« 実家のモノ | Main | 手相をみる妹 »

2006.03.06

読経

祖父のお寺さんは、実家とは違うので、初めてのお経でした。般若心経などを読みました。最後には、お上人さんが歌を歌うようにお経を唱えておられて驚きました。また、ドラとか鉦も入り、音楽的な印象を受けました。

幼稚園児の甥っこはノリノリでリズムを取ってましたよ。

意味は不明だけれど、なにかプラスの力を持つ言葉を音読しているという感じ。気持ちよいものですね。宗教とか宗派を超えて。

通夜の席で、多くの人が息を合わせて読経する時、プラスの力を感じました。

|

« 実家のモノ | Main | 手相をみる妹 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 実家のモノ | Main | 手相をみる妹 »