« April 2006 | Main | June 2006 »

2006.05.31

振り向いたオトコマエitati

ああ、フェレットを抱っこしたい!

禁断症状が~。

というわけで、写真をアップしてがまん。

うちにいた、フェレットのシーナモンです。メッチャオトコマエでしょ!

2006531shinaferret1


| | Comments (0)

丸いふわふわ

イタチが切れてきて、禁断症状が……。写真でもアップして、気を紛らわせることにします。

うちのくまチャンが爆睡してるところです。

2006531kumaferret1


| | Comments (0)

島おこし奄美カレー

これも、ヘルスステーションけんこう舎さんで購入した、奄美カレー。

カレールーのフレーク状のものです。牛脂と牛エキス不使用。後味が悪くないっ!
2006531c

野菜スープに加えて、できあがり。簡単夕食でした。

ありがとうございます。


| | Comments (0)

タオル1袋つめ放題1000円

スーパーに行ったら、ワゴンにタオルが山盛りしてあり、「1袋つめ放題1000円」のポップが。

やった! ちょうどタオルがボロボロになってきたところ。チープなタオルのほうが乾くの早いし~。

ほぼ、詰め終ったとき、選んだタオルを見直してみて「本当にこのタオルが欲しいのか」と自問自答。そう思って見直したら、全部欲しくないモノに見えてきたのです。そこでもう一度選び直したら今度は満足できました。


私は本当に欲しいモノを選んでいなかったんですね。その結果、家の中、捨てたい安物のガラクタだらけです。

あ、戦利品報告。ちょっと大判のタオル4枚、フェイスタオル5枚、食器フキン7枚、ガーゼハンカチ1枚。以上です。

| | Comments (2)

親子丼

お腹すいてふらふら。昨日、買ってきたりっぱな青ネギがあったので、お昼は親子丼に決定。ちょっと、卵に火を通し過ぎたけど、ネギだけは思いっきりてんこ盛り♪
2006531oyakodon

鶏肉は栗東浪漫卵の廃鶏、玉ねぎと青ネギと卵はヘルスステーション健康舎さんで購入。味付けはかくみや醤油原液、塩、十年みりん、砂糖、ダシ。玉ねぎの甘さが出てたので、砂糖は控えめです。昆布ダシの味がきいてました。ずっとダシは使わず、鶏肉の味だけで作ってたので。

ダシ汁はゆうべ昆布と削り節でひいておいたもの。

野菜の塩もみには、「最進の塩」を使ってみたのですが、一口食べてみて「!」。海の水に漬けてたみたいだ~。しょっぱくない、まるい味でした。キュウリはけんこう舎、カブとカブの葉は黒田農園です。

ご飯は、前田さんの「天地の唄」米。鍋で炊きたて。ずいぶん上手に炊けるようになりました~。

たっぷり食べました。元気出そう。ありがとうございます。

| | Comments (0)

ワサビチーズ

inugaoさんから頂いた、ゴーダチーズのワサビ味。一番右側の上面に、ワックスをはがした跡がついてます(笑)。

すっごーくコクがあるんですよねえ。んで、ワサビの風味があるので、日本酒にもいけるという。

2006523wasabi_1
今夜あたり、「薄桜」純米の燗とあわせてみたいっす!


ありがとうございます!>inugaoさん!

| | Comments (0)

クワズイモ

グリーンが欲しくなったので、DIYのお店で購入。

捨てられないピーターラビットの壊れたカップに入れてみました。

2006531kuwazuimo

葉の先に、しずくがたまるんですね。

南のジャングルを思わせる葉の形。こういう葉を見ると、松本零士さんの『戦場まんがシリーズ』の作品を思い出してしまう私って……。

| | Comments (0)

賞状キター!

「まるエコたたえあう交流会」での、正式な賞状が届きました。送り状によると振込みもしてくださったとのこと。

2万円なので、何にしたらいいでしょう。

業務用かんすけには足りないし、おーちゃんも小川酒店のを貸してくれると言ってくれてるし。

ステッカーとか、燗ちゃう、缶バッチとか作るとか……。

Tシャツ作るとか?

何がええでしょう?>よいかも会員さま


夏に、一回飲み会(総会)したいなとは思ってるんですけど。

| | Comments (0)

「薄桜」純米

2006531usuzakura小川酒店で購入。これは常温で並べてあります。

「近江藤兵衛」は生原酒。

そうじゃなく、加水して火入れした、純米酒が飲みたくなったのです。4合がなかったので、一升。2320円。これからじっくり長い時間かけて飲んでみたいと思います。

ゆうべは、ひやで。やさしい甘さ。くいくい飲んでしまった(あごちくわと)。次は燗で飲もう。

| | Comments (0)

「最進の塩」

昨日、オープンセサミさんで「最進の塩」を購入。これは『食品の裏側』の著者安部司さんの現在のお仕事。

塩は海水でできているのだそうで、入れても入れても塩辛くならない。何でできてるんだろう?と思うくらい。ナトリウムが30%程度の割合しか含まれてないです。

でも、そのぶん、まろやかですね。

2006531sio
バナナは ヘルステーションけんこう舎さんで購入。

鳥の野菜スープには、ジャガイモ、玉ねぎ、ニンジン、セロリとパセリ。セロリとパセリは、おーちゃんの畑のお隣さんのものを頂きました。50センチ以上伸びたパセリ、セロリの花。刻んで入れています。いい香り!

ありがとうございます。

| | Comments (8)

瀬田の夕照

昨日の帰り道、瀬田の唐橋を通りかかりました。気持ちのよい風に吹かれていると、目の前を若い人が漕ぐボートが行き交いました。

2006530karahashi


2006530setagawa


2006530setagawa2
ボートが通り過ぎたあとの空。残照がきれいです。

| | Comments (0)

2006.05.30

オープンセサミでランチ

「びぃめ~る」配布のついでにランチ。

今日は、チキンパテ、ブロッコリーのパスタ、ひじきと根菜のサラダ、チンゲンサイとジャコ、ポークビーンズ。

2006530open_1


今日も元気をありがとうございます。


| | Comments (0)

ちくわ笛6号

大津市のヘルスステーションけんこう舎さんで購入した、あごちくわです。

太さがええ感じだと思ったのですが、袋に余裕がなく、ちくわがひしゃげていました。

2006530agochikuwa

音、出ず。味は甘めです。

| | Comments (6)

予防接種でお送りしています。

小川酒店のおーちゃんより、メールが届きました。

その1行目を見て、爆笑。このメール、予防接種だったのか~。

-----------------------------------

BCGでお送りしています。

*******

初夏のさわやかな季節を迎えていますが
皆様 お変わりございませんか?

ここ琵琶湖のほとり 浜大津の小川酒店では
苗を分けていただいてから6年たって、
ようやっと美しい花を咲かせたエゴノキが 風に揺れています。

先日大阪蔵朱さんにて、滋賀のお酒を楽しむ会がありました。
本当にどのお酒も個性があって
滋賀県のお酒の深さ・幅を感じました。
父の日にはそんな小川酒店のラインナップの中から
お好みに応じて・・・精一杯の気持ちを込めて・・・
お酒を選び、ラッピングさせていただきます。

数少なくなっているお酒としては

知る人ぞ知る・・・の東京の真菜板さんでも大好評だった
不老泉 山廃本醸造むろか生原酒 が
もう後720mlのみ残り1ケースとなりました。

よろしかったらご利用くださいませ。
お客様のご来店を心よりお待ちしております。

添付ファイルは 和泉さんセレクトのチーズのご案内です。
まさにほんまもんの美味しさ・・・・よろしければごらんください。

*****

尚こういったご案内がご不要な方は
恐れ入りますがご一報くださいませ。

                   滋賀県大津市浜大津2丁目1-31
                電話077‐524‐2203 FAX077‐524‐2212 
ogawa.l@chive.ocn.ne.jp
               京阪浜大津駅を降りて徒歩1分
                滋賀の美味しい地酒とワイン  小川酒店

------------------------------------------

蔵朱さんの会でのお酒選びも、おーちゃんに相談したところ、「蔵元さんご自身に選んでもらおう」、と私にはまったくない発想で提案してくれました。お客様にそれを伝えるととても喜んでいただけました。ほんまにありがとう!

そして会翌日のこのメール。もう、おーちゃんの魅力にめろめろです~。 

| | Comments (3)

2006.05.29

ビストロスマップで日本酒と料理

今夜のビスとロスマップのお客さまは、滋賀県栗東市出身(笑)の騎手、武豊さん。
お酒にあう料理がテーマでした。


■「伊勢の白酒(しろき)」 にごり発泡日本酒 シャンパンフルートグラスで おこげと

■「ダルマ正宗」 褐色の古酒 冷やしてグラスで カレーフォンデュと

■「?(銘柄名聞き取れず)」純米大吟醸 福井県 冷やして切子グラスで ゆず醤油ソース カワハギとビーフンキャビアあえ酒盗粉かけと

もうひとつは赤ワインでした。


料理とお酒の取り合わせが、ええ感じでしたけど、燗したらもっとよかったかもね~♪


ディープインパクトに扮した慎吾くんが、武さんからダルマ正宗を注いでもらって、一気にあけてましたよ!

武さんは、お酒が本当にお好きみたいでしたけど、古酒には驚いていました。ディープインパクトと飲めてとっても喜んでいました。おもしろい。

間違ってたらごめんなさい。

| | Comments (4)

辻一さんのお料理

昨日のスフィア滋賀の交流会、辻一さんでのお料理です。

2006528snasu
ナス、万願寺唐辛子の揚げびたし、根菜の煮物、チーズ、キュウリの南蛮漬け。

2006528stamago
筍と魚卵の煮物。幸せー!

2006528sebi
エビのマヨあえ。うまーい!

2006528ssakana
魚の塩焼き。Aちゃん手作りの花束はSさんに捧げました! Sさんお疲れさまでした。

2006528simo
〆は芋の揚げ団子。こ、これ食べるたびに「うちじゃできねー!」と叫ぶ。熱々のうまうま。


四辻の辻一(よつつじの・つじ)

大津市長等3の3の12
TEL:077-522-8932
 090-8237-4616
営業:17:00~24:00
 ※予約すればお昼もOK
定休 不定休

席が少ないので、予約しておくと安心です。

| | Comments (0)

切干大根のハリハリ漬け

ビールにおつまみ追加!

ハリハリ漬けっていっても、切干大根を洗って、フノリといっしょに少し水に浸し、固く絞って酢と酒としょうゆで味付けしただけ~。

あとはシシャモを焼きました。簡単おつまみ、おいしいよん。

2006529beer2

ありがとうございます。

| | Comments (0)

刺身3種盛り合わせ

今日のびぃめ~る発送作業、最後までいたら、なぜかビール券が2枚もらえました。

こんなん、8年間で初めてやんっ!

