクは写真が大きいので、重いですので注意。
小さい写真で見たい方は、うちのリンク集(右下)「お酒な皆さま」のリンクから「姉御のばたばた日記」経由でアクセスしてみてください。

おっと、危ない。最近テレビでも動物の姿が映っていると、思わずザッピングをやめて見入ってしまいます。
……いやされ~。

▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.14

仕事カバンはPORTER

京都で歩いてたら、吉(本当は下の横棒のほうが長く土に口の吉らしい)田カバンを置いているお店がありました。本社は東京だそうです。今使ってる、ビジネス用のバッグもここの「PORTER」。使ってみると、中の仕切りが細かく、いろいろなモノの収まり場所が決まって、気持ちいいんです。

でも、カメラが大きくなって、ちょっとその収納に乱れが出てきました。リュックサックのほうがいいかなあ……。

そんなときに、出会ってしまったこの色・素材・存在感。

2004-11-14_yoshida-bag.jpg

帆布と皮をガッチリ縫ってあって、色合いはまるで柿渋を何年も塗り重ねたよう。外の収納部分は、全部口を面ファスナーで封ができるようにされています。写真は、ポケット。これが二つついています。新シリーズだそうで、大きさも4タイプありましたが、大きめのタイプに決めました。黒より、ダンゼン茶がかわいい!

これなら、カメラも余裕で入りますし、4合ビンも何本か入りそう(これもポイント)。旅行にも、持って行きたくなる鞄です。

使い込めば、いい味が出そう。

▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Papa Jon's Cafesのフレーバーティー

きのう、京都の新京極あたりで買いもんしてきました。歩き疲れてお茶とチーズケーキ。チェリーの砂糖煮が2個載った、おいしいチーズケーキでした。まったり、甘くて疲れもとれる~。

コーヒー・紅茶10杯飲んだら11杯目は5円にしてくれるそうです。店の名刺がスタンプカードになってます。お値段は、普通の喫茶店。安くもないけどめちゃ高てほどでもありません。

店内はアメリカンな感じ。(ってどんなんや)

写真は、フレーバーティー(もしかするとコーヒーだったかな?)のクリームのこんもり加減に感動して。

2004-11-13_1.jpg

▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.12

複合機復活、FAX受信中

さっそくにメンテナンスの方が来てくださり、ヘッドとファームを交換、紙送りローラーをバージョンアップ。また、インクカートリッジもついでに新品と交換。

バリバリ復活です。ありがとうございました!>B社のKさん
うちの片付いてない部屋もちらっと見られたかもしれませんが、Kさんのソックスの親指のとこに穴が開いてるのを私も見たってことで、おあいこ。(何でやねん)

心なしか、複合機の動く音「ウィーンウィン!」が喜んでいるように軽やかに聞こえます。

今日も、2件、アンケートのご回答をいただきました。ありがとうございます。

▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

| | Comments (0) | TrackBack (0)

原宮喜本店 三年熟成もろみ

浜大津こだわり朝市で出会った、彦根のしょうゆ屋さんのもろみです。原料は、「かくみや醤油」のもろみです。大豆、小麦、塩、としかかかれていません。

ちょうどワンカップ酒と同じ容器に入れてあります。(笑)

注意書きには「開栓時に吹く恐れがありますので十分にご注意ください」とあります。
おおー、まるで活性にごり酒みたいじゃありませんか?

どろりとしたもろみは、本当に塩のからさと、大豆などの甘みだけ。
今夜は「浪乃音 純米酒」といっしょに、ちびちびなめてます。


2004-11-11_MOROMI1.jpg

だいぶ前に買って、夏にはキュウリスティックと食べてました。
でも、ぜんぜん品質悪くなってません。

2004-11-12_MOROMI2.jpg

香りがいいの!
しょうゆのよい香りです。おにぎりにつけて焼いたら、きっと香ばしくてええやろなあ。

原宮喜本店 
滋賀県彦根市原町180-49
0749-23-6600

▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.11

アンケートfaxお返事2蔵より

今日、FAXをだましだまし、アンケートを2つ受け取ることができました。
さっそく、本当にありがたいです! 来た順に入力してゆけば、かなり原稿も進む予定!

ferret2.gif
いつしか町には、クリスマスソングが……。あせる!

複合機の出張メンテに明日来てもらえることになりました。すぐ直るといいですが。

▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新・地酒BAR「膳」今週末OPEN!

