« 美味しい酒を造る手 | Main | 飲み会ウィーク突入 »

2006.02.21

『地図で訪ねる歴史の舞台─日本』帝国書院

昔、書店で見て、即座に買ってしまいました。なぜか、小学生の頃から地図を見るのは好きです。大学受験は世界史・地理の組み合わせ。

この本は日本地図に、その地域それぞれの歴史を重ねたもの。

古戦場での戦いのようす(布陣、経過などのイラスト解説)とか、古墳、中世の海岸線など、いろいろな情報が入れてあります。琵琶湖の地図は、陸運・水運両方の物流の経路が入っています。


これを持って現地に出かけると、一番よいのでしょうが、見てるだけでも時間を忘れてしまいますね。


『地図で訪ねる歴史の舞台─日本』最新版
発行/帝国書院
平成11年5月 初版第3刷


おおっ、今検索してみると、2005年に最新版が出ていました。しかも市町村合併情報の入ったもの!

地図も生き物やなあ……しみじみ。

|

« 美味しい酒を造る手 | Main | 飲み会ウィーク突入 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 美味しい酒を造る手 | Main | 飲み会ウィーク突入 »