てなわけで、今日の夕食はビールとお刺身~。鮭とマグロとイカ。サラダはエンダイブとルッコラとコーン缶、サラミ。

2006529beer

ぷっはー! ありがとうございます!


| | Comments (0)

「びぃめ~る」最新号配布スタート

今日は、栗東駅前のカフェにて、「びぃめ~る」最新号の発送作業。

ほかにもいろいろ発送するものがあり、大変でした~。さっき帰ってきたところ。もう日暮れだ……。

これから、一週間くらいで滋賀県内各地でお目見えします。どうぞ手にとってご利用くださいね~。

▼元気情報発信基地「びぃめ~る」

| | Comments (2)

スフィア交流会のお酒

昨日、京都で床ランチを楽しんだあと、急いで京阪電車で浜大津へ。

スフィア滋賀の総会なのでした。総会が終わったら、お楽しみの交流会。おなじみの辻一さんです。

お酒は持ち込み。今回は、滋賀の地酒3種類と、私の冷蔵庫から「生もとのどぶ」を。どのお酒もおいしいと好評でした~。

2006528ssake

マイ杯ではなく、うっかり辻さんとこのでっかいぐい飲みで飲んだため、飲みすぎてしまいました。今朝、また反省しています。

| | Comments (0)

京都「割烹 露湖」で床ランチ

昨日はお昼、京都で床ランチ。てんしょくのみんなが久々に集合したのです。


2006528yukakawa
今、あちこちのお店からこんな感じで床が張り出しています。

2006528yuka0kesiki
床の席からのながめ、お天気もよくて最高でした。

2006528yuka1
最初に出てきた、ジュンサイと茶碗蒸しのゼリー寄せ。ダシが透明なゼリーになってて見た目も涼しげ。

2006528yuka2
鮎の塩焼き、ナスの揚げびたしとエビ、おじゃこ。

2006528yuka3
白身魚の酢の物? ものすごく酢がやわらかく使われてました。

2006528yuka4
私だけ、急いで帰ったので、いっぺんに出していただきました。
ゴマ豆腐の水無月(?)、かぼちゃのゴマ団子、小エビと豆ご飯。

ランチもおいしかったけれど、一番のご馳走は懐かしいみんなの笑顔。Aちゃん心づくしの小さな花束は、帰りのバッグの中でとてもよい香りで私をリラックスさせてくれました。

みなさん、お声かけくださってありがとうございました、また、おいしいもん食べに行くときは誘ってくださいね。


割烹 露湖(ろこ)
住所:木屋町御池上る
今回のランチは3000円のコースでした。

ようさん、情報感謝☆です!

| | Comments (10)

2006.05.28

「義侠」

義侠

おいしい♪

大津市 辻一さんにて。

| | Comments (0)

「菌亀」

「金亀」と打つと、「菌亀」に。「金曜日」が「菌曜日」に。

こんなうちのPCまで、かもされてるし~!

恐るべし『もやしもん』パワー。

| | Comments (0)

第57回京都薪能

来週の6月1日(木)・2日(金)は、平安神宮で薪能があります。京都の能楽や狂言関係の皆さん総出演の恒例イベントだそうです。

椎名次郎師匠も、ご出演になるとのことで、今日チケットを売って頂きました。薪能なんて、生で見るのは初めてなので、すごく楽しみ!


「火入れ(薪に火をともす)」後に雨が降ると、そのまんま中止なんですって。雨が降りませんように!

前売2500円、当日3300円です。チケぴやローソンチケットでも販売中。

| | Comments (4)

蔵朱「滋賀県のお酒を楽しむ会」お酒

今回のお酒は以下のとおりです。あえて蔵朱さんで普段出しておられないものを、ということを考えて選びました。


-------------------------------------------

浪乃音酒造「古壷新酒(ここしんしゅ)」純米大吟醸 愛山 720ml 901号

上原酒造「そまの天狗」15BY 1800ml 山田錦 10号 
 
    「不老泉」本醸造 山廃4段仕込無ろ過生原酒 720ml 玉栄

吉田酒造「竹生嶋 辛口純米」 1800ml 玉栄 KKK-9号

増本酒造場「薄桜 近江籐兵衛」 純米吟醸無ろ過生原酒 1800ml 山田錦 14号

矢尾酒造「鈴正宗」15BY 純米吟醸 生 1800ml 9号 

岡村本家「金亀 白80」 純米 1800ml 

-------------------------------------------- 

「不老泉」仕込み水  1800ml 

ブラインドで、一番人気だったのは、仮番号の1番がついていた、「金亀 白80」でした。

順番もかなり大きく響くのかも、と思いました。でも、ほんまおいしかったです。こうしてみると、ラベルにかなり情報を求め、判断材料にしているんだな、と改めて思いました。

| | Comments (4)

蔵朱「滋賀県のお酒を楽しむ会」報告

蔵朱さんでの「滋賀県のお酒を楽しむ会」、無事終わりました。すみません、自分がまず楽しむばかりでした。


2006527crush1
↑今回は、最初にブラインドでお酒の味をみていただき、お気に入りに投票していただきました。


2006527crush2menu
↑お品書き! 近江の食材が使われていて、食材もよい話題になりました。

2006527crush3zemsai
↑前菜。赤コンニャク、フナ寿司初体験の方がいらっしゃいました。マイルドで食べやすいフナ寿司でしたが香りがセメダイン系だったのが不思議。

2006527crush4
↑おいしそう……。うっかり食べそびれてしまった私。

さすが、蔵朱のマスター、お野菜の産地もお品書きに。

途中から写真を撮れてないんですけど、玉ねぎとアナゴの鍋には驚きました。玉ねぎの甘さがとってもおいしかったです。近江牛の梅ソースも、野菜とともにおいしかったです~!

お料理もおいしかったですが、お客様といろいろお話することができて、楽しかったです。

ご参加してくださった皆さん、蔵朱のマスター、スタッフの方、ありがとうございました!また、今度は滋賀の違うお酒で~♪

蔵朱(クラッシュ)
〒540-0024
大阪市中央区南新町2-3-1 スタークィーンビル2階
電話・FAX  06-6944-5377
●定休日● 日・祝日
●営業時間● 11:30~14:00 17:00~24:00
▼サイト

| | Comments (0)

2006.05.27

HP50、MP100

きのうの鈴正宗詣でが予想以上にダメージが大きく、今日の私のコンディションはHP50(低っ!)ってとこでしょうか。まだ旅に出たばかりのレベルなので……。

「ポーション」手持ちないし。

誰か宿屋か道具屋を紹介してください。


でも、MPは100くらいありそうで、1回くらいなら魔法も使えます。

おーし、行くぞ、大阪。

| | Comments (4)

藤居本家コンサートFAMILY「郷音」

藤居本家さんより、イベント案内のおはがきをいただきました。
2件とも、希望すると蔵見学をさせていただけます。

お申込は直接、藤居本家さんへどうぞ


-------------------------------

平成18年5/28(日)

郷音-サトノネ(第二回)
『兄弟ツインボーカルユニット【FAMILY】
アコースティック・コンサート』

14時開演(ご希望の方は1時から酒蔵見学)
チケット:一般2,000円、高校生以下1,000円

---------------------------------

平成18年6/18(日)

『奥平哲也・マリンバコンサート』
第2回蔵元で味わう名曲物語

曲目:G線上のアリア・白鳥・アメリカンパトロール・さとうきび畑・マイウェイ・チャールダーシュ・奥平哲也オリジナル曲・他
ピアノ:新谷洋子
14時開演(ご希望の方は1時から酒蔵見学)
入場料:2,500円
主催:京都滋賀でマリンバを聴く会
◇音楽ホールはもとより、重要文化財、近代化遺産などの歴史的建造物を舞台にコンサートを開催。星野富弘美術館、鎌倉建長寺法堂、御所野縄文遺跡、宮内庁献上ビデオ音楽、豪華客船「飛鳥」クルーズソロコンサート、海外ではハンガリー、ヨーロッパ公演など、現在ソリストとして気品ある情熱のステージ、溢れるメッセージで注目を集め活躍中。

| | Comments (0)

ちくわ笛引退?

ちくわ笛名人、住宅正人さんが人事異動で観光課でなくなるため、ちくわ笛の演奏から引退とか。

そんな!!

私たちのちくわ笛の火はまだ燃えているというのに~。

▼岡山のニュース

| | Comments (2)

2006.05.26

食肉目ネコ科

この堂々たるネコさんを見てください。

猫って、名前が「寝る子」から来ていると言われてるそうですね。本当にそうかも。見てると時間を超越しているようにも。

2006525neko
挨拶に手を出してみると、指をなめてくれました。久々のザラザラ感覚。

イタチも舌がザラザラしてました。同じ食肉目だし~。

2006525neko2

| | Comments (0)

イノシシに注意

こんな看板が、なにげに立ってます♪

2006525inosisi


| | Comments (0)

矢尾酒造までツーリング

1号線をひたすら東へ走り、水口から、日野方面へ。日野の町から国道307号線を彦根方面に少し行った山の中に、「鈴正宗」の矢尾酒造があります。

今日はちょっと道に迷いながら無事到着。

2006526suzumasa

静かな蔵の天井には、ツバメの巣があり、親ツバメが戻ってくると、ピィピィかわいい声が聞こえていました。

矢尾さんは来客中でしたが、出てきてくださり、ラベルのない一升瓶にラベルを貼って(ドライヤーで乾かす音が聞こえました)出してくださいました。

へへへ、このお酒がうまいんだなあ。-1度で貯蔵した3年ものの生。

小川酒店にお願いしたら明日の蔵朱さんの会に間に合わないということだったので、取りに伺ったわけです。


帰りは本格的に降りだした雨の中、国道307号をひたすら信楽方面へ。途中、グリーンバイパス(有料、私のバイクは20円)を通り、信楽から田上に抜け大津市1号線に。グリーンバイパスだけでなく、307号線や、信楽から田上に抜ける渓流沿いの道はまさに緑のトンネルをくぐる道。雨のしずくも緑色に染まっていました。

上田上では、麦畑が金色。麦秋の候ですね。往復約3時間のバイクツーリング、無事帰還。


さて、これで準備完了、明日が楽しみです。


写真は、今日撮ったのではなく、『近江の酒蔵』に載せるために撮ったもの。でも、結局本ではボツになったのでした。

| | Comments (2)

完全装備で出発

雨カッパに長靴。手袋は皮しかないけど、これで完全装備。

では、出かけてきま~す。

リード90のガソリン&オイルも満タン。ポケットには元気飴です。

| | Comments (0)

雨が今にも降りそうな

これから1号線をひた走らなければならないのに、空が怪しいです。

早く出かけようと思いながら、もうお昼。

降らないうちに行って帰ることができるかしら。


と、書いて10分しないうちに降り出しました~。気分はorzですね~。

| | Comments (0)

フォアグラ受け取り

またまたクール便。

「品名:フォアグラとくるみパン」。

子どもからでした。母の日のつもりか……。

メッセージカード添えてほしいなあ。

でも、これ、「エグい酒」とあわせたらおもしろそう。同じ日に届くとは、何かの因縁かしら。

ありがとう>子ども

| | Comments (0)

エグい酒受け取り

クール便が届きました。

送り状「品名:エグい酒」とあり、それにハンコを押す。変な感じ。

どんなエグいお酒なのでしょうか。味をみるのが楽しみです!!

ありがとうございます。

| | Comments (0)

2006.05.25

一人か~もし!

仕事先の女の子が、持っていった『もやしもん』をちょっと読み始め、仕事の終わりに「これ貸してください」。

ふふふ、また一人、かもしてしまったようだ。

しかし、彼女が「ここなんか、いいですねえ~」と指差したのは、ハセガワさんのブーツの足の白癬菌のシーンだった……。いいのだろうか。

もう3巻が出たらしいし、買っておかねば。

| | Comments (4)

初夏の里山

田植えの済んだ田んぼに、緑が濃くなった山が映っています。

2006525tanbo
よーく見ると、真ん中あたりに、生き物がいるんですよ。

2006525tanbosagi
ほら、ズームで拡大してみると、立派なサギが。

2006525yama
山の緑も初々しさが消え、夏仕様ですね。今日は、キジがよく鳴いていました。

| | Comments (0)

名前がわからない鳥

よく公園でたむろしている鳥なのですが、名前がわかりません。今日も畑の近くで群れてました。

2006525tori

よく歩いています。

2006525tori2


| | Comments (2)

エニシダ

黄色の中に赤い模様のお花のエニシダ(と思われる)。エニシダ→ヒース→荒れ野→『嵐が丘』という連想をしてしまう私です。

2006525enishida


| | Comments (0)

ヘビイチゴ

かわいい赤いヘビイチゴの実。この前、ヘビを見たあたりに。

2006525hebiichigo


| | Comments (0)

ショウブ

これはショウブ? カキツバタ? アヤメ?

私にはわかりません。でも、とってもきれいにマック次郎さんの地主さんのお宅付近に咲いていました。

2006525syobu


| | Comments (0)

サツマイモ植えた

お天気もよく、今日は畑日和。マック次郎さんの畑にサツマイモを植えさせてもらいました。

2006525imo1
マック次郎さんが耕して草取りをして、畝をたててくださっているので、すぐに植えられます、ありがとうございます。

2006525imo2
「マルチ」という農法で、黒い不織布を敷き詰め、そこに芋のツルを植えてゆくのです。

2006525imo3
まず、畝に布を広げてゆきます。

2006525imo4
土とか、鉄の棒、木の枝で飛ばないようにします。間隔をあけて、芋のツルを植えてゆきました。

2006525imosturu
不織布を、ハサミで切り、中の土を掘り、ツルを差込み、土を盛ります。まるで開腹手術、気分はブラックジャック先生。芋のツルは、ちょっと人生に疲れたふうで、頼りない感じでした。あとは君たちの生きる力に期待する!

