« 砂を噛むような特上寿司 | Main | 雪→雨の中、往復1時間 »

2006.02.06

忘れられない人

たった一度、出会って話しただけでも、たぶん一生忘れられないでしょう。年上なのに、逆に私に若さを与えてくださるような情熱を持った方。

その方が亡くなった、という知らせを受けました。

私に伝えてくださった熱は、きっと誰かに伝えます。

今夜はあの笑顔を思い出しながら静かにお酒を飲もうと思います。

                             合掌

|

« 砂を噛むような特上寿司 | Main | 雪→雨の中、往復1時間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 砂を噛むような特上寿司 | Main | 雪→雨の中、往復1時間 »