« ロマランの焼き菓子じゃけん | Main | ゆがめてしまった錫の杯 »

2006.04.04

「真澄」の杯

2002年夏、姉御の運転で信州旅行した時に寄った、「真澄」の蔵。諏訪の町にあって、とってもおしゃれなショップになっていました。そこで記念に買ったのが、右側の杯です。
200644masumi

白地に青く模様が焼き込まれていて、大きさもよく、燗酒にいいなあと思うのですが、悲しいかな二箇所も欠けさせてしまいました。お値段確か2000円未満くらいだった。

そこで、信州に行くという方にお願いして同じものを買ってきて頂きました。


ところがっ!

模様はほぼ同じなんですが、全然違うモノになっていたのです。まるでシールをペタリと貼り付けたような。

うう、安っぽい……。お値段も1000円しなかったそう。

せっかくわざわざ蔵まで寄っていただいたのに、「同じなのに違う!」って叫んでしまいました、ごめんなさい。

|

« ロマランの焼き菓子じゃけん | Main | ゆがめてしまった錫の杯 »

」カテゴリの記事

県外の地酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ロマランの焼き菓子じゃけん | Main | ゆがめてしまった錫の杯 »