最後に水をやって今日はおしまい。明日の予報は雨。よろしくお願いします、お天気様。

ああー、あとは秋の収穫を待つばかり! なんて思う私は農業には向いてないようです。でも、20年ぶりくらいに畑の作業を黙々とやって、すがすがしい気持ちでした。ホトトギスの声を聞きつつ作業。

マック次郎さん、大阪からいらっしゃった方も、ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いします。

| | Comments (0)

2006.05.24

キュウリグサ

勿忘草に似てる、かわいい小さな花が好きです。調べてみたら、名前の由来が「草花をさわると、キュウリのにおいがするから」なんですって!

キュウリのにおい……。まだ試したことなし。

2006525kyurigusa_1


差し替えましたが、やはりあまりピントがあっていませんでした。難しい花です。

| | Comments (0)

チキンパテベーグルサンド

ツェルマットのベーグルをトーストして、ベーグルサンドを作りました。

中身は、鳥ミンチのパテ(玉ねぎを入れたつくねを大きめに広げて焼いただけですけど)、目玉焼き、サラダ菜、ルッコラ。ソースは、トマト黒酢ソース。スープは干しシイタケと山東菜と玉ねぎ、ゴボウ、小カブ。しょうゆ味です。

2006524pan

いやー、見た目は何が何だかわかりませんが、味はおいしかったです。

まるで目張り寿司のように、必死でかぶりついてモグモグ食べました。ワイルドなおいしさ! ベーグルはやっぱりツェツマット(浜大津こだわり朝市に出店)ですね~。

ありがとうございます。


| | Comments (0)

キショウブ

川の中、以前菜の花が咲いていた近くに、キショウブが咲いていました。

2006524kisyobu

帰化植物らしいです。すっかり風景に溶け込んでいますね~。


| | Comments (2)

長靴と日よけ購入

今日はDIYショップに長靴を買いに。

マック次郎さんの畑に、サツマイモを植える準備です。

長靴コーナーには、田植え靴、安全靴、長靴も種類豊富。目移りしてしまいます。完全防水、3倍長持ち、という1800円のものに決定。

日よけもいくつか種類があったので迷ってしまいましたが、日本手ぬぐいの生地で作った、「アンダーフード 吸汗 和手拭い帽子」680円に決定。綿100%で、麦わら帽子などの下にかぶるみたいです。首の後ろの部分にはゴム、前で結ぶ紐もついていて、ちょっと見、防空頭巾の手拭い版。
2006524boshi用途の説明の2番目には「土木作業のヘルメットの下履きとして」、4番目には「巡礼の編み笠帽子の下履きとして」とあります。そっかー、土木作業にも、巡礼にも使えて便利なんだー! お買い得だわ。


これで畑がぬかるんでいても、日差しが強くても大丈夫。農作業へ取り組む気持ちが盛り上がってきましたっ。

| | Comments (2)

街路樹と柳

湖周道路(さざなみ街道)の大津市内(琵琶湖東岸)。ロイヤルオークホテルのあたり。歩道がやけにオシャレなんですよね。イタリアンレストラン、雑貨屋などもあります。

2006524dgairoju
もう少し、先には県の漕艇場もあります。ドラマ「がんばっていきまっしょい」のロケがあったところです。早朝、夕方、練習するボートの姿もよく見られます。

2006524yanagi
湖岸には、こんな太い柳が並木になっています。今日は風に吹かれて枝がなびいていました。

2006524yanaginamiki
柳は風のせいなのか、みんな傾いて生えているんですね。今日気がついた。風に耐え続けているんだなあ……。

| | Comments (0)

琵琶湖のトンビ

風の強い琵琶湖の湖上を舞うのは何?

2006524tori


2006524tori2

どうやらトンビみたいですね。2羽いました。気持ちよさそうです。

| | Comments (0)

本日の琵琶湖

大津市、1号線が湖を渡るあたり。湖周道路(さざなみ街道)の街路樹が緑鮮やかです。その間から琵琶湖が見えます。

2006524oumiohasi
手前左手の石でできている車止めは、たぶん「浮き」をデザインしていると思われます。

2006524sijimiryo
今日の琵琶湖は風が強いです。向こう岸の煙突の煙は真横になびき、シジミ漁の船も流されてるのでは。湖面での作業は大変でしょうね。

2006524biwako

| | Comments (0)

三上山付近の楠

三上山の付近の山、一週間くらい前。楠の新芽が爆発してます。

2006523mikamiyama


| | Comments (0)

三上山の付近の田んぼ

田んぼにさざなみ。これも一週間くらい前のようすです。

2006514mikatanbo

| | Comments (0)

三上山のあたり

一週間くらい前の、三上山付近。山の楠の爆発が初夏らしいですね。

2006514mikamiyama_1


| | Comments (0)

ミネストローネ風スープ

具だくさんのミネストローネ風スープ、フルーツヨーグルト、パン、ミルクコーヒーの朝食。

2006523yo

スープには、ジャガイモ、玉ねぎ、ニンジン、セロリ、ニンニク、鳥ミンチ、カブの葉、白インゲン、フレッシュトマト、トマト缶。ニンニクを最初にオリーブオイルで炒めたので、とってもいいかおりでした。セロリも少し刻んで入れただけで、スープらしい香りに。

ヨーグルトは、「恵」という、日本のヨーグルト菌でかもしたやつ、選びました。きっと、コロすけみたいなチョンマゲ結ってて、「ござる」って言ってる(「ナリよ」とは言ってない)菌がかもしてるんだなあって思いながら食べました。見えてない?(ムリ)

ありがとうございました。

このランチョンマットは、フェレットファンの手作りなのです。右端にイタノスケのイラストが。

| | Comments (0)

『BLEACH』11-22

姉御にお借りして、やっと今日一気に読めました。

ソウルソサエティ編が終わって、新しい章に入っていますが、やっぱ、敵のインフレのような。

一護(いちご)の父、雨竜の父まで参戦してるし。ルキアまで現世に戻ってきてるし。


でも、この物語に出てくる人、みんな大切な人を守りたいという気持ちで動いています。(ケイゴとコン以外)それがいいなあ。切ない。

んで、なぜに関西弁なんだ、あの兄ちゃん。続く。

| | Comments (0)

「竹鶴」秘伝 純米

「竹鶴」秘伝 純米、色、注いでみれば金色! うおー。

今日は、例のブルーチーズと燗であわせてみました。

2006523takesturu_1

ブルーチーズ、まずくない。でもこれブルーチーズなのか? よくわかりません。

「竹鶴」には和食のほうがええなあ~。

| | Comments (0)

2006.05.23

海苔巻き

塩だけの海苔巻きです。姑に教えてもらったのですが、白ご飯に塩を振ってくるっと巻くだけ。おいしい。子どもの大好物なんです。

2006523norimaki
あとは、ゆうべのアジのアラの味噌汁。ゆうべより、ダシが出ておいしい!

そして、上原酒造お母様の浅漬け。

ああ~、おいしい朝食、ありがとうございます!


海苔巻きのお皿は小川酒店で買ったもの。載せたものを、おいしそうに引き立ててくれるんですよね~。

| | Comments (2)

ちくわ笛5号完食

残りの1本、笛に仕立てて吹きました。口だけ切って吹いていましたら、なんか音が出そうな雰囲気で、「つかめた!」と思ったんですが、指の穴を開けてみると、そうでもない……。

結局、短時間練習した後、食べてしまいました。

朝市でお会いした師匠は「音を出すために造られた笛でさえ鳴らすのが難しいのに」とおっしゃっていました。

そうですよね、笛のためにちくわがあるんじゃなくて、食べるためのちくわですもんね。ちくわ笛奏者への道は遠い。

| | Comments (2)

夏のかんざし

また、1本かんざしを買いました。(写真無し)

ちょうど、浴衣の季節ってことで、涼しげな夏向きのかんざしが大量入荷してたんです。

金魚がぶら下がってたりとか、水色の透明なのとか。

プラスチックは折れそうなので、また金属製。透明ビーズが半田付けしてあるものです。オーソドックスな形なので、今度は調子いいみたい♪ お団子お団子、お団子にするのさ。

| | Comments (0)

はじめてのブルーチーズ

この前買った、同じシリーズのウォッシュチーズがおいしかったので。今回はブルーチーズ。

2006522bulu

実は、イカ入りちくわに挟んで、チーズちくわにして食べたので、味がよくわかってません……。また、燗酒とあわせてみたいと思います。


| | Comments (4)

ちくわ笛5号

豪華! 「境港産するめいか使用」「いか入りちくわ 松笠焼」「丹念に香ばしく焼き上げ、生でも煮込んでもおいしいちくわです」

2006522chikuwa

おなかがすいたので、吹く前に2本食べちゃいました~♪ 確かにイカの味がして、おいしかったです。


| | Comments (4)

2006.05.22

「畑ウォーカー」

ちくわ笛吹き隊メンバーでありmixiのマイミクでもある、酒友達のきたいさんより、「畑ウォーカー」を送って頂きました。A4サイズの表紙と裏表紙の間にA3の両面地図が2枚折りたたんで閉じてあるだけ。

畑とは、滋賀県高島市の畑地域のこと。日本棚田百選にも入っている、棚田の地です。

その畑を実際に学生さんたちが歩いて、地元の方のご協力とともに作ったのが、「畑ウォーカー」。まるで「関西ウォーカー」みたいに(なのか?)、畑地域の道を、写真と手描きイラストマップで案内。畑歩きに誘ってくれます。

「お手が得意な犬」とか、「ヘクソカズラでテング遊び」とか、よくわからんものまで載せてあります。そこが好きだな。まだ行ったことのない畑を歩いてみたくなりますよ!

ワードや、イラストレータなどのソフトで、いくらでもキレイに作れる時代に、あえて手書き文字とイラスト、写真切り張りにホチキス留め。おもろい。

お問合せは、きたいさんまで~。「ほしい!」と手をあげると送っていただけます。
↓詳しくは、こちらでチェックを。

▼きたいさんのブログ「畑ウォーカー」

カテゴリがなぜに「湖西の地酒」にも入ってるかというと、中に福井弥平商店さんの「里山」のボトル写真が載ってたり、「里山」の米の田んぼなども書いてあるので。もともと、「畑ウォーカー」自体が棚田オーナーさん向けの情報として作られたものなんです。

きたいさんも、棚田オーナーとして、お酒「里山」造りにも関わっていらっしゃいます。自分が米から造った酒はまた特別でしょうね~。

| | Comments (2)

「弁天娘」純米大吟醸 16BY

2006522bentenmusume_1子どもから送ってもらったお酒のうちの1本。これ、今まで飲ませてもらった「弁天娘」と違って、このお酒だけでもうまい。たいてい、「弁天娘」を飲むと、何か食べたくなってたんですけど。

やさしーい味。かすかにクリーミィな香り?

なんぼでも飲める~。

で、アジのたたきと白いご飯といっしょに飲んでも、おいしい~。 

子どもにありがとう。

| | Comments (0)

アジのたたきと「金亀」しぼりたて生原酒

アジのたたきと、アジのアラの味噌汁。からし漬け。白ご飯。なんで2時間もかかる……。

2006522ajitata

小アジは7匹、三枚おろしなんて何年ぶりかしらん。しかも包丁切味悪っ!

