« 『自遊人』に 冨田酒造 | Main | 仰木の棚田の桜 »

2005.04.09

『月人石』(つき ひと いし)

今日、出会った書の力強さに魅せられて買いました。
この絵本の中の書の、本物を見ることができたのです。

しかも、春の日差しののどかな、里山の木々の間に置かれたキャンパスに。
自然の風に吹かれて、「風」という書が風を起こしているようだし、「猫」という文字がトラジマの猫に見えてきました。

絵のように楽しい書、素直に心の中に入ってくる書。


『月人石』乾千恵/書、谷川俊太郎/文、川島敏生/写真 福音館書店 定価840円

|

« 『自遊人』に 冨田酒造 | Main | 仰木の棚田の桜 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21333/3630307

Listed below are links to weblogs that reference 『月人石』(つき ひと いし):

« 『自遊人』に 冨田酒造 | Main | 仰木の棚田の桜 »