« 読経 | Main | 孫の祭り »

2006.03.06

手相をみる妹

今回、驚いたことのひとつに妹が手相をみるということがあります。そんなの初めて聞きました。

現在の仕事に就職することが決まった頃、ある先輩から「大勢の人に接する仕事じゃから、手相をみるのはええよ」と言われて、始めたそうです。職場で列ができるほどの人気だそうです。

で、さっそくみてもらいました。これからどうとか、運勢がどうとかではなく、この線はこういう意味がある、など。

妹なのに手を持ってみられると、距離が急に近くなったようで、どきっとしました。

|

« 読経 | Main | 孫の祭り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 読経 | Main | 孫の祭り »