« なんてったって愛山♪ | Main | 菜の花の手作り酢味噌あえ »

2006.04.24

上原酒造へ

4月22日(土)午後になって浪乃音酒造をおいとまし、湖西を北上。高島市の上原酒造さんへ。

今回は今年の新酒をきかせていただきました。やっぱり、まだまだ若い味わい。いつもの「不老泉」と比べると物足りないです。

↓でも、写真の左側にある燗すけで燗をすると、味が開く。やわらかく味わいがふくらみます。
2006422ueharakikisake


↓新酒をきく私たちを、すこし心配そうに見守る上原績専務。これらの新酒のあとから冷蔵庫から出してきていただいた、普通酒の無ろ過生原酒がえらく好評で、よけい複雑な顔に。
2006422ueharaisaosan

でも、その普通酒(上撰)って、「普通」じゃないんですよ。一般的に、甘みを加えるため、4段仕込みをすることが多い普通酒。日本酒は3段仕込みが基本です。それに、もう一回甘酒を加えるみたいな感じなのです。

今回、きかせて頂いた、普通酒というのは、4段目を山廃モトで仕込んであるのですよ!

今年追いかけさせて頂いた、山廃モトの、半分がこの普通酒に使われているんです。半分は普通酒になりました。その無ろ過生原酒もきかせて頂きました。それもおいしかったですよ。

でもでも、やっぱり山廃モト4段の普通酒の無ろ過生原酒のほうが酸味が深いんですよ。比べると。

「来年も、これ作ってください!」とお願いすると、「山廃モトわざわざ立てるの大変なんっすよ!」と困り果てた顔されてしまいました……。すみません。じゃ、来年も山廃モトが半分余るように計算して造ってください。


というように、今回もお母様の手料理まで出していただいて、本当にありがとうございました。

|

« なんてったって愛山♪ | Main | 菜の花の手作り酢味噌あえ »

滋賀の地酒【湖西】」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« なんてったって愛山♪ | Main | 菜の花の手作り酢味噌あえ »