« 「吉原御免状」劇団☆新感線 | Main | 浜大津こだわり朝市10月 »

2005.10.16

初めての観劇

有名な劇団のお芝居見物なんて初めてで、何から何まで分かりません。まず、服装、持ち物などを先達・こみさんに教えてもらいました。

劇団☆新感線の場合は、ジーンズに体温調節用ジャケットというように気取らないもの。二階席なのでオペラグラス必須、とのこと。オペラグラスは持ってないので、近眼用眼鏡のみ持参しました。

会場に着くと、スタバのテイクアウトで軽くお昼を食べ、トイレに行ってから着席。

お客さんは女性のほうが多いなあ、年齢層は幅広かったように思います。若い人から、私より少し年上そうな人まで。

劇が始まると、眼鏡では役者さんたちの顔まではとても見えません……。でも、全体の動きを見るだけでも夢中になって、つい、身を乗り出して見てしまいました。あとで、こみさんに「後の人のために、背中を椅子につけたほうがいいよ」と注意されました。館内アナウンスでも同じような呼びかけをしてて、反省。


休憩時間。女子トイレは長蛇の列!恐ろしい……。といっても、数が多いので意外に早く進んでいくのですが。また、こみさんが買ってきたパンフレットを見たとたん「私も買う!」と一階にダッシュ。お値段2700円の美麗パンフは充実してて、この感激をおうちで再現するのに必要だ!と思わせるような凝ったものなのです。

さて、劇も終わると一斉に全員そろって深々とおじぎされます。感激の一瞬です。

次に役者さんが数名ずつ出てきてご挨拶。その間、みんな音楽に合わせて手拍子です。それぞれの役者さんたちが個性的なパフォーマンスをされて楽しい。そして、お約束のアンコールも延々。何度も出てきて挨拶してくれるのもうれしい。最後はみんなでスタンディング。客席にもライトが当たり、舞台との一体感がありました。

てな感じでコーフンしたためお腹空いて、梅田の地下街でパフェを二人で食べて帰りました。(笑)

|

« 「吉原御免状」劇団☆新感線 | Main | 浜大津こだわり朝市10月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

舞台は本当にいいです。

映画は、完成品という感じがあって、それはそれで非の打ち所がなくて良いと思うのですが、舞台は生き物。

毎回、違います。
役者のコンディション、お客の反応
それを失敗or成功で片付けるのではなく、一緒に楽しんでしまう度量がとってもいいと思うのです。

見る場所によってもきっと違うと思いますよ。

劇団☆新感線を語りたい場合は、どーぞお誘いください。
劇団☆新感線好きのオーナーのいる居酒屋をご紹介させていただきます。
語りだしたら、マニアックな話で盛り上がれますよん♪

Posted by: 瑠香 | 2005.10.16 10:46 AM

わたしも今週見に行きます。
楽しみです。またお話ししましょうね。

Posted by: mika | 2005.10.16 10:51 AM

>るさま

 役者さんたちの鍛え方がすごいですね!
 運動量もハンパじゃないと思う。
 まだまだ、マニアックな話にまではついてゆけません……。残念ながら。


>mikaさん

 おおー、感想楽しみにしてますね!!

Posted by: あひる@滋賀 | 2005.10.16 01:30 PM

マニアックな話といっても、劇団☆新感線の裏話などが聞けますのよ(^ー^)ノ

なんせ、その店のオーナー、劇団☆新感線の某氏とお友達。

上手く行けば、18日もご一緒できるかもと密かに楽しみにしています。

あひるさんもぜひ!めくるめく小劇団の世界へどーぞ~~

Posted by: 瑠香 | 2005.10.16 06:00 PM

前々から るさまから聞いていましたが
そこの居酒屋いきてー。
また行かれるときは誘って下され・・・

Posted by: こみ | 2005.10.17 12:29 PM

>こみさま
/(・。・) 了解!
お誘いしますわぁ

劇団☆新感線見に行って、その店のオーナーとばったりということがしばしば。
最近、他の芝居でも出会うようになりました。

かなりはまっている様子じゃ(笑)

Posted by: 瑠香 | 2005.10.17 06:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「吉原御免状」劇団☆新感線 | Main | 浜大津こだわり朝市10月 »