パンチ木下さん、ついに地酒BAR再開。店内の写真を見せていただくと、カウンター8席のみ、そのカウンターの上には、ミニかんすけがずらり!

早く行きたいな。

オープニングイベントとして、近江の地酒ONLYの期間をもうけるそうですよ!!うれしいじゃありませんか。
今週土曜日がOPENだそうです。


「地酒BAR膳」
京都市中京区川原町通り三条下ル大黒町68
葵会館1F
075-213-5447

お仕事:18:00~深夜
お休み:不定休

▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

| | Comments (0) | TrackBack (0)

京都新聞社トマト倶楽部「滋賀の地酒を味わう会」

今日は おじきしまくり、お願いしまくりでした。

京都新聞社トマト倶楽部が、近江銘酒蔵元の会とともに、「滋賀の地酒を味わう会」を開催されました。会場は大津プリンスホテル「プリンスホール」。入場料は1000円(京都新聞トマト倶楽部会員特別価格・税込)

食事ではなく、おつまみが中央に準備され、ホールの壁沿いにずらり、各社試飲販売ブースが並びます。

↓オープニング、会長の吉田さんがごあいさつ。中央には、こんなおいしそうなおつまみコーナー!
2004-11-10-opening.jpg

20社の蔵元さんがそろうこのチャンスに、直接お願いをして、今後の取材を一気に!というもくろみがあるため、会が始まった午後2時から、何も食べず、何も飲まず、ひたすら封筒をお渡しして、説明し、お願いしました。

全部回れた時、おつまみコーナーを見ると、撤収が始まっていました(涙)。


お酒のほうも、帰ってから仕事が残っているため、本当になめる程度。
それでも、とても気になるお酒もあったので数種類購入して帰りました。

滋賀の地酒は、全県で流通している銘柄は少ないので、買うためには蔵まで行かないといけないことが多いんです。買えるとき、買っておかないと後悔してしまいます。

2004-11-10-sakataru.jpg

お酒を買っていると、最後の抽選会が始まりました。キャリーバッグや地酒がいっぱい。外れたけど。

今回は、おーちゃんと待ち合わせて行きましたが、こんな事情があったため、私は単独行動。よいかも新会員の方ともお出会いできたし、パンチさん、岡山隊長、かんすけのサンシンの西岡さんも。楽しいお話ができました。

そんなこんなで、2時間。あっという間に終わってしまいました。

▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.10

128MBのCF購入

デジカメのコンパクトフラッシュ、カメラに付いていたのは32MBで、30枚も撮るともう一杯でした。これでは、蔵に行ったら、あっと言う間です。

そこで、128MBのものを購入しておくことに。

よーし、準備OK! あとは腕だけかぁ?

▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004.11.08

岡村本家さんが滋賀県のメルマガに!

「メルマガしがMotherLake」最新号(2004-11-8の日付)に、滋賀県知事の豊郷町訪問記事「知事のびわこ日記」があり、その中に、岡村本家さんの活動を紹介してあります!!

酒米「玉栄」の栽培のこともあります。

コスモスとカボチャのお祭り、きれいだろうなあ。

▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昔の林道ツーリングの記録サイト

学生時代同じサイクリング部だった男子が、自分の趣味サイトを公開した、と知らせてくれました。

オフロードやチャリンコでの林道ツーリングの記録、彼の所有していたバイク一覧、チャリンコ一覧、果てはパソコン、アイドルまで、趣味街道まっしぐらでほほえましいです。

その中に、サイクリング部合宿風景の写真が入っていました。道が崩壊していた場面を撮っているんで、迫力満点。中には当時の私の後ろ姿などもありました(苦笑)。

今見ると、とんでもなく危険な道ですが、結構平気で押して通ったりしてたもんです。コースを考えるとき、林道を好んで取り入れる傾向の男子班もありました。
こんな写真見ると、山奥の林道は力技で無理に通している道も多いなと思います。維持される方みなさん、大変な苦労をされているんだな、とも。

▼yozo presents

2004-11-8-namiki.jpg
↑ポプラ並木のイメージ写真。北大のポプラ並木も見に行きました。


彼のサイトとは関係ないですが、林道などの写真を見ていて思い出したことが。

北海道に一ヶ月サイクリング旅行したときのこと。稚内の岬を見下ろす公園につながるハイキングロードを自転車でのぼっていたら、途中の道がまるで登山の斜面のように。荷物一式もあって、とても乗り越えられない、と途方に暮れていたとき、後ろからのぼって来た一団が。

それは、なぜかお相撲さんでした!


