« 「ガストロノミーレビュー」 | Main | イタチは益獣、の時代 »

2005.01.30

『グルーミング』

富山市ファミリーパークの広報誌です。

ここの動物園には、日本の里山に暮らす動物たちのコーナー「郷土動物館」があり、ホンドテン、アナグマ、ホンドイタチなどの展示もあります。そこのイタチ科を見に数年前に行きました。

夜行性の動物の展示は、夜のように暗くしてあって、活発に動く姿が見られます。テンがうろうろして一時も休んでいなかったのが印象に残っています。

最近になって、漫画家で動物観察にも詳しい熊谷さとしさんのイラストが使われた展示ができていることを知りました。「日本へのはるかなる動物の旅」です。

ユーラシアカワウソの展示も開始されています。

またイタチ科に会いに行きたいです。

|

« 「ガストロノミーレビュー」 | Main | イタチは益獣、の時代 »

イタチ科」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『グルーミング』:

« 「ガストロノミーレビュー」 | Main | イタチは益獣、の時代 »