« チュナドンのランチ | Main | 大根葉の味噌汁 »

2005.01.19

平井商店さんに寄る

本のアンケートを頂きに、と寄ったら、奥様がまたFAXしてくださるとのこと。

こちらの入り口の木の引き戸を開けると、とたんにモロミのとってもよい香り!
思わず、「浅茅生」純米酒の新酒、生詰を買い求めていました。4合1400円です。

おまけに粕まで頂いて、にっこにこで帰りました。こちらの粕も袋から取り出した、不ぞろいの粕。おいしいんですよねー。


平井さんのお店はいつも、ショウウインドウに季節を感じさせる美しい飾りをされてて、感心してしまいます。蔵元さんはセンスもよくなくてはいけないんですね。改めて感じました。

|

« チュナドンのランチ | Main | 大根葉の味噌汁 »

滋賀の日本酒BOOKへの道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 平井商店さんに寄る:

« チュナドンのランチ | Main | 大根葉の味噌汁 »