ひどく鮮度落ちていくのがわかっていながら、しかたない。どうしても自分でアジのたたきを造って食べたかったのです。7匹で198円だったし。

アラでダシをとった味噌汁は、コンニャク、ゴボウ、ニンジン、大根。

ご飯といっしょにいただきます! ありがとうございます。


お酒は、これこれ、「金亀」本醸造 生原酒。これで、アジの鮮度の落ちたのをカバーしてもらおう。


| | Comments (2)

トクサ

オトンが「ドコツイダ」と呼ぶ、木賊(トクサ)。こっそり一部の節を切断してから再度直しておき、「どこ接いだ?」とクイズにするのです。


それにしても、えらく太いトクサ。びっくりです。

2006522tokusa


| | Comments (0)

シラン

うちのオカンのオヤジギャグの定番です。「シランは知らん」。紫蘭と書くのだと思われます。

今の時期、シランが咲いているのと見ると、心の中で花にこっそりとツッコミ(苦笑)。

2006522siran


| | Comments (2)

サクランボ

桜並木を歩いていると、一部の木にサクランボがなっていました。オオシマザクラだと思います。食べられないでしょうけど、ちっちゃな赤い実はかわいいですね。

2006522sakuranbo


| | Comments (0)

散歩の途中に畑で麦が育っているのを発見。

ほんの1メートル四方程度に植えてあるのです。でも、たったそれだけでも風にそよぐ麦は初夏らしい景色でした。

2006522mugi


| | Comments (0)

浅漬け

上原酒造お母様の浅漬け、朝市で買ってきました。キュウリと大根が入っていました。1袋180円。

2006521asaichistukemono

これと、冷ご飯と、大根葉、三東菜と、ダシとシャコとで作ったおじやとをかきこみました。もう最高!

2006522asaduke

| | Comments (0)

初夏

田んぼの風にそよぐ早苗。

青空に弧を描くツバメたち。

うるうると盛り上がる山の木々。

ワサビのきいたサワラ茶漬けに涙。

| | Comments (0)

2006.05.21

からし漬け

朝市で買ってきた、上原酒造お母様のからし漬け、刻みワサビも入ってて、辛くて泣きそうになりながら食べました。おいしい!

2006521karashiduke

サラダは、栗東浪漫卵と、黒田農園のレタス、エンダイブ、小カブ、ほかのブースで買った玉ねぎなどでした。ありがとうございました。

| | Comments (0)

FUJIYA LOOK グレープ・ア・ラ・モード ヨーグルトイン

ルックチョコレートの新製品、グレープとヨーグルト味の入ったやつ。でも、中身のチョコの味はさておき、このパッケージデザインに一目惚れ! 

なんて季節にぴったりな色なの! めっさ好きっ!

2006521look1

下の赤いのは、以前からあったもので、ベリー・ア・ラ・モード ミルクイン。(味はチェック済み。でも、どれがどのベリーなのかすぐにわからなくなる)

上下の色のコントラストがすてき。

本当は、もうひとつ、ルックチョコにはパフェ・ア・ラ・モードもあります。(味はチェック済み) どれも、パッケージデザインに惹かれて買いました~。この色あい、いいな~、キレイだわ~♪ 冷やして、パリパリにして食べよう。

| | Comments (0)

かもされてる梅シロップ

梅シロップを作ろうと、梅を凍らせて、ビンに入れて上から白砂糖をダバッとかけといたら……かもされました。青カビです! シロップから顔を出している梅の実のところが青いし~。

料理人えみちゃんに相談したら、カビだけ除いたら、とのこと。梅と砂糖を交互に入れないと、糖度が均一にならないので、カビるんですって。

しまった……。

で、ちょっとほっといたら、更に白カビにもかもされてますっ!! 表面がぁ~!! うう、かもさんといて(涙)。

| | Comments (0)

CO-OP有機栽培ブレンドコーヒー

CO-OPの有機栽培ブレンドコーヒーです。香りがいい~! 味わいも深いです。

2006521cofee

姉御からいただきました。かなり楽しめます♪ ありがとうございます。


やっぱり、専用ヤカン欲しいな……。

| | Comments (0)

朽木の鯖寿司

浜大津こだわり朝市で買ってきた、朽木の鯖寿司(6切れ)900円、黒田さんのホウレンソウをゆで、黒田さんのカブの葉とジョニーの味噌汁でお昼ご飯です。

鯖の脂が寿司飯とあいまって、うま~っ。

2006521sabazusi

左の、しょうゆを入れてる四角いお皿は小川酒店で購入しました。これ、手描きなんですよ~。めっちゃコーフン。1枚1300円ですが~、2枚衝動買い。

鯖寿司は塩がきいてたので、しょうゆ不要でしたけど……。

| | Comments (0)

Outer Garden朝市ライブ

今朝の浜大津こだわり朝市でライブをしてくれたのは、Outer Gardenさん。

2006521outergarden
↑女性ボーカルもバンドの演奏も上手! オリジナル曲だけなのに、聞いていてもノれる。すっごく雰囲気もよかったです。無料のCDも配ってはったので、ちゃっかりもらってきたのだ。2曲入ってます。聞くの楽しみ!

もうすぐインディーズデビューしはるそう。がんば!

▼Outer Garden

| | Comments (0)

黒田農園の黒田さん

浜大津こだわり朝市で、いつも野菜を買っている、黒田農園の野菜です。

2006521kurodaenda
↑エンダイブ。

2006521kurodakokabu
↑大根葉と小カブ。

2006521kurodasan
↑黒田さんです。この写真は気に入っていただけるかしら。

今日も、2~3週間分どっさり買い込みました~。いつもおいしい野菜をありがとうございます。

| | Comments (0)

増本さん朝市に

今日は、いいお天気! 私は久々に開始早々から会場に行くことができました。

今朝のお酒は、岡村本家さん「金亀 白」純米 80、「しぼりたて」本醸造 原酒、増本酒造場さん「薄桜」本醸造 火入れ原酒です。
2006521asaichisake

↓途中から、増本さんがおみえになりました! 前掛けまで締めて、お客様とお話をしてくださいました。うれしい~! ありがとうございます。
2006521masumotosan
Nちゃん、魚紳さんもごいっしょに♪ 姉御は花付で華やかに。

今日は、いいお天気過ぎるのか、お客様は少なめ。でも、今日も魚紳さんや笛の師匠、ゆきうさぎさん、お着物姿のinugaoさん、ごんたさん、頼もしい助っ人Nさん、常連の皆さん、ありがとうございました!

| | Comments (4)

2006.05.20

明日は浜大津こだわり朝市

明日、5月21日(日)は、浜大津こだわり朝市です。

明日のお酒のことは、小川酒店ブログをどうぞ!

場所:京阪浜大津駅改札出てすぐの スカイサーカス。
時間:8:00~12:00

問合:小川酒店 
    滋賀県大津市浜大津2丁目1-31
    電話077‐524‐2203 FAX077‐524‐2212
    ogawa.l@chive.ocn.ne.jp

| | Comments (0)

『目からウロコの動物園』小宮輝之

現上野動物園園長の小宮輝之さんは10年前『目からウロコの動物園』というカラーの文庫本を書いておられます。当時は井の頭動物園にいらっしゃったような……。(定かでない記憶)

この本のキテンの写真が、めちゃめちゃオトコマエなんです!

夏は、真っ黒い顔で、冬が真っ白い顔。まるで歌舞伎俳優のよう。しかもその写真、まったく同じ場所で同じポーズ。

その写真に感動し、当時関東在住だったので、アポ無しで子どもを連れて動物園まで小宮さんに会いに行ったのでした。一応、目的は取材。一人ナイトスクープですね~。無謀ですね~。

幸運なことに、ちょうどいらっしゃって、写真のキテンのオリの前でお話を伺うことができました。キテンとスステンの違いが微妙で区別がつきにくい、というお話をされました。そこにいたテンがすごくかわいかったので、「抱っことかできますか?」と質問をしたら「無理です(苦笑)」と即答されました。アホですね~>自分

感激しました。ほんと、うれしかったです。あとで記事を掲載した同人誌をお送りしました。今思えば、恥ずかしい出来のものでしたけど。

| | Comments (0)

2006.05.19

「火の花」RICO神島

以前、「旭日」藤居本家さんの欅の大広間でアカペラコンサートをされた、RICO神島さんのCDを購入。

朗々と響く歌声に感動しました。

今回のCDには、「蘇州夜曲」「りんご追分」などおなじみの名曲と、オリジナルの曲「火の花」「御歌にきたつ」も入っています。

人の声って、ええなあ。と思いました。RICOさんさすが、プロ。聞かせてくれます! ありがとうございます。

| | Comments (0)

6/4滋賀県知事選挙立候補予定者マニフェスト型公開討論会

こんなお知らせをいただきました。

じっくり聞きたいぞ~!

って思ったら……、前田さんとこの田植えの日じゃが……。ざ、残念!!

--------------------------------------------------------
 
6月15日に告示、
7月2日に投開票される滋賀県知事選挙に対し、
有権者の関心を深め、投票行動につなげていただくため、
マニフェスト型公開討論会を開催することになりました。

滋賀の4年間の舵取りをしてくれるリーダーを選ぶ
大事な選挙です。
公開討論会が各立候補予定者の政策を確かめる絶好の機会です。

多くの県民の皆さまのご参加をお待ちしています。

◇日時:2006年6月4日(日)13:30~16:00
 (開場 12:45)

◇会場:野洲文化ホール 大ホール
(野洲市小篠原2142 tel 077-587-1950)


◇討論会

 パネリスト ※5月19日現在の知事選挙立候補予定者

国松 善次 氏(滋賀県知事)
辻  義則 氏(滋賀県労働組合総連合議長)
嘉田由紀子 氏(京都精華大学教授)

 コーディネーター
新川達郎 氏(同志社大学大学院総合政策科学研究科教授)


◇参加費:無料
(会場費、資料費等、運営のためのカンパにご協力ください。)

◇主催:滋賀県知事選挙立候補予定者マニフェスト型公開討論会実行委員会
 (略称:知事選討論会実行委員会 代表:大橋松行)

◇協力:ローカル・マニフェスト推進ネットワーク関西

◇後援(依頼中):朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞社、
産経新聞社、中日新聞社、京都新聞社、日本経済新聞社、
共同通信社、時事通信社、京都放送、びわ湖放送、滋賀報知新聞社

--------------------------------------------------------

| | Comments (2)

メロン好評

オカンの日&オトンの日をまとめて、愛東マーガレットステーションから送ってもらったのが先日着いたそうです。

オトンは待ちきれず、冷やしもせずに一部切って食べたとか。

オカンに非難されてました。(笑)

でも、おいしかったようで、何より。

| | Comments (0)

疲れた時はオープンセサミ

今日は疲れが出たので、オープンセサミで遅いランチを。

2006519open
↑大好きなスペアリブもあったし。ポテトサラダ、ウインナとたまねぎのキッシュ、ヒジキと根菜のサラダ、小松菜のニンニク風味ジャコ入り。

2006519open2
↑疲れたときは甘いもの。カスタードプリンも奮発。おいしかったです。

今日は、たまたまオーナーともばったり。いつも元気をありがとう!

| | Comments (0)

まちづくり大津百町館

今日は久しぶりに大津市内のまちづくり大津百町館へお出かけ。

2006519hyakuchokangaikan
↑商店街の中の元書店の空き店舗利用しています。


2006519hyakuchokanniwa
↑お庭も、しっとり。緑が目に優しい。お座敷が囲んでいます。ガラスも、まっ平らじゃないんですよ。味わいがありますね。

2006519hyakuchokanajiro
↑床の間の天井はこんな網代に編んでありました。見えないところに、心憎いお金の掛け方だわ。

2006519hyakuchokanranmatake
↑お座敷の欄間。竹模様。

2006519hyakuchokanranma
↑同じお座敷の違う欄間。鯉模様です。


2006519hyakuchokandaidokoro
↑お台所にある、大黒柱。木の釘がさしてあります。この釘のことを「こみせん」と呼ぶそうです。

お座敷で、ウロウロお姉さまのお話を伺いつつ、しばし時間を忘れた家鴨でした。空き店舗を掃除して、貸し館や、地図・てぬぐい販売で費用を捻出されているのですが、なにぶん古い町家。なかなか維持管理がたいへんだそうです。

私も、大津百町手ぬぐい300円と「昭和の大津 まちの記憶」写真集500円を購入しました。

ありがとうございました。

▼大津百町館

| | Comments (2)

明け方、うとうとしてて何度も夢を見ました。

ひとつめは、京浜東北線の駅で乗り換える夢。長い長い連絡通路を歩いて京浜東北線のホームに上がりました。すると見渡す限り、山だった(笑)。どこなんだ?

