« どんなにあがいたって無駄よ | Main | 別冊淡海文庫11『銀幕の湖国』サンライズ出版 »

2005.02.13

太田酒造添え

蒸し米をタンクに入れる作業(添え)を見に来てもよい、ということを伺って、今朝作業を写真に撮らせていただきました。大吟醸の仕込みです。

杜氏さんも、作業が終わったら、いろんなお話をしてくださいました。すごく若々しい印象の松本杜氏さんは58歳、能登流です。吟醸酒の研究も若い頃から熱心にされていたのだそうです。

太田酒造の皆さん、ありがとうございました。

|

« どんなにあがいたって無駄よ | Main | 別冊淡海文庫11『銀幕の湖国』サンライズ出版 »

滋賀の日本酒BOOKへの道」カテゴリの記事

Comments

コメントでおじゃまします。以前トラバさせていただきました寿です。
お酒は結構好きなほうで、まだ好みは漠然とした感じですが、熱燗の少し辛めの日本酒がお気に入りです。ここにくるといつも滋賀県酒が飲みたくなる今日この頃です。
学部繋がりで酒造にも興味があるので、またちょくちょく来ようと思います。それでは~。

Posted by: 寿 | 2005.02.13 05:08 PM

寿さん

滋賀の酒はほんとに
バラエティに富んでいるのでおもしろいですよ!

ところで、オレンジ炊き込みご飯
テレビ番組で見たような??

Posted by: 家鴨あひる | 2005.02.14 09:06 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 太田酒造添え:

« どんなにあがいたって無駄よ | Main | 別冊淡海文庫11『銀幕の湖国』サンライズ出版 »