« 飛び鉋(とびがんな) | Main | 余呉小劇場 弥吉 »

2005.04.12

うちはイタチ(ヒト科)

ジャンプに連載されてる「NARUTO」の登場人物です。今、「イタチ」で検索すると、いっぱい引っかかってくるはず。

主人公のうずまきナルトの恋のライバルであり、親友だと思っているうちはサスケの兄。


兄弟そろってビジュアルはよいのですが、目は車輪眼(しゃりんがん)で恐いです。特に兄のイタチは。

イタチ科、ではありませんが名前は似合っているかもしれない……。(かわいい顔してババンバン♪)

「NARUTO」は、1巻から読んでないので、最近のとこしか知らなくてすみません。なんかみんな悲しい物語を背負ってるんですよね……。


ちなみに、家鴨がシャンプー後、ドライヤーだけで乾かした髪を見て子どもが、「ナルトの先生みたい」と指摘。自分で「それは自来也!」と答えてしまいました。とほほー。

カカシ先生の愛読書「イチャイチャパラダイス」を一度読んでみたいと思っていたのですが、著者が自来也だったとは!忍者ライターだったのか。

|

« 飛び鉋(とびがんな) | Main | 余呉小劇場 弥吉 »

イタチ科」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference うちはイタチ(ヒト科):

« 飛び鉋(とびがんな) | Main | 余呉小劇場 弥吉 »