« 高島駅前のガリバー像 | Main | ロッテのラミー »

2005.02.08

福井弥平商店取材

2年ぶりに蔵に伺い、始めて中を案内していただきました。専務さんがとてもていねいに説明してくださいました。

知らないことがいっぱいありました。専務さんがいろんなお話をしてくださって楽しくあっという間に時間が経ってしまいました。専務の奥様とも2年ぶり。二人めのお子さんがおなかにいらっしゃってびっくりでした。相変わらずお美しい。

古い蔵の梁のすばらしいこと。どっしりした柱など、近くにいるだけで落ち着くのはなぜでしょう。

高島町はガリバーの町。マンホールのフタ、駅前の銅像、看板、いろんなところにデザインされています。志賀町から高島町に入ったとたんに、湖西に来た気分になります。

|

« 高島駅前のガリバー像 | Main | ロッテのラミー »

滋賀の日本酒BOOKへの道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 福井弥平商店取材:

« 高島駅前のガリバー像 | Main | ロッテのラミー »