« よみがえった山廃モト | Main | 兄貴モトが湧いた »

2006.02.13

『とっとり酒蔵散歩』

1998年7月初版1刷、同年9月初版2刷! すごい売れ行きですね。県内ベストセラーになったんだそうです。

フルカラー208ページ、きれい。鳥取県内全29の蔵を網羅。

帯には『夏子の酒』の尾瀬あきら先生の推薦文、中には上原浩先生のインタビュー、と豪華です。

そして、燗等ちゃう、巻頭エッセイは監修者による執筆。アツいです。

もっと早くこの本と出会っていたら、帰省のたびに楽しめたのに、残念です。昨日、アマゾンで到着したところです。発酵、ちゃう発行から既に8年、かなり掲載内容とは違ってしまった蔵もあることでしょうね。


とっとり酒蔵散歩─旨し酒 醸す国を訪ねて
監修/山枡俊二
刊/米子今井書店 
2,100円

|

« よみがえった山廃モト | Main | 兄貴モトが湧いた »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

県外の地酒」カテゴリの記事

Comments

うひゃひゃひゃ(意味不明)

Posted by: 煮酒 | 2006.02.13 at 05:30 PM

>煮酒どん

 監修者のプロフィールとか、
 何もないねん。

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.02.13 at 05:37 PM

こんな本、よく見つけましたね〜。
監修やってはったんですか(笑)。知らんかったっす。

Posted by: マック次郎 | 2006.02.14 at 02:49 AM

うけけけけ(意味不明2)

Posted by: 煮酒 | 2006.02.14 at 10:26 AM

>マック次郎さん

 ほんまに。
 アマゾンの日本酒カテゴリの本、
 全部見たら出てきました……。

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.02.14 at 08:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« よみがえった山廃モト | Main | 兄貴モトが湧いた »