« 『自遊人』に 冨田酒造 | Main | 仰木の棚田の桜 »

2005.04.09

『月人石』(つき ひと いし)

今日、出会った書の力強さに魅せられて買いました。
この絵本の中の書の、本物を見ることができたのです。

しかも、春の日差しののどかな、里山の木々の間に置かれたキャンパスに。
自然の風に吹かれて、「風」という書が風を起こしているようだし、「猫」という文字がトラジマの猫に見えてきました。

絵のように楽しい書、素直に心の中に入ってくる書。


『月人石』乾千恵/書、谷川俊太郎/文、川島敏生/写真 福音館書店 定価840円

|

« 『自遊人』に 冨田酒造 | Main | 仰木の棚田の桜 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『月人石』(つき ひと いし):

« 『自遊人』に 冨田酒造 | Main | 仰木の棚田の桜 »