« チャーハンとスープ | Main | 「金亀」しぼりたて生 無ろ過生原酒 »

2006.04.07

蔵めぐり・畑酒造&岡村本家

よいお天気、桜の花の今にも咲きそうなのを横目に、湖東の蔵めぐりに。姉御大番頭はんと、おーちゃん社長さんコンビの朝市お酒さがしのお供です。お酒に熱心なTさん、Yさんも。

まずは畑酒造さんに。今年の「一博」をきかせていただくのも目的。
200647kazuhirodaijiro

「大治郎」のラインナップ、ずらっと並べてきかせていただきました。すみません、どれもおいしいです。そして、私は新酒よりも1年熟成の火入れもん3種のほうが好みでした。それに、「大治郎」生の2002(2004年? どっち?)年のうすにごりが、おいしく熟成されてて、気持ちを持っていかれましたわ♪

200647hatanakazawa

一洋さん(左)と大治郎さん。

「一博」は去年より、最初からいい感じ。去年、できたてのころはまだまだ若い印象でした。1年寝かせた味がおいしくなっててびっくりしました。


そして、岡村本家さんへ。あの「愛と死をみつめて」のドラマロケの影響で、まだ皆造を迎えてないという!
200647okamurasan
説明してくださる岡村専務さん。

新しくしつらえられた、常温熟成中の酒ビン貯蔵庫。圧巻です。冷蔵庫で3年熟成させた酒があまり変化がなかったので、常温でと考えられたのだそう。熟成後が楽しみです。

まだ、モロミがあったという驚くべき状態でした。もちろん、モロミテラピーで癒され~♪

200647kinkamesake

そして、「金亀(きんかめ)」の2年目の新顔「白」にはおどろき。約80%精米歩合ということで、ビンは透明、色もワインの白のよう、酸味もあり、いろんな味が感じられる……今までの「金亀」の印象と別もの。迷わず買い!

ほかにも、「大星(おおぼし)」2年~3年熟成された無ろ過生原酒も、よかったです。私は2年もの「大星」純米のが好みで、これも買い!

また、「しぼりたて生」も、キリリとして刺身なんかと合わせたい味。これも買い!

「大治郎」は小川酒店でも買えますが、「金亀」「大星」は買えないので、ここで買わなければもう飲めません。

その後、岡村本家さん直営の「遊亀亭」でお昼(1000円)を頂き、とってもくつろいでしまいました。ご飯も地元吉田集落のもの、漬物は自家製、鮭の粕漬け、丁子麩の辛し和えなど、どれも本物の味で、みんなご飯お代わりしてました。私も軽く3杯くらいいけそうでしたが、一応1杯で我慢。(笑)
200647yukitei
これに、日本酒で漬けた梅酒、揚げだし豆腐、粕汁、ご飯がつきました。


珍しく専務さんのお父様お母様もお相手してくださって、本当に充実した時間をすごせました。


畑さん、中沢さん、岡村さん、ありがとうございました。

写真はのちほど。ああ、藤居本家さん訪問報告もまだ書けなくて残ってるのに~。

|

« チャーハンとスープ | Main | 「金亀」しぼりたて生 無ろ過生原酒 »

滋賀の地酒【湖東】」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« チャーハンとスープ | Main | 「金亀」しぼりたて生 無ろ過生原酒 »