« 「一本義」特別仕込み生酒 一本義久保本店 | Main | そろったー!(蔵紹介資料) »

2005.08.08

シーナモンというフェレット

sina
うちの次男、シーナモンはシナモン色のフェレットでした。フェレットらしい柄です。

狸顔、長い胴に短い足。遊び好きで陽気な性格。地元のラジオにも出演し、パーソナリティの女性をなめまくったその直後、ラジオ局の男性(おっちゃん)に抱っこされるのを拒否して手に噛み付いた(血はでなかった)、男らしいカマイタチです。

北海道のマイカーキャンプ旅行にも、くまチャンとともに参加。キャンプ場に着くと、地面を穴ぼこだらけにしつつ、周囲の人間の心をわしづかみにしたものです。

KUMA2

よく、ベッドの上で飛び跳ねては、すとんと落ちてました。でも、人間にはとっても従順で、ヒザの上において、耳の後や指の間をマッサージしてやると、「ふぅ」とため息をついて眠ってしまうこともありました。あの重みは、たまらない愛おしさ、わかっていただけるでしょうか。

彼も、腫瘍のため、手術をしてもらいました。術後、経過もよく元気になったと思っていたのに、再発。鼻の色が真っ白になって、元気がなくなりました。

急性白血病みたいなものらしかったです。

ある朝、彼は静かに天国に旅立っていきました。シーナモン、あるいは、しなっち・しなしな。彼に出会えて幸せでした。


|

« 「一本義」特別仕込み生酒 一本義久保本店 | Main | そろったー!(蔵紹介資料) »

イタチ科」カテゴリの記事

Comments

きゃわゆい!ハートいたちだ!
ラジオ出演に、キャンプ旅行なんて、ママの生活そのまんま!
しなしなはママのいたち揉みで眠るなんてシアワセものでしたね。

Posted by: ermine | 2005.08.08 02:23 PM

・・・次は、フェレットくんにしよう・・カナ。
かわいすぎ。

Posted by: てんどんかあさん | 2005.08.08 10:05 PM

>ermine さん

 ありがとうございます。
 思い出の中の彼はいい子すぎて。
 たまにこうして思い出してみたくなります。
 イタチ欠乏症の症状のひとつですわ。


>てんどんかあさん

 はい、イタチのトリコになってくだされ。
 『ガンバ』のノロイとは全然別モノでございますよ。
 ハムもかわいいですが、ゲッシーは生真面目。
 イタチはに「遊び」がありますから。

Posted by: あひる@滋賀 | 2005.08.09 12:09 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference シーナモンというフェレット:

« 「一本義」特別仕込み生酒 一本義久保本店 | Main | そろったー!(蔵紹介資料) »