« Kanebo「酒蔵紀行」「琵琶乃長寿」 | Main | 「不老泉」今年のおすすめ生酒セット »

2005.06.14

「獺祭」の旭酒造メルマガ

イタチ科のカワウソが名前についている銘柄ですから、チェックしています。遠心分離で酒を搾ったり、磨きがすごいなどで、独自の酒を出しておられます。オッタービールも。また、蔵でコンサートや落語の会も開催。一度は行きたい山口の蔵元さんです。

メルマガ「蔵元日記」

旭酒造も、いよいよ息子さんが蔵にUターンしてこられ、仕事に取り組みを始められたとのこと。「ひよこ」日記としてメルマガにも前号、デビューされました。

すると、最新号では、お父様が「親ばか」のタイトルで本音を語っておられます。やはり複雑なものなんですね。父と子って。星一徹と飛馬だけじゃありません。(ちゃぶ台は、まだひっくり返しておられないようです)


大阪、おととしの夏、純米酒フェスティバルで、旭酒造の蔵元さんにはお目にかかったことがあります。あの方の息子さんかぁ……。なんて。

「獺祭」の読み方は「だっさい」。

|

« Kanebo「酒蔵紀行」「琵琶乃長寿」 | Main | 「不老泉」今年のおすすめ生酒セット »

県外の地酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「獺祭」の旭酒造メルマガ:

« Kanebo「酒蔵紀行」「琵琶乃長寿」 | Main | 「不老泉」今年のおすすめ生酒セット »