« 次は46000番でフナ寿司ストラップ | Main | 「不老泉」山廃純米大吟醸 無濾過生原酒 木桶仕込み 上原酒造 »

2005.07.11

「弁天娘」純米酒 太田酒造場

姉御の祝賀会にマック次郎さんが持ってこられたお酒です。鳥取県の太田酒造場。

H15年醸造とのことで、もう蔵元さんにも残ってない貴重品。


このお酒、まずは常温で味見すると「?」って感じ。あまり印象に残らないのです。どう表現していいのやら。

ところが、マック次郎さんご持参の錫のチロリでお燗していただくと、化ける!

めちゃめちゃ、味わいがふくらむのです。もう、びっくり!そして、このお酒のもうひとつの驚きは、「飲むと何か食べたくなる酒」ってところです。ここまで即座に、一口飲んでから「何か食べるものほしい」と探した酒はありません。

太田酒造場の大奥様手作りの鹿肉の佃煮、これとまた合う~!やはり地元の食材と地元の酒は引き立てあいますね。

まさに「食中酒」! このお酒と、蔵元さんについては、マック次郎さんのブログに訪問記などがありますので、アクセスしてみてくださいね。

|

« 次は46000番でフナ寿司ストラップ | Main | 「不老泉」山廃純米大吟醸 無濾過生原酒 木桶仕込み 上原酒造 »

県外の地酒」カテゴリの記事

Comments

県外のお酒で、久しぶりに「侮れん!」って感じやね。ほんまに、「なんぞほしなる」お酒やな。

Posted by: 姉御 | 2005.07.12 09:50 AM

ありがとうございます。究極の食中酒、喜んでいただけて嬉しく思います。
今期の仕込みを手伝ったお酒たち、この夏を越えてどう仕上がるか、今から楽しみです。
自宅にもまだいくつか(蔵にも酒屋にもないものも数本あり)ありますので、またの機会に持参しようと思います。

Posted by: マック次郎 | 2005.07.12 12:25 PM

日本酒の「うまい」には、数多くの種類がありますね。

あんなタイプ、初めてでした。

規模の大小に関わらず、まじめに造られたお酒はそれぞれに主張する。

知らないお酒と出会いの機会があれば逃さず、
先入観なしによいものはよい、と受け入れられる柔軟な自分でいたいと思います。

でなきゃ、ほんまに損する!

マック次郎さん、またの機会をぜひ、お願いします。

Posted by: あひる@滋賀 | 2005.07.12 01:17 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「弁天娘」純米酒 太田酒造場:

« 次は46000番でフナ寿司ストラップ | Main | 「不老泉」山廃純米大吟醸 無濾過生原酒 木桶仕込み 上原酒造 »