« 抱っこしたい | Main | 『クロテンのふしぎ』富士元寿彦 »

2006.03.08

『もやしもん』

前から気になっていたコミックス『もやしもん』1-2巻買いました~!

第一回は農大物語だったのに、二回目から現在のタイトルに。

菌が目に見えるという主人公は、麹屋の息子(孫)、普通の同級生は酒屋の息子(孫)。


農大の変な教授につかまって、菌が見えるという才能を何かに使われようとしています。

変な先輩が登場し、変な事件が次々に起こって、おもしろ~い! 発酵食(酒を含む)大好きな人におすすめです。

「ヒオチ」が悪者(当たり前か)として登場したり、O-157が出てきたりします。もちろんサッカロミセス属もね♪


▼『もやしもん』石川雅之
イブニングKC
533円(税別)

研究職の若い女性が、ボンデージ系にハイヒールってありえへん設定は、お約束ですな。
農大って本当にこんなとこなんでしょうか。

|

« 抱っこしたい | Main | 『クロテンのふしぎ』富士元寿彦 »

日本酒全般」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 抱っこしたい | Main | 『クロテンのふしぎ』富士元寿彦 »