そして、親切にも自転車を後ろから押したり、引っ張りあげてくださり、無事に斜面部分を乗り越えることができたのです。今となっては自分でも信じられないような思い出ですね。

6人の班で走り、1日約1000円(1人分)で宿泊(キャンプ)・食費がまかなえた、そんなチャリンコツーリングでした。


▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

| | Comments (0) | TrackBack (0)

値段もかわいい

今日、買い物で歩いていたら、なんか、ええ感じのニット発見。お値段もかわいい!

これは買い!だわ。即座に買って帰りました。こういうとき、なんか生きてる喜びを感じますねえ。あれと合わせて、でも靴はやっぱ買わないとね、なんて。うふふ。

▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

| | Comments (0) | TrackBack (0)

先週のHIT(笑い)「オシャる技術」

笑ったこと。

オシャる技術」というメルマガを登録してみました。HTML形式のメルマガで、写真でつづられています。

主人公のミズノンノさんが持っている服を全部燃やすことろから始まって現在27号。思わず、子どもと二人で0号からバックナンバーを読みふけり大笑い。
時たま、本当におしゃれになっているミズノンノに感心したり、あまりのアホさにあきれたり。

ミズノンノ、応援してます!
ソエダンナもね!

▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.07

アンケートセット20完成

コピー文書を入れて、宛名を書いて、封筒にも表書きして無事完成しました。

字をていねいに書くのは1年に何度もないので、息を止めて、集中して書きます。それでも画数の少ない字ほど、バランスが難しいので、なんか中学生っぽい字に。とほほーです。
2004-11-07_husho.jpg


気持ちは込めました!

▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おーちゃんにプリントを頼む

蔵元さんへのアンケートなど、おーちゃんにファイルを送ってプリントアウトしてもらいました。ふう、これで原紙ができたから一安心。ありがたい。

おまけに、お母様手作りのエビ豆までいただきました。うれしい!いつもすごくおいしいんです。
豆は今年、おーちゃんの畑でとれた豆だそうです!心なしかいつもよりおいしく感じました。ありがたい!

もう、来週水曜日まで秒読みが始まっている気分です。コピー&セット×20組、封筒を作らないと。

▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.06

くさつ街あかり 華あかり 夢あかり

きのうから明日まで、草津の本陣前の旧東海道沿い商店街が、夕方から明かりをともすイベントをされています。
▼草津観光物産協会サイトへ

今年初のとのこと。ほの暗くなる頃通りかかると、ちょうど明かりがついたばかり。すてきでした。
でも、写真にキレイに撮るのは難しい……。

2004-11-7-kusastu-akari.jpg

てんしょくでは、特別に夜も営業。ようさんが一家総出でがんばってくださっています。草津にいらっしゃる方は、ぜひお立ち寄りください。カフェメニューやおにぎりも出してるそうです。

2004-11-7-tenshoku.jpg
↑てんしょくも明かりだけでなく、見事なお花で飾りつけ

▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大津市 まるまん

ゆうべの会場。縄のれんの奥、引き戸の中にもうひとつのれんが掛かっているので、中が見えず、すごく入りにくい印象でした。中に入ってみると、サラリーマンONLY!店内の雰囲気も、何十年もここでがんばっておられる感じ。

待ち合わせていて私が一番だったので、テーブル席を取っておく意味もあって、注文もできずにじっと座っていました。大きな声で「ビール」なんていいにくくて。(おいおい)

姉御が来られて、一気に強気になり、「ビールとエビサラダ!」。

ここのエビサラダは、ポテトサラダ山盛りに、大きなゆでエビとホワイトアスパラがごろっと。
業務用のマヨネーズがまたええ味出してます。
ポテトサラダが手作りの味でおいしい!

全員そろったら、もうみんな矢継ぎ早に注文するする。

カキフライ、カツヲ刺身(一切れが豪快)、エビフライ、(鯖の)きずし(キラッキラのすごくいい鯖)、めんたいこ、からあげ、湯豆腐、冷奴、ビールに燗酒。フライものには必ず、手作りポテトサラダがどんと添えられてます。

たぶん2時間半くらいで、8人で食べて飲んで、割り勘にしたら2300円!安い!

