« 冨田酒造の野良師 | Main | 朝市の酒選び2 吉田酒造 »

2006.02.27

朝市の酒選び1 吉田酒造

2006-2-26-yoshidashuzou-genkan2月26日日曜日、久しぶりに、浜大津こだわり朝市のお酒選びにお供できました。

今回は3月に売るお酒をマキノの吉田酒造さんまで、きかせて頂きに。小川酒店朝市大番頭の姉御にくっついて行きました。今回、社長のおーちゃんはお仕事で欠席。あとスーパーアドバイザーYさんと私です。

2006-2-26-yoshida-sekka-turi
蔵では、「雪花(せっか)」の袋吊り真っ最中! (タンクの中の写真)

雨の降る音のような雫の音と、漂う吟醸の香り。斗ビンの中はおいしそう!


2006-2-26-yoshida-turi-zenさっそく利かせて頂きました。うまっ。
このタンクに渡してある竹に、モロミの袋の口を縛ってつるしてあるのです。タンクに集まった雫が斗ビンにたまってゆきます。袋吊りした後のモロミは、今度はヤブタ式の機械で搾ります。それも味をみさせていただきましたが、また違う味わいになりますね。私はどっちもおいしかったです。


2006-2-26-yoshida-sekka-turitateこれは、3本目の斗ビンの搾りたてを汲んでいただいたもの。


2006-2-26-yoshida-toji杜氏さんが通りかかられたので、ちゃっかり記念写真。オトコマエだ~! 


2006-2-26-yoshida-siin朝市に出すお酒について、大番頭はんが、専務さん&杜氏さんに相談中。
そして、杜氏さんお気に入りの「竹生嶋」金紋(本醸造)・銀紋(普通酒)も利かせていただきました。これがまた、うまっ。添加する醸造アルコールの量も規定より少なめだそう。これらは、今年の終わりごろまでしっかり熟成させてから出荷させるのだそうです。「竹生嶋」が地元で根強い人気を保っているのは、ちゃんとわけがあるんですね。

2006-2-26-yoshida-tobin「雪花」斗ビン取り2本目。今年はキレイ目に仕上がっているそう。
これ1本、抱えて帰りたい! そんな衝動に駆られた家鴨です(笑)。我慢我慢。

|

« 冨田酒造の野良師 | Main | 朝市の酒選び2 吉田酒造 »

滋賀の地酒【湖西】」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 冨田酒造の野良師 | Main | 朝市の酒選び2 吉田酒造 »