« イベント終了、汗だく、感謝 | Main | 『村落社会と「出稼ぎ」労働の社会学』表紙写真の謎 »

2005.06.11

次回への課題

滋賀の地酒ラインナップ、無敵だと思っていました。

酒質は濃いのから薄いのまで、料理もあっさりからこってりまでカバーできます。

温度変化によるサプライズもかなりある。ふふふ。


なーんて思っていたのに、今日の暑さ!これを計算に入れてなかったのです。

お酒の合間に、冷たいお茶が大好評でした。足りなかったのは「冷えた仕込み水」というアイテム。

クーラーなどで温度を低めにしておくと違ったでしょうが、汗を流しながらそこまで気が回りませんでした。

滋賀の地酒無敵のラインナップには、夏、新酒、秋、スリーシーズンバージョンを用意すべきですね。次回こそ完璧を目指すぞ!

|

« イベント終了、汗だく、感謝 | Main | 『村落社会と「出稼ぎ」労働の社会学』表紙写真の謎 »

滋賀の地酒」カテゴリの記事

Comments

「究極のメニュー」の向こうを張って、「至高のお酒ラインナップin滋賀」を作りましょ。

Posted by: 姉御 | 2005.06.11 01:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 次回への課題:

« イベント終了、汗だく、感謝 | Main | 『村落社会と「出稼ぎ」労働の社会学』表紙写真の謎 »