« 蔵めぐり・畑酒造&岡村本家 | Main | きのうの桜 »

2006.04.08

「金亀」しぼりたて生 無ろ過生原酒

200648kinkamesiboritate本醸造でこんだけうまかったら、ほかの酒が飲めなくなるよ~!

と怒りたくなるくらいおいしいです。

酸と甘さがほどよくて、くっきり。甘さはまるでハチミツみたいな上品さ。ぶりぶり脂ののったお刺身など、脂をきれいに洗い流してなおかつ後味をさわやか~にしてくれるくらい、力にあふれてます。香りもさわやか。

燗をつけてみると、熱めでもOK。ぬるめでもうまい。燗すると辛口になりました。今回、肴は釜揚げカマスゴおろし大根添え。酢ショウユでいただきました。あいます。

これも、もちろん木槽しぼりです~。


「愛と死をみつめて」のロケの現場写真も飾ってありました。やっぱ、広末さんキレイ! 

ロケ用の小道具も展示してありました。すごく出来がよくて。ドラマ内では岡村本家さんは、すっかり赤穂の蔵元になってましたよ。

|

« 蔵めぐり・畑酒造&岡村本家 | Main | きのうの桜 »

滋賀の地酒【湖東】」カテゴリの記事

Comments

酸と甘みのバランスってすごく大事ですよね。

ブリブリ脂ののったお刺身に合うお酒いいですよねぇ
(⌒~⌒)ニンマリ

きっと僕の好きなお酒っぽい予感です♪
「金亀」ですか。覚えとこ!

Posted by: マーキー | 2006.04.08 at 05:46 AM

>マーキーさん

 「金亀」は、「しぼりたて 無ろ過生原酒」と、ほかのお酒(黒、緑、茶)ではまったく印象が違いますので、ご注意ください。

 「白 80」(エイティ)は純米酒、
 これもおすすめです。

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.04.08 at 04:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 蔵めぐり・畑酒造&岡村本家 | Main | きのうの桜 »