« 「浪乃音」ボトルピアス画像 | Main | 体組成計 購入 »

2006.04.24

ちくわ笛じゃけん

4月23日(日)朝、宿で朝食のあと、コーヒーを飲みながら雑談をしているとき、ふと私が岡山のちくわ笛名人の話を出しました。

知らない人が多かったので、説明に熱がはいり、説明しつつも笑ってしまいます。

なにしろ、能管の先生、左鴻(さこう)さんの名演奏を聴いた後、同じ宿だったので、笛の指導を受ける人、酒のビンを吹いて鳴らそうとする人、と笛の精にとりつかれたかのような一夜が明けた朝のことです。

ちくわ笛の精も降りてきていたようで、なにかにつけちくわ笛の話題が復活して、笑い転げてしまいました。

新幹線の中は車内販売でちくわが売られているので危険! 「車内での携帯電話とちくわの使用はご遠慮ください。デッキでお願いします」とアナウンスされるぞ!

やっぱり、鯛入りちくわのほうが、密度が高いのでよい音が出るのだろう。

ああ、なんてアホな会話。まるで朝から飲んでるみたいでした。飲んでないのに……。

しかし、さっき検索してみると、こんなちくわ笛のCDが販売されていることが判明!試聴あり。

ちくわ笛(サワラのすり身入りちくわ使用)の妙なる調べ、聞いてくだされ!

▼さわらの唄「SA・WA・RA・JA!」

買うよ!

|

« 「浪乃音」ボトルピアス画像 | Main | 体組成計 購入 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

ちくわ笛、中学校のころじゃったか、やった事ありますよ。
さすがに音階までは出んかったけど、これのCDが出とるとは思わんかった!!カップリングの曲も魅力的じゃねぇ・・・。

鯛ちくわは、ちょっと大きすぎませんか?
その分、低音(アルト系)が出たりして・・・(笑)

Posted by: シゲ。 | 2006.04.24 07:55 PM

>シゲ。さん

 音出たん?!
 口のとこ、リードはどうやったん?
 教えてーな。

 今、ペンのキャップで穴をあけて
 ちくわ笛にチャレンジしたんじゃけど、
 音が出んうちに
 食べてしもうた……。

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.04.24 08:03 PM

ちくわ笛の演奏聴いてみました。
いやあ、闘志が沸いてきました。
検索してみると、尺八の原理みたいですね。私が以前鳴らしたときはリコーダーの応用でした。
研究してみます。

Posted by: 椎名次郎 | 2006.04.24 08:20 PM

>椎名次郎さん

 おおおおーっ! 爆受けです!
 うまくいったら、岡山のちくわ笛名人と
 対決してください!

 もちろん、笛は京都名物のハモ入りでっ!
 鯛入りちくわに対抗するにはハモしかっ!
 
 しかし、もしも、もしも、
 謡曲「ちくわ笛」いや、謡曲「竹生嶋」が現実になったらどうしましょう!

 ちくわで幽玄!?
 もののけも戸惑うことでしょうね。

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.04.24 08:51 PM

こんにちは。きたいです。
土曜、日曜とたいへんお世話になりました。ありがとうございました!
あひるさん、やはりチクワ笛を試されたんですね(^皿^)私もやりたくてウズウズしています。

それにしても、この2日間の記録、数エントリー。すごいです。いつの間にそんなに取材されていたのか・・・ほんとに盛りだくさんでしたね。楽しかったです。
また朝市に行くつもりをしています。どうぞよろしくお願いします。

Posted by: きたい | 2006.04.24 09:50 PM

>きたいさん

 おおー!
 お疲れ様でした~。
 おいしくて楽しかった2日間でしたねえ。
 ちくわ笛はとりつかれましたわ。

 雨、夜中ちょっと降って、
 あとは大丈夫でしたね。
 やっぱり3魔女の力のほうが雨女の力に勝ったのか??(笑)

 朝市、お待ちしておりまーす!

 

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.04.24 10:58 PM

この前、「にっぽん菜発見」でちくわ笛みました。

Posted by: たが | 2006.04.25 12:06 AM

>たがさん

 結構メディアへの露出度高し、ですね。
 かなり観光協会への貢献度も高いなあ。

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.04.25 02:10 AM

やつてみました。

音はあつけなく出ました。鳴らす技術としては、口先の器用さよりも、歌口を如何に丁寧に整へるかに掛かつてゐるやうです。従つて、包丁を用ひて丁寧に作るべきです。
今回使用したちくわは石臼挽きといふことでしたが、そんな上等なものよりは、素材が何かばれないやうに細かく細かく機械で挽いて表面が滑らかになつた安物を使用した方が、音は出やすいかと思ひます。また、表面に派手な焼き目を付けてゐないといふ観点からも、安物をお薦めします。その方が持ちやすいのです。

音階の調整はまだやつてゐません。やはり指で押さへる穴を開けるのが一番いいと思ひます。ちくわを圧迫して音の高さを変へることも勿論できますが、安定した音量を確保するにはかなりの熟練した技術を要すると思はれます。

以上、ご報告第一弾でございました。

Posted by: 椎名次郎 | 2006.04.25 12:43 PM

>椎名次郎さん

 うおおおおおーっ!

 そんな簡単に音が出るもんなんですか?
 私は音の予感はしましたが、だめでした。

 熟練した技術……。
 なんて見た目と実際の落差の激しい楽器なのでしょうか<ちくわ笛

 第一回ライブ会場、
 地酒BAR膳を押さえておきます(笑)!!

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.04.25 01:36 PM

>第一回ライブ

人前だと、特に先日の関係者がゐるに決まつているのだから尚のこと、笑いが止まらなくて吹けないと思ひます。笛は、笑つたら絶対鳴らないのです。

Posted by: 椎名次郎 | 2006.04.25 01:48 PM

>椎名次郎さん

 ちくわ笛って、鳴らす技術も大切ですが、
 その前に自分が笑わないことが最低限必要なことなんですね!

 見てるほうは思い切り笑いたいですが。(笑)
 ちくわ笛を見て、聞いて、笑う。
 すごく健康にいいライブになりそうです。

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.04.25 01:56 PM

あひるサン!
それぢやあ罰ゲームですよ(;_;)

Posted by: 椎名次郎 | 2006.04.25 04:53 PM

>椎名次郎さん

 すみません。
 聞くほうも笑わないようにしないと、演奏も難しいですね。 
 私もこれから鍛錬して笑わないオーディエンスになるので、
 ぜひお願いします。

 きっと、演奏を聴くにつれて
 どんどん引き込まれていくと思います!
 

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.04.25 05:11 PM

先日の会、ホントに良かったようですね…残念(涙)
ちくわ笛ばなし、むちゃ盛り上がっておりますね…いろんな素材を笛にする方のTVは拝見したことがありますが、笛を演奏される方がちくわ笛、で演奏とは!!もし演奏会が実現されるならば、是非とも聴衆のひとりになりたいですっ!
(残業休憩中に書き込んでます…汗)

Posted by: inugao | 2006.04.25 07:19 PM

>inugaoさん

 ほんまによかったですよ、雪月花の会。
 笛の精にとりつかれましたね!!

 ちくわ笛もすばらしいです。
 先生に指導してもらって私も演奏会に出よう!
 パンチさんのギターと競演だ!

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.04.25 08:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「浪乃音」ボトルピアス画像 | Main | 体組成計 購入 »