« 姉御(江戸)からの電話 | Main | 岡山駅 »

2006.03.11

地酒が好き

なんでこんなに好きなのかな。好き過ぎて病気になっちゃモトも子もないけれど。

好きな相手の育った町や、育った空気や、家を知りたいと思って蔵を訪ねる。造り手と話す。仕込み水を飲む。蔵の空気を感じる、吸い込む。

それで、酒の味が変わってしまう。

変わるような酒ではいけないのかもしれない。もちろん、酒はその味だけで勝負しなければならない。

でも、「地酒」の味の中にはそういう要素も含まれていてもいいと思っている。自分の住む町の地酒に限っては。

|

« 姉御(江戸)からの電話 | Main | 岡山駅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

滋賀の地酒」カテゴリの記事

Comments

ただし、盲目にならないこと!

Posted by: 煮酒 | 2006.03.11 at 11:36 AM

そういうロマンや思いも1つの味になるのだと思います。

確かに盲目になりすぎてはいけないですが(^_^)

Posted by: マーキー | 2006.03.12 at 12:36 PM

>煮酒どん

 ナイスツッコミ!


>マーキーさん

 分かってくださるでしょ?

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.03.13 at 06:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 姉御(江戸)からの電話 | Main | 岡山駅 »