« 徳山鮓のサンマのなれ鮓 | Main | 山廃モト ついに商品に »

2006.04.30

『BLEACH』久保帯人

黒崎一護(くろさき・いちご)は高校生。でも、霊が見える、話ができるという特異体質。母が亡くなったあと、父と妹二人と暮らしている。

そんな一護のところにやってきた死神、朽木ルキアは彼の周囲の虚(ホロウ)をソウル・ソサエティに送り込む任務を帯びていた。しかし彼女は一護に自分の死神としての能力をすべて譲り渡してしまう。

仕方なく現世に高校生として存在することになったルキアと、死神となってしまった一護は虚との戦いを始める……。

というような始まりでした。私は「ジャンプ」連載の途中からしか読んでなかったので、姉御からお借りして1巻から読み始めたところです。一護のキャラがいいなあ。この人と友達になれたら絶対守ってくれると思う。その代わり自分も命がけだけど。

ソウル*キャンディーのキャラは絶対、「ユキ(あひる)」!! たとえ2番人気であろうと。「チャッピー」は東京の姉御がかいたウサギに似てるよ。


『BLEACH』久保帯人/著
集英社/刊
410円(税込)

|

« 徳山鮓のサンマのなれ鮓 | Main | 山廃モト ついに商品に »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 徳山鮓のサンマのなれ鮓 | Main | 山廃モト ついに商品に »