あの電車の色、はっきり覚えています。山も緑だったし。色つきの夢でした。いっしょにいたのは、「女王の教室」の天海さん、スーツをビシッと決めてらした。


もうひとつは、国語の試験を受ける夢。遅刻したうえ、回答欄を間違えてて、それがマークシートだからあせりまくり。周囲の人たちは余裕で、どんどん教室から出てゆくのに、自分だけいつまでたっても問題が解けない。

かなり心臓に悪い夢でした。

ゆうべ、深夜テレビをつけてみたら「エウレカセヴン」再放送やってたんでつい見たのがよくなかったのかな。(無関係だと思う)

| | Comments (0)

すてきなゆず酒

2006519yuzu_1埼玉県の麻原酒造のリキュールです。

皮ごと絞ってあるので、苦味もかなり。でも、それがゆず果汁そのままの味わいになっています。疲れたときはこの苦味がうれしいかも~。

| | Comments (4)

2006.05.18

カボチャとチーズのキッシュ

大津市のオーガニックデリ オープンセサミのお店のデリをテイクアウト。

カボチャとチーズのキッシュ、うちでトースターで焼いたので、色が焦げてますが……。あと、ゴボウのサラダ、ヒジキと根菜のサラダ。ヒジキと根菜のサラダは、ショウガがきいていて、和風です。パンは、ふぉれすとデイズで買ったものです。このパンもみっちり身が詰まっていて、歯ごたえがあって、食べ応えあり。

スープはうちの冷蔵庫の野菜を入れて煮ただけ~。ツナ缶の残りも入れました。

2006518open

どのサラダも、機械じゃなく、手で切ってあります。オーナーの愛を感じながら頂きました。ああ、おいしかった。元気が出ます。ありがとうございます。

| | Comments (0)

バトンパス

このごろはやりの……「バトン」。

私にまで回されておりますが、パスしております。

うちのブログはオープンなので、あまりにも具体的に固有名詞を出しては答えられません。

個人的にメールでお答えしますね~!

| | Comments (4)

2006.05.17

余花朗の夕べ ジャズ2

 もう、ひとつ、ジャズもあります。
 浪乃音酒造社長の中井さんに確認して、広報オッケーいただきました。
 まだ、お席は大丈夫、とのことでしたが予約はお早めに~♪


--------------------------------------------

●余花朗の夕べ ジャズ2


日時:2006年9月30日(土)17:00~、
        10月1日(日)17:00~

場所:余花朗(よかろう)
    大津市本堅田1丁目6-16

会費:1万円(食事・酒代・ライブすべて込み)
定員:各25名、定員になり次第〆切
申込:要電話予約 077-573-0001

| | Comments (0)

余花朗 和太鼓&マリンバの夕べ

 浪乃音酒造社長の中井さんに確認して、広報オッケーいただきました。
 予約はお早めに~♪


--------------------------------------------

●和太鼓&マリンバの夕べ


日時:2006年8月17日(木)17:00~、
        8月20日(日)17:00~

場所:余花朗(よかろう)
    大津市本堅田1丁目6-16

会費:1万円(食事・酒代・ライブすべて込み)
定員:各25名、定員になり次第〆切
申込:要電話予約 077-573-0001

▼以前開催された、椎名次郎師匠の笛ライブイベントレポートはこちら

ただし、師匠の写真は掲載していません、あしからず。

| | Comments (0)

黒豆納豆サラダうどん

何でも健康によさそうなものをのせてみました。

2006517udon

愛東マーガレットステーションで買った黒豆納豆、海草ミックス、刻みめかぶ、ゆでホウレンソウ、トマト、干しエビ、ツナ缶。味は麹ドレッシングと醤油とワサビです。

おいしいような、そうでもないような、自分でも成功なんだか失敗なんだか不明なサラダうどんでした。 ありがとうございました。

| | Comments (0)

ちくわまんじゅう

あるメルマガに、鍋焼きうどんそっくりな鍋入りプリンや、洋菓子でできたカレーの情報に混じって、ちくわまんじゅうも紹介されていました。

中に白あんがたっぷり!

じゃあ笛にはならないわけね。


▼ちくわまんじゅう

「ちくわ」の文字にはとりあえずアクセスしてみる。

| | Comments (5)

冨田酒造「玉栄」田植え

余呉町の野良師前田さんの田んぼに、今年「玉栄」を植えてお酒を造るというプロジェクトが開始します。

まずは、6月4日(日)に田植えが行われるそうです。

この田植えには、大阪の酒好会の皆さんがいらっしゃったり、ほかのお店にも声を掛けたりで、人数も大勢になる予定だとか。
2006517maedasan

大勢を受け入れるということで、私もスタッフとして参加することになりました。

お天気がよければ、田植え終了後あぜ道で宴会もあるみたい♪

楽しみです。

写真は昨年、初の田植えを済ませたときの前田さんの田んぼの近くで写したものです。このあたりも、すっごく気持ちのよい場所です。

| | Comments (2)

NHK大河で楽しんで頂く

『近江の酒蔵』本。お買い上げ後、どう読んでいただいているか、直接伺うことが少ないのですが、今日聞いたお話です。

P2546book

滋賀在住のご夫婦のお嫁さんから、東京のお舅さん・お姑さんに本と滋賀の地酒をセットを送ってくださり、その後も定期的に地酒2本セットを送って喜ばれているのだそうです。

お酒のセレクトは、比べて味の違いのわかるもの。燗でうまいものとヒヤでうまいもの、新酒と古酒、といったぐあい。

そんな気配りを、お舅さんたちは大喜び。毎回、その酒の感想を本に書き込むだけでなく、毎週NHK大河ドラマ「功名が辻」を見ながら本で地名の確認などされているというのです。本の中の風景写真などが、旅情をそそられて楽しめるのだそう。

なんてありがたい楽しみ方をしてくださっているのでしょう。遠い東京に熱烈な滋賀の地酒ファンが誕生した。そんなお話を伺って、本当にうれしくてうれしくて!

ありがとうございます。

| | Comments (0)

2006.05.16

滋賀土産に関する一考察

JJさんから、ご質問がありましたので、自分なりに滋賀のお土産を考えてみます。

選ぶのは、地酒と地元の食材の組み合わせです。

●地酒となれ鮓の組み合わせの場合、
 地域的に近いもののほうが合いやすい。
 また、一般的には吟醸酒より純米酒、山廃仕込みの
 酒のようにどっしりとした酒のほうが合わせやすいような気が。

 なれ鮓との組み合わせの場合、
 できれば、酒は燗で飲ませてあげましょう。

  
●全国的に鮒寿しが有名だが、値段的にはハス寿司のような
 他の魚のなれ寿司のほうが買いやすい。


●肴の具体例

 《なれ鮓系》
 
 朽木の鯖のへしこ、余呉の徳山鮓のサンマ鮓、
 ハス寿司、ブラックバス鮓、ブルーギル鮓

 福井県だけと思われていますが、へしこが作られています。
 これは地酒に最高の肴になります。切ってあるパックを選んでおくと、
 切らなくて、かなりの人数に一切れずつ行き渡ります。

 ブラックバス、ブルーギルのなれ寿司は、一匹600円からあり、
 これも琵琶湖の外来魚の実情を訴える絶好の食材ですよね。
 切ってないので、包丁・まな板は借りなければなりませんが。
 草津市の烏丸半島の道の駅グリーンプラザからすまに以前売ってました。
 味は、鮒寿しに似てて、ヨーグルトみたいな酸味で、比較的あっさりしてると思います。

 《佃煮系》

 エビ豆、しじみの佃煮、小鮎の飴炊き、ゴリの佃煮、など

 意外と、エビ豆とかゴリなど、県内ではポピュラーな佃煮が
 他府県には知られてないですから、説明してあげると珍しがられます。

 どこでもおいしいお店のが選べますが、例えば沖島のものなら、
 日本の淡水湖で唯一、人が住んでいる島で作られている、
 という話題提供にもなります。

 《インパクト系》

 赤コンニャク

 見た目、みんな驚いてくれますよね~。
 色はどうやって着けているか、など説明してあげて
 女性に「鉄分が普通のコンニャクより多いよ」と勧めてあげましょう。
 
 翌朝、トイレで驚かないで、という注意もしてあげておきましょう。
 大腸ガンかも、と不安になる人がいるかもしれません。(実話)

 味付け済みのものは、ちょっとアミノ酸
 効き過ぎのような気がしますが、
 パックされているので、手軽で移動にも便利ですね。

 
 ほかに、おすすめの組み合わせがあれば、
 ぜひ教えてください!>詳しい皆様

| | Comments (2)

山椒の苔玉

ずいぶん前にまるとしかくさんで買ってきた、山椒の苔玉です。もうすぐ一ヶ月、かなり伸びてバランスを崩しています。その原因は、料理に使うから。

2006516kokedama

ちょっとしたアクセントに、自然の造形と色の巧みさを取り入れられる幸せ♪

山椒の木にありがとう!

▼まるとしかく

| | Comments (2)

鶏団子の味噌汁

出張料理人えみちゃんと話してると、すごくおいしそうな食材の話題が次々と。

話聞いてるだけでお腹がぐうぐう鳴るわ、よだれは出るわ。

そこで、今日はご飯を炊いて、冷凍してた玉ひも煮を再度味を加えて煮ました。それと、ひじきと椎茸とアゲの炊いたん、おーちゃんの蕗の炊いたん。

もー、白いご飯がすすむすすむ!

2006516tamahimo


メインは鶏ミンチの団子と、ニンジン、ジャガイモ、コンニャク、椎茸、ネギの味噌汁です。

急いでかきこんでしまいました。ああー、満足。ありがとうございます。

| | Comments (2)

福楽得・いかすみあたりめ・手焼き昆布醤油さきいか

イカとして食べてます。最初の一口、二口は、やっぱり物足りないと感じますが、一袋食べ終わる頃には、しつこさがなくてあっさりしてるように思えました。イヤな後味が残りません。いいですねえ。純粋にイカとして食べられます。イカじゃなくなってる味付けの乾き物が多いでしょ。

2006516ika2

さきいかと比べると、いかすみあたりめのほうが、コクがありますね。イカ墨の風味がして。

どちらも守山市の酒酎屋たきもとさんで315円です。

食事のバランスが悪いのか、タンパク質が食べたくてしかたなくなり、ウコッケイの卵をゆでて2個食べたり、このさきいか食べたりしています。

うう、時間の経過とともにお腹の中で膨らんできたかも……。

| | Comments (2)

ちくわの幻を見た

夏物の服を見ながら歩いてたら、和風Tシャツコーナーに「ちくわ」の文字発見!

思わず駆け寄ると、「うちわ」だった……。

もし、「ちくわ」Tシャツだったら、即買いしてたと思います。


いまだに ちくわ笛の精が肩に乗っているのかもしれません。

| | Comments (8)

焼きチロルチョコトースト

朝食は、チャレンジメニュー!! フランスパンの上にチロルチョコを乗せてトーストしました。

えっと、上のピンクっぽい色のが、苺ちょこ、下のがMILKです。こんがり、いい焼き色に仕上がりました♪

2006516chocopan

ほんのり、苺の香りと、ミルクたっぷりのチョコの味で、おいしかったですよ。


| | Comments (0)

チロルチョコらぶ

チロルチョコが好きです。

三つ山でヌガー入りの時代から好きです。

今の小さいチョコはもっと好きです。

でも、日本酒にはあわない……。悔しい。

2006516tiroru

ぷよぷよだったら、残りは1個。
 

| | Comments (0)

お好み焼き

夕食はお好み焼き。

頂き物の初キャベツを刻み、ネギと干しエビ、栗東浪漫卵を混ぜて生地を作り、ブタバラ肉を敷いて蒸し焼き。

ヒカリのウスターソースを焼き、仕上げはやっぱりマヨネーズ!

お、おいしい~!

