« 真夜中に小腹がすいて | Main | コハクチョウのファントムとミグ »

2005.01.14

草津コハクチョウ飛来地

烏丸半島より少し南の湖岸に、コハクチョウを観察し続けている会の皆さんが
拠点を決めておられる場所があります。

取材でそこに行ってお話しを伺ってきました。

おりしも、暮れてゆくうっすらと茜色の空に、そびえる比良山系は、白く雪化粧。
手前に広がる琵琶湖は鏡のように静かにかげり始めています。

波間に小さい鴨やユリカモメたちが群れで浮いています。エリの手前で首をすくめて浮いています。

それらよりふたまわり以上大きい白くて優雅なコハクチョウたち。夕方になってねぐらへと帰ってゆきました。
ワン、ワンと犬みたい鳴きながら沖へどんどん進んで、見えなくなりました。

|

« 真夜中に小腹がすいて | Main | コハクチョウのファントムとミグ »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 草津コハクチョウ飛来地:

« 真夜中に小腹がすいて | Main | コハクチョウのファントムとミグ »