みんなニコニコで帰りました。

場所は、大津市大津市中央1丁目、「でんや」の隣の隣。
目印は縄のれん、赤いちょうちんに「京丸万」。


▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.11.05

2件実行、そして沈黙再び

複合機。朝、PCを立ち上げると同時に昨日印刷してなかったものを印刷し始めました。そしてFAX1件受けました。

その後再び沈黙。うう……。

アンケートとかまだ印刷してないものをどうすりゃいいのよ。

▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.04

沈黙のプリンタ・スキャナ・FXA複合機

動いてくれ~!

エラーメッセージ「電源を抜いて、サービスセンターに連絡してください」。

そんな!まだ買って丸1年経ってないのに。
ロボコップみたいにウィンウィンってうるさかったのに。

なんでそんなに沈黙を守るの?

2004-11-4-fax.jpg


▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

| | Comments (0) | TrackBack (0)

広報のポイント(ミニコミ編)

先日(11/2の記事)の草津コミュニティ支援センターでの講座の中身について、記録をしておこうと思います。私が関係しているような、ミニコミやラジオで取り上げられるコツみたいなもの。

NPO団体などの市民活動をされている方は、取材する側からの情報を知っておくとメディア対策がたてやすいでしょ。
2004-11-2-image-koho.gif
↑チラシなどにはイラストをフリーのイラスト集から取ってくると簡単。しかし下手をするとたくさんのチラシの中に埋没したり、安っぽくなってしまうことも。

●メディアに取材してもらうにはどうすればよいのか。


 メディア関係の人は常にネタを探しています。
 情報提供は大歓迎されます。
 ただし、ポイントを抑えていないと、採用率は低くなります。

 ヒントになれば…

 ・「世界初」「日本一」「県内初」など、「ほかにない」「目新しい」「おもしろさ」を強調するキーワード
  →毎年恒例の行事でも、中になにか新しい要素を入れる工夫を

 ・異業種間のコラボレーション、それも「初」であること

 ・団体のホームページは必須(手っ取り早く取材先を見つけるために検索することが多い)

 ・主催団体の活動内容やなりたち、活動目的のわかりやすく載せてあるホームページ
  凝ったり、美しくなくてOK。情報が新鮮で、活動場面を写真で見られるもの
  チラシに入りきれない情報が補足されている

 ・活動が客観的に紹介され、わかりやすいサイト(主観や思いだけでは逆効果)

 ・「検索キーワード」をページタイトルに入れておくことは必須
   (団体名・滋賀・子どもの福祉などというキーワード)
  タイトルにキーワードを入れることで少しは検索エンジンでヒットする順番対策にもなる

 ・なにか問い合わせがあればすぐに返事をする。メールアドレスを誰か責任を持って管理していること


●期待したように記事になってないことがあったのですが。

 ・「自分たちが絶対これを紹介してほしいポイント」はその旨を伝える

 ・プレス用のアピール文を作っておき、それを資料として渡しておけば、ほぼ間違いはなくなるはず。


●メディアとの関係のつくりかたは?

 メディア担当者も人間
 ・メディア担当者にふだんから接触、協力、情報提供しておくと採用率は高くなる
  メールニュースをたまに出すなどでもOK
  ただし、あまり代わり映えのしない月例会の情報などは逆効果。 「これはぜひ!」「今年一番力を入れている」というものに絞る

 ・メディアによっては、反応が薄いこともあるし、急に他のニュースでボツになる場合も。
  しかしそれは担当者のせいではないので責めたりしない。担当者も人間なので、印象を悪くすると二度と採用してもらえないことも実際にある。
  
 逆に、反応があった場合は報告しておくべき。何もこびる必要はまったくないが、好印象を持ってもらえて次回採用につながることも。


●反応がなくても、広報活動は続けよう。

 ・マスメディア、ミニコミなどだけが宣伝方法ではない。

 いろんな会、イベントに参加して、自分のやっていることを
 隣の人にさりげなく伝える、その積み重ねが一番確実な広報かもしれません。
 あなた自身が、活動の広告塔。

▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.03

携帯お茶セット

瀬田の「茶・栞館(ちゃ・かんかん)」オーナーのHさんがエフエム滋賀に出演されるので、ポット持ちとしてついていきました。お店で使われているものより、小さい、お茶道具を持参されたのですが、それがかわいいの!