元気出ました。ありがとうございます。

見た目そう美しくなかったので、写真はありません。

| | Comments (6)

2006.05.15

『酒ラボ』宇仁田 ゆみ

『もやしもん』に続いて、またしても農大学生が主人公のマンガです。

ぜんぜん知らなかったのですが、姉御に教えていただき、お借りしました。

酒が飲めないのに研究テーマが日本酒の酵母と香りについて。周囲には酒蔵の息子や醤油蔵の息子もいるし、研究室で暮らす怪しい先輩も。女性は気の強いキャラと、乙女キャラ。登場人物全員、キャラが立ってます。だいたい、名前が醸造関係。

自分がやりたいことがハッキリしない主人公アワモリくん。

いい味かもしてます~。

お酒についても、山田錦の田んぼを台風から守ったり、蔵仕事の手伝いに行って室で働いたりする場面が出てきます。授業の一環としてきき酒会も。

1巻完結。
『酒ラボ』 KCデラックス
宇仁田 ゆみ/作


醤油蔵元の息子、知隼(ちはや)くんが姉御のお気に入りキャラだそうです。確かに見たら納得。家鴨のお気に入りはドブロク三昧酒井さん、かなあ。男酒サエちゃんも好き。

| | Comments (0)

福楽得「天然旨味」いかあし醤油焼き

福楽得「天然旨味」いかあし醤油焼き。原料はいか、砂糖、昆布醤油、醸造酢、食塩、昆布だし、かつおだし、しいたけだし、酵母エキス、寒天。

2006514ikaashi

守山の酒酎屋たきもとさんで買いました。315円。いかあしに満足。

| | Comments (4)

父母の日のプレゼント

姑・舅には赤ワインと滋賀の地酒(浪乃音 純米吟醸)とスモークチーズをセットにして小川酒店から配達していただきました~。

実家のオトンとオカンには、愛東マーガレットステーションから、メロン2個送付。一人1個、思いっきり食べてくれ!

毎年、母の日も父の日もひとまとめな家鴨です。夫んちもうちの実家へも、予算は同じね♪


うちの実家のオカンの定義では「子どもの日」は子どもが働く日で、よく働かされたもの。もちろん「母の日」は母が働く日になります。昨日電話でも「働いた?」と聞いておきましたよ。

| | Comments (2)

ツナサラダ

今朝は、ツナサラダ(キャベツとトマト、玉ねぎ、ツナ缶、セロリ)。麹ドレッシングをかけました。甘夏マーマレードのせヨーグルト。ミルクコーヒー、フランスパン。

2006515tuna

ヨーグルトを入れた器は、MAMAIKUKO。ガラスのスプーンもおそろいです。ビー玉がくっついているみたいでかわいいんです。ガラスのスプーンもまた、口ざわりが違っておもしろい。

おいしくいただきました。ありがとうございます。

| | Comments (0)

「琵琶の長寿」長寿純米酒 生 うすにごり初しぼり

2006515biwacho_1酒酎屋たきもとさんで買ってきました。

生らしいフレッシュな味と香り。あっさり目で、するするっと飲めてしまいました。

| | Comments (0)

タコぶつ

きのうの酒の肴は、タコぶつ、焼き厚揚番長とショウガ、春キャベツとキュウリとニンジンの塩もみ。

お酒は、「琵琶の長寿」長寿純米酒 生。

2006514takobustu
お酒も、タコぶつもおいしかった~。ありがとうございます。

| | Comments (2)

永源寺の緑もみじ

緑のもみじから透ける光は緑。大好き~♪

2006514eigenjimomiji


| | Comments (0)

2006.05.14

アマドコロ かな

永源寺の駐車場裏手の斜面一面に咲いていた小さなかわいい花。調べてみると、アマドコロという花に似ていました。

2006514hana


| | Comments (0)

続・酒酎屋たきもと

永源寺から、姉御に運転していただき、琵琶湖東岸あちこち寄道しながら帰ってきました。

守山市のカフェバードも見ていただき、それからすぐ近くの酒酎屋たきもとさんに寄りました。

2006514takimotomise
店内、中央に焼酎がずらり。手前のテーブルの上には『近江の酒蔵』。ありがとうございます!


2006514takimotoshigasake
そして奥の冷蔵庫半分が滋賀の銘柄!! 感動。


2006514takimotogohuhu
そして、奥様ファンの皆様お待たせいたしました。オトコマエご主人と奥様のツーショットです。

今回も、試飲させていただいて、「琵琶の長寿」純米 うすにごり初しぼりを購入。そして、例の無添加の乾き物シリーズもがっちり。

どの酒について聞いても、すぐに詳しい説明がかえってくるのです。今日は、「三重錦(みえにしき)」の異色の蔵元さんについて伺ってびっくり。蔵元杜氏はプロボクサー! 「やっぱりパンチの効いた酒を醸されるのでしょうか」と、聞いてみると、「その通り」だそうです(笑)!

その蔵のおすすめの銘柄が、もう少ししたら入るそうなので、飲んでみたいと思いました。

今日も、ありがとうございました!

▼前回の紹介記事はこちら

| | Comments (4)

永源寺の川のカメ親子

赤い欄干の橋から、川原を見下ろしていると、姉御がカメを発見!

一応、写真に撮ってみました。親子なんでしょうか? 仲良しですね。

2006514eigenjikame


| | Comments (0)

永源寺にいたコガネムシ

永源寺の門から出たところで発見したコガネムシ。見慣れないタイプだったので写真にとりました。玉虫色できれい。

2006514eigenjikogane


| | Comments (0)

永源寺のお茶会へ

東近江市の永源寺で開催されるお茶会にお招きいただき、姉御の車に乗せていただいて行ってきました。

2006514eigenjip
今日のお天気、最高の五月晴れ! 駐車場に着いたらお寺は橋を渡って向こう岸でした。

2006514eigenjikawa
赤い欄干の橋を渡って、愛知川上流を見ると、すばらしい、緑の木々の競演。きれいです!

2006514eigenjihashi

2006514eigenjitera
川岸から階段を登ってお寺へ向かいます。途中の立て札。

お寺のあちこちで、流派の違うお薄と、お煎茶、番茶の席がありました。私たちが最初に行ったのは点心。永源寺蕎麦でした。おいしかった~! もみじの形をした麩も緑。そして、永源寺名物のこんにゃくはお金を払って食べました。これも味がからんでおいしかったです!
2006514eigenjisoba

それから、お薄は裏千家、お煎茶、番茶を頂いて帰りました。

特にお煎茶会場は、すてきでした。お寺の開け放たれたふすまから見えるお庭の庭木と苔が、部屋の中に緑の光を送り込み、風も緑色でした。お煎茶のお手前は初体験。お道具も何に使うのか興味津々でした。お茶は、とーってもアミノ酸の旨みと苦味がきいてておいしかったです。

今回は、田中酒造の蔵元のお母様にご招待いただきました。こんなすばらしい場を体験させていただき、本当にありがとうございました。

茶道の魅力の余韻に、しばらくひたれそうです。

| | Comments (0)

「タイガー&ドラゴン」厠火事

PS2を子どもにとられて、もうDVDは見えないと思ってたんですけど、うちのPC、DVD機能があるじゃありませんか。今日気がつきました~♪(アホや)

さっそく、「タイガー&ドラゴン」のDVDの続きを見ることに。今日は三の「厠火事」と「明烏」です。

「厠火事」のほうは、上方まるお・まりもの夫婦どつき漫才コンビのお話。古田新太さんと清水ミチコさんの漫才コンビが夫婦の絆を確認するお話です。DVという言葉がぴったりのドツキ漫才の夫婦なんですけど、最後わかっていても、号泣してしまいます……。

「明烏(あけがらす)」のほうは、マザコンのどん吉兄さん(春風亭昇太)が、合コンで白石かつ子(薬師丸ひろ子)と結ばれる話。

今改めて見てみると、どちらも夫婦のお話なんですね。夫婦が別れる時と、出会う時、二つの話が対照的ですね。

| | Comments (0)

2006.05.13

ちくわ笛4号

2006513chikuwa直径が4.5センチ、厚みが1.7センチ、長さ11センチ。

地酒入りの文字に惹かれて購入するも、いかんせん、分厚すぎ。鳴りません……。

これ食べるのきつそうです。

| | Comments (2)

クラコットとチーズで赤ワイン

今朝のジュリアンスープをベースにして、ハヤシライスのルーを入れ、シチュー風スープに。豚バラスライス、ブラウンマッシュルーム、ピーマン、白いんげんを加えました。ルーは、けんこう舎さんで買ってきた、アミノ酸など無添加のものです。
2006513hayashi

すると、飲み物も赤ワインがほしくなり、スペイン産マルケス デ グリニョンって書いてある1500円のにしました。ブドウの種類がテンプラニーリョですって~! しかし、ワイングラスが無いことに、注ぐ時になって気がつく……。アホ~! 仕方なく、もっともワイングラスに近い形の日本酒グラスを使用することにしました。シチューの仕上げに赤ワインも入れました~。


キュウリ、さらし玉ねぎ、海草ミックスとゆでタコのマリネ。あとはチーズ2種とクラコットです。チーズもチョコも、さくさくしたものといっしょに食べるのが好きなのさ~。

2006513wine2006513ch12006513ch2

赤ワインの渋みを堪能しました。ってか、マリネが渋みを際立たせてしまう~。取り合わせが難しかったです。とほほ。

ほんわか酔っ払ってま~す。

| | Comments (2)

ピヨ父シンちゃん

ピヨ彦(黒ウコッケイ・メス)の父、シンちゃん(黒ウコッケイ)はもともとシンディ(黒ウコッケイ)という奥さんがいました。シンディの夫だからシンちゃんという名前がついたのだそうです。

その名前の由来が示すとおり、シンディに仕切られっぱなしだったシンちゃんでしたが、シンディ亡き後、現在では群れの先頭に立つオスとなっています。

オス一羽が鳴くと大人のオスたちが次々連鎖反応を起こします。

自己主張してるなあ、って感じます。でも中には「コケコッコー!」とうまく鳴けなくて「……コッコー!」って子もいました。

2006512torisantachi
この写真では一番手前の黒い後姿がシンちゃんです。もう一羽黒いウコッケイがピヨ彦。

群れの中で、地位を確固たるものにするのはなかなか大変そうです。用心深いピヨ彦はうまく世渡りしているようです。

今回、シンちゃんが一番たくさんミルワームをせしめました。以前はシンディが大量に食べてたんですけどねえ。

| | Comments (0)

ウコッケイ卵の目玉焼き

昨日、ミルワームをお土産に持って行った御礼に、とウコッケイの生みたて卵を頂きました。

2006513medamayaki

今朝遅い朝食の、目玉焼きに。少し焼きすぎて黄身はほとんど固まってしまいました。もう少しやわらかめにしたかった。でも、味はおいしかったですよ。ウコッケイさんたち、ありがとう。

ジュリアンスープ(と呼ぶには大胆すぎる切り方だけど)とコーヒー、フランスパン。姉御の甘夏マーマレードで、いっそう充実しました。ありがとうございます。


| | Comments (0)

2006.05.12

玉ひも煮

栗東浪漫卵の中辻さんから、頂いた玉ひも。甘辛の煮付けにしました。

2006512fusen1
ちょっと薄味だったけど……。酒、かくみやしょうゆ、京辻みりん、ショウガの薄切り、砂糖。

ホウレンソウのゴマあえ、おーちゃんの蕗と昆布の佃煮。

お酒は「春乃峰」本醸造 無ろ過生原酒のぬる燗。温度は38度くらい。辛くなりました。

おいしく頂きました。ありがとうございます。ヒヨコたちと面会した夜、玉ひも煮とは。ごめんね~おいしかったよ~。

2006512fusen2
酒器セットは橘吉、一番大きい器は小川酒店で購入しました。こんな風に揃えて使いたかったんです♪

| | Comments (8)

イタチ目撃

自転車でさざなみ街道を走っていると、琵琶湖側に明るい茶色の小動物が。

イタチでした!

顔には黒っぽい隈取、しなやかな細い体。私のほうを振り向いて、それから水辺のほうに草をくぐって行ってしまいました。カメラを出す暇があるはずもなく。


ああ、今日はなんてラッキーな日。


しかし、祖母直伝のイタチの歌を歌うのを忘れていたのは間抜けでした。

♪イタチこっち向け、ええ嫁とっちゃろ♪

するとイタチはひょいと振り向くのだそうです。かわい~い。

| | Comments (2)

ラベンダーにミツバチ

ふぉれすとデイズにパンを買いに。

すると、お店の花壇にラベンダーらしき花が2色咲いていて、ミツバチが忙しく飛び回っていました。

2006512ra


| | Comments (0)

ツマブキじゃなくてツワブキ

花も咲いてないんですけど、あまりにも葉がつやっつやだったので!

