« 山かけ蕎麦 | Main | 野洲まで60分 »

2006.04.28

ちくわ笛第一号

ついに本格的にチャレンジする日がやってきました。

作り方の紙を見ながら、吹き口を切り、穴を開け、ひたすら吹く。吹く。吹く。

しかし、音は出ない。ピ……、音出そう? いえ、ただ前歯の隙間が音をたてていたのでした。

いつの間にか日にちも変わり、今夜のちくわ笛の賞味期限も切れていました。……食べよう。

2006428hue

本日の笛はニッスイのまるかじりちくわ。おつまみに最適。

でした。

立ちくらみはするわ、耳が聞こえにくくなるわ、力入れすぎですね。

|

« 山かけ蕎麦 | Main | 野洲まで60分 »

ちくわ笛奏者への道」カテゴリの記事

Comments

岡山市職員にして民謡歌手はたまたちくわ笛奏者。そして気象予報士でもあるSさんですね。
あひるさんの吹いてるとこ見たいもんですな〜。

Posted by: 巴里雀 | 2006.04.28 at 02:20 PM

>巴里雀さん

 そんなマルチな才能をお持ちな方なんですか!

 すごい。郷土の有名人ですよね。
 
 私、まだ音が出ません~(涙)。

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.04.28 at 05:56 PM

素材としては、このちくわ鳴りやすかつたですよ!

Posted by: 椎名次郎 | 2006.04.28 at 11:40 PM

>師匠

 ふむふむ、そうでしたか。
 たまたま選んだのですが、
 次回2号もこれで行ってみます!!

 情報ありがとうございます!

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.04.28 at 11:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 山かけ蕎麦 | Main | 野洲まで60分 »