« 「日置桜」純米酒カップ | Main | イノシシの燻製 関金 »

2005.10.07

国際派?おかん

ダンプが轟々と走り抜ける国道沿い歩いているとき、おかんがこんなことを言いました。

「ベトナムでは、道をものすごいバイクが走りょうって、最初はどうやって渡ろうか、いうて困ったんじゃ。せーでも、えいっ、いうて渡ってみたらうまいこと渡れるんじゃがな」

「中国じゃあ自転車がいっぱいじゃった。けど、今はもう違うじゃろうけど」

ショック!
小さな集落の他人のウワサ話しかしなかったおかんが、こんな国際派になっていたとは。成長したもんだ。


そうだ、おかんは、婦人会か何かの役員しているとき、岡山県だったかの使節団に入れてもらって中国に行ったことがあるんです。それはずいぶん前のことでしたが、3年前には親戚のおばさんに、ベトナムやアンコールワットに連れて行ってもらったのです。


あ、もちろん、近所のウワサ話は今もしますけどね。

|

« 「日置桜」純米酒カップ | Main | イノシシの燻製 関金 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「日置桜」純米酒カップ | Main | イノシシの燻製 関金 »