2006512tsuwabuki


| | Comments (0)

本日のさざなみ街道

今日は曇り空の下、さざなみ街道のサイクリングロードを爆走しました。

2006512sasanami

でも行きは向かい風、帰りはエネルギー切れで、ずいぶん時間がかかってしまいました。


2006512kisi

琵琶湖湖岸の木々もこんなに緑になっています。鴨さんたちもいましたけど、カメラを向けると逃げられました。


| | Comments (0)

本日のピヨ彦

今日もピヨ彦(黒ウコッケイ・メス)はすばしっこかったです。ちょっと前より、頭の毛が短くなってイメチェン(こんな言葉今使うのか?)してました。

2006512piyoq
いっぱい撮ったんですけど、常に影。とほほ。


それにしても、雉柄のヒヨコたちの子育て真っ最中のピンク(小)ちゃん、前髪を振り乱してます。うーん、他人とは思えない。がんば!

ピンク(小)ちゃんの後ろには、茶色い羽で、どっしりタイプのQちゃんが写っています。このQちゃんの押しも押されぬオバハンっぽさも、他人とは思えません。

| | Comments (0)

雉柄のヒヨコたち

6羽生まれたという知らせを、少し前に頂いていましたので、ヒヨコさんたちの顔を見に伺いました。ミルワーム持参で。

2006512hinaesa
育ての親ピンク(小)ちゃんと、ヒヨコ様ご一行でエサ場を占拠中。

2006512hinas
ヒヨコたち、ちょっとおねむ。。。

2006512hinaki
このヒヨコたち、こんな新しい技を見せてくれました!

木の枝まで飛び上がって、葉っぱを食べているのです。こんな高いところに登るヒヨコ、初めて見ました。

みんな無事に大きくなるんだよ!

| | Comments (0)

白いアジサイ

ヴュルツブルクハウスのそばの白いアジサイ?

2006511ajisai
今が盛り。

| | Comments (0)

アゲハ飛ぶ

ツツジ撮ってたら、アゲハチョウが「写して」と言わんばかりに飛び回る。

2006511cho
で、写しましたけど、こんな感じです。

2006511cho2
遠かったです。

ああっ、この写真アップしてからポルノの歌がエンドレス~。アゲハチョウ♪

| | Comments (4)

街路樹萌え

道路わきの街路樹の葉がえもいえぬ緑色なので写真撮りました。でも、なかなか自分が見たままの写真になりません。

2006511midori
緑色が違うでしょ?

2006511midori2
それぞれの木の葉の色が違う。

写真の出来は光によるのかなあ……。

いや、腕(笑)。

| | Comments (0)

2006.05.11

本日の月

今夜はおぼろ月夜。

2006511moon


| | Comments (0)

オープンセサミのオーナーの気

この前、オーオプンセサミのオーナーと長く話すことができました。忙しい彼女と長く話せるのは最近では貴重な機会。

今年1月に出産したばかりで、3月から産休明け。いつも通りにお店を営業されています。

朝、赤ちゃん連れでお店に出勤し、あやしつつフルスピードで料理。開店の11時半には料理を作り終えてスタッフと交代で帰宅。その後は育児の合間に家事。パートナーも連日深夜の帰宅なのだそうで、食事を作っていっしょに食べて、とのこと。

私は、お店がオープンしたときから知ってて、たまにデリをテイクアウトしていました。最初は「高い」という印象しかなく、恐る恐るだったのです。

でも、ある日、徹夜明けのヘロヘロ状態でランチをお店で食べたら、食べ終わる頃に元気になってたのです。それからのファン。だいたい寄る曜日は決まっています。

彼女は、その曜日に来るお客さんの顔を思い浮かべながら料理を作っているんだそうです。だから、私の好きなデリがその曜日によく並ぶ。作っているとき、とっても幸せなんですって。

ある人に「料理に気持ちがこもり過ぎ。もっと気を抜いたら?」と言われたこともあるそうですが、でも、気を入れたのと入れないのを作ると、お客さんが気を入れた料理を選ばないかもしれないから、それはできないと彼女は言うのでした。


やっぱり、その気持ちを身につけさせてもらっているんですね。食べながらすごく感じています。彼女自身、毎日とっても幸せだそう。その幸せが料理にあふれています。


ほんとにありがとう!

| | Comments (0)

昼間の田んぼ

雨の夜に写した田んぼ、今日は昼間にやってきました。

2006511tanbo1
ぜんぜん印象が違いますね~!

▼夜の田んぼ

2006511tanbo2
何やら動く……よく見ると、アメンボでした。

ああ、のどかな初夏のお昼です。

| | Comments (2)

オープンセサミでランチ

お腹空いた家鴨が駆け込んだのは、毎度おなじみ大津市のオープンセサミさん。

2006511open
今日は、カボチャとチーズのキッシュ、スペアリブ、キノコのグリル、大豆とひじきのサラダ、ポテトサラダ。ああ、本当においしい~! 今日も元気をありがとうございます。

2006511opentea
お店の中では、こんなオーガニック紅茶なども売られています。いろんな商品を見ていると、あっという間にお料理が来ました。

▼ここで売られている、ローズベリーティーをいれたときの写真

| | Comments (0)

ヴュルツブルクハウスと三上山

ヴュルツブルクハウスと三上山のながめも、すっかり初夏。

2006511mikamiyama

▼同じ場所の冬の写真はこちら

2006511cafe
オープンカフェは、ペット同伴OKとなっています。

2006511hana
フラワーポットも美しく整えられています。ガーデニングのお手本みたい。

| | Comments (0)

バラのアーチ

大津市のなぎさ公園にある、ヴュルツブルクハウス。今日通りかかると、小さな白バラのアーチがきれいでした。

2006511achi

2006511achibara
こんなかわいい白バラ。ちょっと盛りを過ぎたかな。

2006511achi2
建物の横手には、もうひとつ、こんなバラのアーチも

2006511achi2bara
白とピンクの大きめのバラなんですが、一重です。

2006511achi2bara2
クラッシックな雰囲気で、こういうバラもいいですね。


| | Comments (0)

2006.05.10

余花朗からのお便り

今日、大津市堅田にある浪乃音酒造の、うなぎ屋さん余花朗(よかろう)から、今年も6月1日からオープンするとのお知らせが。

もう4年目になるんですねえ。

で、それぞれお食事つき「マリンバと和太鼓」(8月に日程を変えて2回)、「ジャズ」(9月と10月に1回ずつ)のライブを開催されるというチラシも入っていました。

詳しくは077-573-0001へお問い合わせくださいね。(情報掲載の許可まだいただいてないので)

| | Comments (5)

三叉用水路

旧中山道を走っていて栗東市内で見かけた用水路です。ここで三つに分かれて流れていっています。

ちょうど、田植え時。田んぼには水がいっぱい必要です。用水路も目いっぱい水をたたえて勢いよく流れています。


子どもの頃、砂場で水路を作り水を流し、思い通りに流れるとうれしかったもの。また、コンクリートで作られた用水路をずっとたどってゆくのも楽しい冒険でした。ここで子どもが遊ぶのは要注意ですが! 実家周辺の用水路は、せいぜい子どものスネまででしたから。

この用水路はそんな気持ちがよみがえる光景でした。

| | Comments (6)

草津川国道1号線トンネル

国道1号線が、草津川の下をくぐっているところです。

200659manpo

草津川は、典型的天井川で、旧東海道も今はマンポ(トンネル)で川の下をくぐっています。

現在、草津川は新しい河川を流れているので、国道の上に水は流れていません。

ほかにも天井川は大津市にもありました。

滋賀県に来て、この光景を見たときは社会の教科書を思い出して「これが天井川か~」と思ったものです。春、草津川堤防の桜並木から桜の花びらが舞い落ちる中、このトンネルをくぐるのはすてきでした。

| | Comments (4)

筍と春キャベツと鶏の炒め物

200658kakenoko_1田中酒造さんにお土産に頂いた筍。ゆでて料理に使わせていただいてまーす。

ゆうべは、若竹煮、今日は春キャベツと鶏といっしょに炒め物に。まず酒をたっぷりフライパンに入れ、鶏肉と筍を煮て春キャベツとネギを炒め、味付けはかくみや醤油のモロミ。それにちょいと砂糖。

中華料理の黒豆味噌をイメージしました。おいしかったです。

最後のほうは、麹ドレッシングを加えて、酸味と甘みで更に複雑な発酵調味に。おいしかった~♪

ありがとうございます。

2006510yasaiitame

| | Comments (4)

昨日の芍薬、それとも牡丹

昨日の芍薬(牡丹かなあ……)。自転車で走ってて、あんまりきれいだったので立ち止まって写真を撮りました。

風が吹くたびに、はらはらと花びらを散らしていて……。

200659syakuyaku


今日は予報どおりの雨。芍薬(牡丹かも)はもっと散ってることでしょうね。

| | Comments (0)

マンガはやめられない

「ガンダムはお好き?」と人に聞くのですから、自分のマンガ履歴を書いておきます。


えーっと、家鴨は、アニメ「宇宙戦艦ヤマト」でキャラデザインをされてた松本零士さんにハマり、『男おいどん』『戦場マンガシリーズ』コミックスを全巻集めたりしたのが少年マンガとのつきあいの始まりでした。当時からトリさんのファン(ハート)(ここからトリに「さん」付けが始まった)。「ガンダム」は見なかったんですよ~。


水島新司さん『野球狂の詩』とか『あぶさん』好きでした。中学生時代、理想の男性にあぶさんを挙げてた私って……変なヤツ。

『おれは直角』も好きで、単行本全部買いました。小山ゆうさんの作品で全部読んだのってこれだけですけど。

高校時代、ヤバイくらい好きだったのが真崎守さん。『共犯幻想』とか。ブロンズ社から出た全集、もう少しで買うとこでした。理解はできなくてもあの白と黒の世界にしびれてました。


大友克洋さん初期の『童夢』や『気分はもう戦争』『AKIRA』、そして当時よく絵柄が似ていた吉田秋生さんの『夢見る頃を過ぎても』『吉祥天女』……。

「LaLa」「花と夢」「プチフラワー」など毎号チェックしてました。萩尾望都さんの作品とか。『ガラスの仮面』の第一回も鮮やかに覚えておりまする。

結婚してからは、夫が通勤電車で読んだ後の週刊誌を毎週読んでましたね~。「モーニング」「ヤングマガジン」「ヤングジャンプ」「スピリッツ」「ビッグコミックオリジナル」などなど。当時、『ゴールデンラッキー』『伝染るんです』は毎週我が家の中心的な話題に。

子どもからすすめられてハマッたのが、『すごいよ、マサルさん』『NANA』『鋼の錬金術師』『ベルセルク』、週刊誌読んでたので『ワンピース』も途中まで読んでますが既に話が見えない~、今は姉御にお借りした『BLEACH』ですね。


現在でも単行本を買ってるのは『ササメケ』『ササナキ』『もやしもん』だけ……。『陰陽師』が完結しちゃったから。

いっぱい書いたつもりでも好きな作品、まだまだカバーできてない!

しかし、好きな作品を並べるって、なんでこんなに気恥ずかしいんでしょうね?

| | Comments (2)

ブラックバスが運ぶお便り

今、郵便が配達された気配がしたので取りに行きました。ギョッとしました。だってブラックバスがいたのです……。ポストに。

2006510bass

これ、やわらかいプラスチックで立体的なんですよ~。魚の形そのまんまで、本物のバスの皮みたい。どきどきしながら持ちました。また、手触りが生きてるみたい。ひっくり返すと、宛名、住所、切手が貼ってあり、メッセージも書き込まれていました。東京の姉御からのハガキだったんです。

ユニークなお便りありがとう☆>姉御

また、いっしょに飲める日を楽しみにしてまーす! ちくわ笛もがんばって練習しようね!

| | Comments (0)

かもされてる

お風呂場と、台所の流し、洗面所を掃除したら、かもされてました~!

