« 「日本酒だいすき」パンフ | Main | 増本酒造場取材 »

2005.03.18

畑酒造取材

今年の新酒をききに、伺いました。いつもの仲間に、酔醸会のOさんもいっしょです。

昨年、大きなコンテナ冷蔵庫を購入され、冷蔵保存がたくさんできるようにされたり、接待用のお部屋を作られたりと、以前伺ったときと変わったところも。

一番変わったと感じたのは、大治郎さんのお話です。今日あとで、「伺ってよかった!」と口をそろえてしまったくらい。大治郎さん、ヘアスタイル(ホリえもんカット??)も変わったし、なんか前より熱心になってはるような印象を受けました。


昨年末に搾ったものから、最近搾ったものまで、ずらっと並べて味をきかせていただきました。

やはり、2ヶ月以上経っているお酒のほうがうまさが出ています。「大治郎」は、6月くらいから今年の新酒を出すくらいの計画で搾ったそう。だから、そのころにちょうど味がよくなるように考えておられるんです。

おーちゃんは、「このタンク!」とお気に入りを見つけてうれしそうでした。

畑酒造の皆さん、姉御、おーちゃん、Oさんありがとうございました。

|

« 「日本酒だいすき」パンフ | Main | 増本酒造場取材 »

滋賀の日本酒BOOKへの道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 畑酒造取材:

« 「日本酒だいすき」パンフ | Main | 増本酒造場取材 »