« 調味料としての日本酒 | Main | サザンカの写真をUP »

2006.01.05

サンライズ出版「DUET」座談会

サンライズ出版のサイトに掲載されました。

みんなまだ飲んでないうちに話をしているので、まともです~。飲んだら笑ってばかりですから。

▼サンライズ出版「DUET」『近江の酒蔵』座談会

司会進行は本を編集してくださった、やじまんがさんです。つまりエピローグの(矢)。みんなまとまりなくしゃべってましたので、まとめるのは大変だったと思います。ありがとうございました。

|

« 調味料としての日本酒 | Main | サザンカの写真をUP »

滋賀の日本酒BOOKへの道」カテゴリの記事

Comments

サイトへのアップ、遅くなってすみませんでした。
なかなかサイト担当者の手が回らず、
『12歳から学ぶ滋賀県の歴史』の編集とイラストを担当した
K氏が、自宅作業でアップしてくれました。

内容は、そうですねえ、もうちょっとふくらませれば
よかったですね。進行もまとめ方も至らずにすみませんでした。
座談会の後に控えてた飲み会に気がいってたもので(笑)。

しつこいですけど、ほんと、いい本になりましたよね。
まさかおられないとは思いますが、
未読の方はぜひ手にとってみてくださいませ。
で、ぜひ、あひるさんからお買い上げを!

そういや「一豊・千代」の日本酒も出ましたね。
あひるさん、チェックしはりました?

で、ついでに、北近江一豊・千代博覧会公式ガイドブック
『北近江戦国物語』もよろしければ。これもいい本っす。
NHK大河ドラマ「功名が辻」にあわせて編集いたしました。
ともにベストセラーへの道まっしぐら(希望)でございます。
う、宣伝だ。すんません。よろしくー。

Posted by: やじまんが | 2006.01.05 at 11:20 PM

>やじまんがさん

 わーい、コメントありがとうございます♪

 『北近江戦国物語』って、「みーな」さんの?
 一冊注文したいです。送ってくださいませ。
 あ、『近江の酒蔵』も追加したほうがいいか。あと手元に少しになってしまいましたので。

 

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.01.05 at 11:36 PM

ぴきぃんっ!
北近江戦国物語?
浅井家かな。小谷城。
赤尾清綱、雨森弥兵衛、海北綱近とかかな。
あと磯野一昌。

Posted by: 楽鹿@転寝斎 | 2006.01.06 at 07:23 PM

>鹿さん

 ぜひぜひ、サンライズ出版にご注文を!
 そして、大河ドラマの放映中に
 北近江においでくださいな。
 
 あーみんさんも来ないかなっ??

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.01.07 at 08:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 調味料としての日本酒 | Main | サザンカの写真をUP »