« 毎日新聞滋賀版 | Main | 「琵琶乃長寿」純米 生 有機栽培米 »

2004.12.17

草津「近江屋」

草津の駅の近くの居酒屋さん。とってもおしゃれー、な外観で、夕食のつもりで入りました。ぎゃれ楽座と同じ系列です。

まず、日本酒メニューチェック。5種類のうち、2種類が「喜楽長」と「不老泉」。(喜)
ほかは「酔鯨」など。燗酒も1種類ありました!どっかの本醸造です。

でも今日はお酒は飲まないで、「あなごの小振りとろろ丼」と「近江屋和風サラダ」だけ。

「あなごのとろろ丼」は、しっかり味付けした煮あなごの上からとろろ芋をかけ、ネギを散らしてありました。赤い小さな丸い実が所々ちりばめてあってキレイ。食べてみるとこれは、レッドペッパーのホール。甘い刺激が加わって、ワサビとはまた違う味になります。あなごが辛めなのでしょうゆなしで。木のスプーンが添えてあって食べやすい。

「和風サラダ」は、水菜がメインで、トッピングに揚げたジャコ、湯葉。これらはパリパリとした歯ごたえと香ばしい香りをプラス。また青柴漬けの刻んだのがかけてあって、酸味と塩味をプラス。和風ドレッシングに深みを出していました。ミニミニトマトがポツポツと赤い彩りを添えます。結構盛りがあって2-3人前かな。


てな感じで一人カウンターでワシワシ食べてたら、若い店員さんが「いかがですか?」と皿をさげながら声をかけてくれます。一人客にはうれしい配慮。


ぎゃれ楽座の元店長さんだった男性もいらっしゃって、地酒の話で盛り上がり、「不老泉 山廃特別純米」ちょっぴり味見までさせていただきました。もちろん、おいしい!珍しい純米吟醸の粕から蒸留したいわゆる粕取り焼酎の10年ものも。さすがに、まろやかです。

「今度来るときまでに日本酒のラインナップ増やしておいてくださいね!」とお願いして帰りました。お通し(ええおダシの葉野菜の煮物小皿)が付いて、1700円ちょっと。くじで、次回使える「お粥券」ももらいました。思いがけず日本酒の話ができて、楽しかった~。

大津市石山駅あたりにも、ここの系列の「きんぎょ」という店ができたとか。いつか行ってみたいです。


近江屋
草津市渋川1丁目3-23キャッスル草津1F
077-563-7711

|

« 毎日新聞滋賀版 | Main | 「琵琶乃長寿」純米 生 有機栽培米 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

HP最近知って楽しく拝見させて頂いております。
草津の近江屋さん黒っぽくて間接照明がきれいなお店ですよね。あの店舗は近江舞子のN邸の棟梁が施工されたものなんですよ。今度は内部も拝見しに伺いたくなりました。

Posted by: 栗東の工務店 | 2004.12.17 07:21 PM

栗東の工務店さん

 お忙しい中、コメントありがとうございます。
 この前は楽しかったですね!

 近江屋さんをN邸棟梁が?
 知りませんでした。

 外観は、入り口まで足元だけが外から見える
 ようになってて、
 入るとすぐに靴を脱いであがり、
 中央は調理場をぐるっと囲むようなカウンター席。掘りごたつ式ですわります。

 周辺はテーブル席(普通に座敷)を区切ってあって
 個室風で落ち着ける感じ。

 壁には一部、茶色い竹をパネルのようにはめ込んであります。

 中二階もありました。
 天井は金属かなあ?白く塗ってありました。

 そっか、日本酒メニューじゃなくて
 栗東の工務店さんなら、まずは建築面チェックですね(笑)。

Posted by: 家鴨あひる | 2004.12.17 11:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 草津「近江屋」:

« 毎日新聞滋賀版 | Main | 「琵琶乃長寿」純米 生 有機栽培米 »