パーソナリティの大角さんが「ままごとみたい」とおっしゃってましたが、小さくても本格派。

2004-11-03_cha2.jpg

それで岩茶(がんちゃ)の、とっても貴重なお茶をいれて、それからもうひとつ「緑牡丹(みどりぼたん)」という緑茶を(これはガラスの器で)大角さんにいれておられました。

それこそ、工芸茶(こうげいちゃ)というにふさわしい、美しさ。
↓お茶の葉一枚一枚の茎を束ねてあって、最初はぺったんこの丸い茶葉がお湯にひたすうちに、ぱあーっと丸い花のように開くのです!お茶版「愛の水中花」、あるいは「お茶碗の中の花火」とでも呼びたい。
2004-11-03_cha1.jpg

ああ、携帯電話のカメラじゃ美しさが伝わらない~!悔しいです。

▼あひるの「茶・栞館(ちゃ・かんかん)」レポートはこちら

▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いよいよ蔵に杜氏さんたちが

やって来られる季節です。

うちの右下のリンク「滋賀の蔵元生情報」から「海津ほろよい日記」にアクセスしてみてください。吉田酒造さんも杜氏さんのお迎え準備や、イベント準備で大変そうです。

浪乃音酒造さんは大阪のmikaさんと先週、大阪の酒屋さんでお会いになって、「明日からこもります」っておっしゃってたそうです。

竹内酒造さんも、今年は杜氏さんが早くおみえになって酒造りに取り組まれているということです。

いよいよ、シーズン開幕!!J-SAKEリーグ。わくわくです。

2004-5-22-uta.jpg
↑これは、今年の夏の能登杜氏百年祭りのステージ風景。杜氏さんたちの歌とコスチュームががすてき。

▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.02

草津で広報講座に参加

今日は、午後から草津コミュニティ支援センターの「コミュニティ 知っとこ!やっとこ!講座 ~市民活動のスキルアップを目指して~」に参加してきました。

テーマは「広報の達人と話そう!」で、仕事の関係上、いろいろヒントを提供できるかも、ということで参加しました。

2004-11-2-kusastu-kouza.jpg


コーディネーターは、草津市でNPO法人の理事や、滋賀自立生活センターの活動を続けておられるMさん。コメンテーターはS新聞社の記者を長年勤めてこられ、現在はリタイアされ市民活動されているAさん。そして、私。

大新聞の記者さんとミニコミの編集者では全然違う視点からの意見が言えてよかったです。


なにより、コーディネーターのMさんの手腕がさすが。参加された方が知りたいことを得て、満足して帰れるための話の内容と雰囲気作りがすばらしい!参加者数が少ないのを逆手にとって、自分の活動などの自己紹介と、何を聞きたくて参加したか、を全員に言っていただくことから始められました。

その聞きたいことの中からポイントを3つに絞って、コーディネーターが意見や情報を述べます。それをMさんがまとめ、次の質問をされる、という流れ。

▼あひるの思う広報のポイントはこちら(11/4の記事)

勉強になりました。なにより、明るくパワフルなMさんにお出会いできてうれしかったです。
貴重な機会をいただいた草津コミュニティ支援センターのみなさん、ありがとうございました。

▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

でも、会場に向かう途中でいつの間にかパールのイヤリング、かたっぽ無くしてしまいました。はあ、何か得ると何か無くす(等価交換)のか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.01

蔵元さんへのアンケート作成

取材に先立って、事前にアンケート形式で情報を収集させていただくことに。

・ごあいさつ&協力のお願い
・「滋賀県県民文化チャレンジ企画」の企画概要
・本の内容案
・アンケート用紙

これらをワンセットにして、各社に送付、あるいはお渡しする予定です

よしっ、進んでるぞ!。    okojo-4s.gif


▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

| | Comments (2) | TrackBack (0)

滋賀県酒造メーカー一覧を頂く

酒造組合事務所に、一覧をFAXしていただきました。11月1日現在、52社!

ええっ!?10月1日の日本酒の日に、やはり事務所に確認した数字は54社でした。2社減ったってことでしょうか。この表を元にした上で割付を決定してゆかねば。

▼滋賀メチャ!うまい酒と小さな旅HOME

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | December 2004 »