« ラムステーキ | Main | オープンセサミランチ »

2006.04.12

『もやしもん』1-2

『もやしもん』1-2

何度も読み返しています。おもしろいんです。

菌がみんな、ほわーんとした表情で、わらわらと普通に描かれています。どこにでもいるんですよね。

ばい菌と善玉菌の区別も、人間が勝手につけているだけで、本菌たちに関係ない話です。

それにしても、農大ってあんなアヤシイところなんですか。でも、閉鎖しても食べ物に困らないキャンパスって魅力的です。っていうか、健全。

樹先生がアヤシ過ぎ。水木しげるワールドから来た人みたいです。先生と同期だという酒屋のおじいさんも。


「うまい酒」についての定義とかも出てきて、もう少し日本酒の世界へ入って行きそうです。早く3巻読みたい~。

|

« ラムステーキ | Main | オープンセサミランチ »

日本酒全般」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

3巻は5月発売ですね。
 うちに純米吟醸「かもすぞ」あります。
近々、今年の龍神丸大吟醸も入荷しますよ。

Posted by: s | 2006.04.13 at 01:50 AM

ほんと、あの本面白いですよね。
酒作りに話が絡んでくるのが楽しみです。

Posted by: そめ | 2006.04.13 at 09:17 AM

この前1巻にネコゲロ吐かれたのですが、
きちんと拭き取ったつもりだったのに
小口の方から何物かに「かもされて」しまいましたorz

Posted by: じゅんちゃん | 2006.04.13 at 10:59 AM

>sさん

 おおー!
 「かもすぞ」ですか。
 サッカロミセス見えますか?(ムリ)

 作品中に登場する「龍神丸」大吟醸の本物。
 原酒なのに5000円でおつりがくると大絶賛されてた、アレですね。
 二次元の作品の中の酒を三次元で飲む。
 これぞ「もやしもん」立体企画(笑)!

 情報ありがとうございます。

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.04.13 at 05:06 PM

>そめさん

 そうそう、日本酒の世界に、
 どう切り込んでくれるのか、
 すごく楽しみです。

 ちなみに
 そめさん、酵母とか細菌とか
 顕微鏡で、あんなふうに見えるもんですか?

 って見えないですよね(笑)。

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.04.13 at 05:08 PM

>じゅんちゃん

 もやしもんたちの力を甘く見たわね!
 あんな、ほわんとした顔していながら、
 スキあらば「かもすぞ」なヤツらですね。

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.04.13 at 05:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ラムステーキ | Main | オープンセサミランチ »