« 大津まちなか博覧会報告 | Main | びぃめ~る総会無事終了 »

2005.11.27

初!生落語体験

ドラマ「タイガー&ドラゴン」にはまってから気になっていた落語ですが、なかなか行く機会もなく。そこで26日の「町家・まちなか・博覧会2005」で、地酒ブースを終了してから、まちなか寄席へ。

お座敷は満杯。床の間の前に高い台があつらえられ、金屏風の前にお座布団、すっかり寄席の雰囲気になっています。

今日お噺を聞かせてくれたのは桂米朝一門の、宗助師匠と歌々志師匠のお二人。

米朝師匠が人間国宝になったことをネタにしたりして最初の軽いお噺でつかみはOK。そして、今日の噺が始まる合図として羽織を脱ぐんだなあ、なんて思って。

宗助師匠の噺の途中から、師匠が、おかみさん、隣の住人、天狗、といろんな姿に見えてくる瞬間がありました。さすが噺家。

しゃべりのプロ。私は大声で笑ってすっきり~♪。お二人のお噺の御代、1000円なり。しっかり元はとれました。

|

« 大津まちなか博覧会報告 | Main | びぃめ~る総会無事終了 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 大津まちなか博覧会報告 | Main | びぃめ~る総会無事終了 »