« 竹内酒造 蔵元見学会 | Main | 「日置桜」生もと純米強力70%H14BY »

2006.01.25

「鯉川」純米吟醸 16BY

ひと段落して、真夜中の熱燗!

「鯉川」純米吟醸、最近ずっと料理酒にしてたので、しっかり燗で飲まねば……。

と、お酒の会であまったレバーペーストをなめなめ、熱めの燗で飲みました。うっまー!

なんやろ、温度とともに口の中で溶けてゆくようにレバーペーストともいい感じ。大人の燗やわ。


ガンガン沸騰させたお湯で燗しても、カンスケくんはまろやかに仕上げてくれます~。

えーっとあともう1合燗してみよっと。

|

« 竹内酒造 蔵元見学会 | Main | 「日置桜」生もと純米強力70%H14BY »

県外の地酒」カテゴリの記事

Comments

「さばけの良さ」って重要ですよね。

Posted by: 煮酒 | 2006.01.25 at 11:35 AM

>煮酒どん

 「さばけ」って何?
 どういうことを言うんですか?

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.01.25 at 05:25 PM

余韻は余韻として残るのですが、舌にまとわりつくような味わいが残るのではなく、“気体”のようにさりげなく余韻を残す程度のことを「さばけがよい」と言います。切れが良いと類似。

Posted by: 煮酒 | 2006.01.25 at 05:54 PM

>煮酒どん

 解説、ありがとうございます!

 「キレ」の良しあしはよく聞くのですが、
 「さばけ」は初めてでした。

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.01.25 at 06:02 PM

鯉川純吟を料理酒に使うとは・・・贅沢ですなあ。
最後の1合が、一番旨いと思うのは私だけ?

Posted by: マック次郎 | 2006.01.26 at 10:59 AM

>マック次郎さん

 「鯉川」純米吟醸……、おいしいですね。
 最後の1合、おいしくなってそう。
 「鷹勇」山廃純米も最後の1合、おいしかったです。

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.01.26 at 02:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 竹内酒造 蔵元見学会 | Main | 「日置桜」生もと純米強力70%H14BY »