« 見てしまった…「不老泉」の秘密 | Main | 地酒BAR「膳」で勉強会(肴) »

2006.01.30

地酒BAR「膳」で勉強会(酒)

パンチ木下さんのお店地酒BAR「膳」で、お酒の勉強会。カウンター席は満席です。立ち見も……。

全16種類、それをひやと燗で利いたので32杯。

パンチさんの燗は絶妙で、どれもピタリとはまる温度でした。うーん、さすが燗にこだわるプロです。本当にお疲れさまでした。私には、1杯ずつを少量にしてくださったので、途中で酔っ払うこともなく、最後までちゃんと味わうことができました。また新しいお酒の世界に旅することができた勉強会でした。

一応、記録として、一部のお酒の画像をUPしておきますね。

2006-1-29-jizakebar-1-tenmei
↑「天明」本生純米 無ろ過 ’03年

「天明」純米大吟醸 無ろ過

2006-1-29-jizakebar-2-okuharima
↑「奥播磨」純米吟醸 袋しぼり 14BY

2006-1-29-jizakebar-3-okuharima
↑「奥播磨」吟醸 8BY 前の杜氏さんの「奥播磨」。一同「コレが奥播磨だ!」。しかし私には……吟醸香がきつかった。

2006-1-29-jizakebar-5-jokigen
↑「上喜元」生 吟醸 しぼりたて ’95年

2006-1-29-jizakebar-6-kaiun
↑「開運」原酒 生 ’97年

「真澄」あらばしり 純米吟醸 生原酒 ’97年

2006-1-29-jizakebar-8-aizu
↑「金紋 会津」純米大吟醸 ’88年

2006-1-29-jizakebar-9-kamekameha
↑「亀亀覇」うすにごり 純米吟醸 13BY 「亀の尾」

2006-1-29-jizakebar-10-okubiwako
↑「奥琵琶湖」純米吟醸 生 上原酵母 7BY こんな酒があったの!? 一同騒然。姉御陶然。

「不老泉」純米大吟醸 木桶

「れい泉」純米吟醸 生

2006-1-29-jizakebar-13-shosetu
↑「正雪」純米吟醸 生 ’95年 「山田錦」

2006-1-29-jizakebar-14-ohtori
↑「鵬」大吟醸 3BY

2006-1-29-jizakebar-15-okuharima
↑「奥播磨」純米 生 12BY

2006-1-29-jizakebar-16-gikyo
↑「義侠」純米 生 8BY

生なのに熟成されていて、味わいも香りも深まっているお酒ばかり。きちんとした保存温度としっかりした造りがあってはじめて、これらの「おいしい」熟成酒となるのでしょう。それを思うと、本当にめったにない貴重なお酒ばかりと出会えたんですね。

日本酒は入り口が広くて奥が果てしなく深いです……。

★このような勉強会は、人数が4-5名集まれば、パンチ木下さんがお酒を考えてくださいます。
 「生で熟成したお酒」を体験してみたい方は お酒の好みや予算、日程など、相談してみてください。
 地酒BAR膳 連絡先・地図

|

« 見てしまった…「不老泉」の秘密 | Main | 地酒BAR「膳」で勉強会(肴) »

お店」カテゴリの記事

滋賀の地酒」カテゴリの記事

県外の地酒」カテゴリの記事

Comments

ああ、いいなぁ。すてきだ。
行きてぇ~、京都行きてぇ~!

Posted by: じゅんちゃん | 2006.01.30 at 05:25 PM

>じゅんちゃん

 ぜひ、来てくだされ~!
 楽しいおいしい魔女集会をいたしましょう!

 北海道にも行きたいなあ……。
 箒の練習しなくちゃ。

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.01.30 at 07:59 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 見てしまった…「不老泉」の秘密 | Main | 地酒BAR「膳」で勉強会(肴) »