« 「七本槍」80(エイティ) | Main | 三方よし研究会 冨田酒造見学会 »

2006.02.18

サラダパンとサンドウィッチ

木之本の冨田酒造さんの並びにある、つるやさんのサラダパン。買う前は、ふっくらしてたのですが、リュックサックに詰め込んで帰ってみると、ペチャンコになってました。雰囲気違ってごめんなさい。

2006-2-18-SARADAPAN
ついにゲットしました~!

沢庵の千切りをマヨネーズであえて、甘いコッペパンにサンドしてあります。

沢庵ですよ、沢庵。沢庵とパンが合うわけないっての! と思っていた私は、まだまだ滋賀県民のモグリでした。ほんま、フツーにうまい!

コールスローサラダの深みのある味わいでしたわ。


もうひとつ写っているのは、同じくつるやさんのサンドウィッチ。魚肉ソーセージがサンドされているようです。まだ食べてません。。

|

« 「七本槍」80(エイティ) | Main | 三方よし研究会 冨田酒造見学会 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

木ノ本ジモッチに言わせれば、
サラダパンよりサンドウィッチらしいですよ。

ええ、オレもサンドウィッチ派です。
シンプルなだけに奥深い味わいがあるのです。

アヒルさんの感想が楽しみw

Posted by: 親方! | 2006.02.18 at 08:59 PM

以前にも紹介されていましたが、やはり
サラダパンという名称からは沢庵は思いつきませんね!

Posted by: 楽鹿@転寝斎 | 2006.02.18 at 09:18 PM

・・・( ̄  ̄;) うーん

家で作ってみようと思う私はチャレンジャーでしょうか?

沢庵だけですか?
千切りチャベツとか無しで?

Posted by: 七海 | 2006.02.18 at 09:45 PM

意外に美味しいんですよサラダパン!
こればっかりは現物を食べないと駄目かな?
家で再現ってのも難しいと思います。
食べてみるとイロモノでもなんでもなく、
普通に美味しいパンなんです。
不思議なことに。

Posted by: SKY☆HIGH | 2006.02.18 at 10:51 PM

>親方!さん
 
 木之本の冨田さんは「サラダパンは大人の味で自分はサンドウィッチ派っす」、とのことでした。
 
 私は……サラダパン派です!
 サンドゥイッチは、昔懐かしいハムサンドって味わいでした。あ、ハムじゃなくてソーセージでしたね。

 前田さんは、よく差し入れにもらうとのことでしたよ(笑)。


>鹿さん

 そうそう、テレビで紹介されて全国区になったんでしたよね。
 今日、お店の前を通って初めて「ここかよ!」と思いました。今まで何度も冨田酒造には行っているというのに!!
 自分は何を見てたんだろう……。唖然としたのでした。


>七海さん

 チャレンジしてくださいっ!
 ぜひ、経過と結果のご報告を。
 楽しみにしていまーす!

 ポイントは、パンの甘さ。
 それと、マヨネーズであえた沢庵(切り方は千六本くらい)を塗る前に、パンにマーガリンを塗っておくとパンが水分でしけらないと思います。味もマーガリンが効いてました。


>SKY☆HIGH さん

 おお、SKY☆HIGH さんも認めたサラダパンだったのですね。
 凝り性のSKY☆HIGH さんでも、再現が難しいとな。
 恐るべし!つるやのサラダパンレシピ。

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.02.19 at 05:11 AM

はい、サンドイッチ派です。
というか、サンドイッチばっかり買ってました。
姉妹品のランチパンもよろしく。

サラダパンの看板は銅製らしい。(間違っていたらすみません)

サラダパン買いに来られたら、Uターンせず、あと二軒、あと20メートル直進してください。

お待ちしてます。

Posted by: 七本槍 | 2006.02.19 at 07:21 PM

>七本槍さん

 あのパンの看板、昨日まで全然見た覚えがありませんでした。
 その20メートル先に意識が飛んでいってるからでしょうね。

 サラダパンと「七本槍」の相性って、
 どうなんやろ!?
 サンドウィッチは純米の燗とか……(笑)。

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.02.19 at 08:09 PM

私もサラダパン買いました。
ついでに餃子パンも(笑)。

通はサンドなんすね。おみそれしましたー。

Posted by: やじまんが | 2006.02.19 at 08:58 PM

>やじまんがさん

 あっ、餃子パン!
 UPしてなかった~。
 これもおいしいですね!

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.02.19 at 10:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「七本槍」80(エイティ) | Main | 三方よし研究会 冨田酒造見学会 »