主にC・トリコイデス。

一般的に黒カビと呼ばれてるヤツっ。

『もやしもん』では結構カワイイキャラなんですけど、やだ。

| | Comments (0)

アレックス・ルイ・アームストロング☆

鋼の錬金術師』の登場人物。アレックス・ルイ・アームストロング少佐。マッチョな錬金術師で、その人柄は憎めないナイスガイ。

いつも、キラキラしています。

実は、このブログと『近江の酒蔵』、家鴨あひるのプロフィール写真にはキラリン☆が付いてます。これ、アームストロング少佐の☆をひとついただいております。あしからず。


ああ、昨日から頭がアニメ漬け~。えみちゃん~。

| | Comments (2)

ガンダムはお好き?

唐突ですが、あなたはガンダムが好きですか? ガンダムに詳しいですか?

そして、それを堂々と公表していますか?


昨日、えみちゃんと長い長い電話で、このことについて本題(仕事の話)と関係なく盛り上がってしまいました。

「ルパン三世」「ウルトラマン」「仮面ライダー」「キューティーハニー」宮崎アニメ……。アニメや特撮モノのファンですって、これらの作品なら言えるのに、どうして「ガンダム」だと言いにくいのでしょう?

「おやじにもぶたれたことないのに」って携帯の着音にしてる人、実際にいたら引く。みたいな。


実際どうなんでしょう?


| | Comments (4)

カフェバードのモカで朝食

昨日買ってきた、カフェバードのモカで朝食にコーヒーを落としてみました。

2006510murashi
うーん、やっぱりヤカンが普通だとうまくお湯が注げません。コーヒー専門のヤカンがほしくなりました。

2006510mocha
カフェバードのモカ、出来上がり。あなたにもよい香りが届きますように。

2006510asameshi
今朝は、Be-Cafeで買った、パレットミルさんのシナモンラスクとチーズスティック、無印良品のヨーグルトレーズン。乾き物ばっかしだ(笑)。

コーヒーには牛乳を入れました。おいしい!

ランチョンマットは、MAMAIKUKOで選びました。夏らしいさわやかな布。ピケかなあ? (違うって)

| | Comments (0)

2006.05.09

自転車で往復2時間

今日はうちと守山市内まで往復で約2時間走りました。

あっちこっちで写真を撮り、仕事先に顔を出し、カフェでランチを食べ、というように、途中で休み休みでしたから、そうきつい運動ではありません。

それでも、まとまった時間運動するのは爽快ですね~!

首筋の日焼けはちょっと気になりますが……。

| | Comments (0)

サヨリの塩焼き よいこのびいる

サヨリの塩焼き、若竹煮、キャベツとキュウリの塩もみ、白いご飯、味噌汁。

サヨリは、卵が入ってて、すっごくおいしかったです。白身が脂がのってる感じ。

若竹煮は、田中酒造さんでお土産にいただいた筍をゆがいて造りました。初夏の歯ごたえ、たまりません!

ありがとうございます>田中酒造さん
200659yoiko
そして、よいこのびいる。

200659sayori
だって、おいしそうだったんだもん。
でも……苦くないよ~。甘いよ~(泣)。炭酸清涼飲料水みたい。お子様向けだから当たり前か。

ごちそうさまでした。ありがとうございます。

| | Comments (0)

守山市のマンホールのふた

守山市のマンホールのふたでーす。

200659rittofuta
守山名物ホタルに、琵琶湖大橋、そしてエリまで!

欲張り系デザインですね。こういう、ぎゅっと詰め込むものって好きです。

| | Comments (0)

一里塚の榎

旧中山道守山市内の一里塚あと。

200659ritto1rizukakanban


200659ritto1rizuka
何代目かの榎が風に吹かれて枝を揺らせていました。

この一里塚を見ながら、江戸時代の旅人たちは街道を行き来してたんでしょうね。夏には榎の木陰に憩うこともあったでしょう。今はコンビニがさながら国道の一里塚の役割を果たしているかのよう……。

| | Comments (0)

Be-cafeでランチ

旧中山道チャリの旅、守山市カフェバードからの帰りは、栗東駅前のびぃめ~るのカフェへ。遅いランチをいただきました。

200659becafe
メインはポークのパン粉焼き。五穀ご飯、お漬物、サラダ、ヒジキの煮物にスープをセットして650円ナリ。

おいしかったです♪ ありがとうございます。

| | Comments (0)

カフェバード おいしいコーヒーの落とし方

カフェバードのドアの窓に貼ってある、おいしいコーヒーの落とし方。

200659cafeirekata1

200659cafeirekata2
↑蒸らしているところ。

200659cafeirekata3
↑お湯を回しながら細く注いでいると、豊かな泡が盛り上がってきました。気持ちいい~♪ 香りもいいです。

200659cafeirekata4
↑出来上がり! マック次郎さんお手製の協会酵母7号使用のパンも味見させていただきました。夏みかんピール入りの素朴な味わい。コーヒーはモカとは思えない深く濃い味でした。酸っぱくないんですよ、ほんまに。

ミルクたっぷり派の私は、マック次郎さんオススメのモカを200g挽いてもらって買いました。

いやあ、勉強になりました。ありがとうございます>マック次郎さん

今度は、ミルと豆を買って、うちで挽きたてで淹れようと思います。楽しみがひとつ増えました。

カフェバード 守山銀座店
滋賀県守山市守山1丁目7-9
077-514-1298
http://www.cafebird.jp
E-mail kiyoaki@q-seven.co.jp
営業時間:全日 10:00~19:00
休業日:不定休


| | Comments (6)

カフェバード守山銀座店 潜入レポ

旧中山道を走り、守山市内に入って少し行くと「守山銀座西」交差点に出ました。その交差点の角にあるのが、コーヒー豆専門店カフェバード守山銀座店です。

200659cafemise

200659cafetento
↑店頭はこんな感じで、豆の量り売り、コーヒー用品の販売をされています。


200659cafemame1
↑店の内部に潜り込みました! あ、こんなところに生のコーヒー豆がっ! 生々しい色してますねえ。

200659cafemamemoka
↑それが、焙煎後はこんな美しい褐色に変身するんですね! この豆はお店イチオシのモカです。

おおーっ! 店内では見たことある人が一心不乱に豆を選り抜いています。モカだけは、不要な豆を手で選別し取り除かなければ、酸っぱい味になってしまうのだそうで、カフェバードではそんな色や形の悪い豆をこうして人の手で取り除いているのです。

という訳で、今日はマック次郎さんのバイト先にコーヒー豆を買いにチャリで走ってきたのでした(笑)。

マック次郎さんが、「買うなら試飲してからどうぞ」と豆を挽いてコーヒーをたててくださいました♪

▼コーヒーのおいしい落とし方はこちら

カフェバード 守山銀座店
滋賀県守山市守山1丁目7-9
電話:077-514-1298
http://www.cafebird.jp
E-mail kiyoaki@q-seven.co.jp
営業時間:全日 10:00~19:00
休業日:不定休

| | Comments (2)

旧中山道の杜

昨日、すごくよいお天気で、田中酒造さんからの帰り道の山の緑の美しいこと!

写真に撮っておけばよかった、と反省しきり。そこで、今日は守山まで旧中山道を自転車で走り、その途中の緑を撮ることにしました。

200659rittojinja1


200659rittojinja3


200659rittojinja12


200659rittojinja4
以上、同じ神社です。

200659rittojinja2

緑の美しいところを撮ってみると、神社、という感じです。みどごな楠など巨木もいっぱいでした~。

| | Comments (2)

コーヒーでお目覚め

朝食は味噌汁と白いご飯、おーちゃんのフキと昆布の炊いたん。

おいしい~! ありがとうございます。

で、食後はカリタのドリッパーでコーヒーを落としました。

時間をかけて淹れるコーヒー。今日一日の出発の香り!

| | Comments (2)

2006.05.08

停滞期

体重と体脂肪率と体内年齢、ちょっと後退。

確かに、はかる時間などによって、かなりのブレがあるようです。

ただ、一日中PCの前にいると、歩きたい、チャリで走りたい、と体がうずうずしてくるようになりました。たとえ雨でも。

これは、大進歩!

| | Comments (0)

フキと昆布の佃煮

おーちゃん作、フキの葉と昆布の佃煮をいただきました! 今日は、お気に入りの九谷の片口に入れてみました~。

200658huki

味噌粕漬けのタラを焼き、春キャベツとキュウリとミョウガの塩もみと、白菜菜の味噌汁。炊きたてご飯に栗東浪漫卵をかけました。

お酒は、「春乃峰」本醸造 生原酒です。ちょっとこぼしてしまいました、もったいない~。

タラはやはり塩っぱい……。あとはおいしくいただきました。ありがとうございます。

おーちゃん、フキのほろ苦さと昆布の炊いたん、おいしかったです。お酒にあいますね!

200658katakuchi


| | Comments (2)

「春乃峰」田中酒造 お酒&ラベル♪

甲賀市田中酒造訪問つづき。 ▼前半はこちら


蔵見学のあと、お座敷できき酒をさせていただきました。

200658tanakakuramotosan
今年の造りは、蔵元さんと奥様がほぼ二人で造られたそうです。お姉ちゃんはご不在でしたが、弟の文太ちゃんは、えくぼを見せて愛嬌を振りまいてくれました。か~わいい♪ 大きくなったら蔵でお父さんを助けてがんばってね……。

200658tanakasiboritate

200658tanaka5nenkoshu

「しぼりたて」は、今年の「春乃峰(はるのみね)」純米無ろ過生原酒。もう少し寝かせてもいいかも、って、もう蔵にも無いそうです。最後の1本をおーちゃんが買って帰っちゃいました。

「甲賀風姿(こうかふうし)」は、普通酒原酒の3年間を生で貯蔵し、一回火入れしてビン詰め後2年程度寝かせた古酒。この香りがとってもいい香りで、味わいもちょうどよい熟成ぐあい。飲みやすい古酒で、アイスクリームなどにも合いそうでした。5合で2300円。ぬる燗にして飲みたいです。

200658tanakatakenoko
きかせていただいたお酒は、「春乃峰」本醸造と、純米酒の、無ろ過生原酒。どちらもおいしかったですが、本醸造のほうが、特に、出していただいた筍の煮物の上品なダシがよくきいた味わいにぴったり!

200658tanakahudemoji
そして、田中酒造さんの秘密兵器が、この奥様の手書きラベルです。このラベルでプレゼントをもらったら、涙出そうです。いろいろ、お客様の注文に応じて、たとえば結婚関係なら「らぶ酒」「絆酒」「大好きで酒」など、気持ちを込めた素敵なオリジナルラベルを一枚一枚書いてくださるのです。1本から、まとまった数までOK。

200658tanakamayako_2さっそく、姉御が買って帰るお酒にラベルを書いてくださいました! 酔醸会麻也子ラベル、すてきでしょ。

私も同じお酒を。買って帰る直前に、奥様がささっと書いてくださいました! あひるラベル、感激。このお酒は、「春乃峰」本醸造 無ろ過生原酒 1升3000円。帰る間にノリが乾いてないので曲がってしまって残念。

200658tanakaahiru

こんなプレゼント、ほかにないですよね。しかも中身もおいしいお酒なので、なお感動します。

田中酒造さんのお酒は、活性にごりの爆発酒だけではありません。ぜひ、甲賀を通るときは寄ってみてください。

田中酒造
滋賀県甲賀市大原市場474
TEL0748-88-2023
FAX0748-88-2261

| | Comments (0)

田中酒造訪問

暑いくらいの五月晴れの日、甲賀市の田中酒造さんにお邪魔しました。朝市の社長おーちゃん&姉御大番頭はん&語る∞学芸員さん&家鴨です。

200658tanakasyuzo
明治から酒造業を始めたという田中家の、立派なお座敷に通していただきました。

200658tanakakura
向かいにも、こんな立派な土蔵が。

200658tanakateoke
酒造蔵の中も見せていただきました。これは現役の木桶です。

200658tanakakuramoto
田中酒造の蔵元杜氏、田中重哉さん。

200658tanakamuro
室は明治のレンガ作り。夏場は大工をされていた能登杜氏さんの作では、とのこと。中はひんやりしていて、生酒の貯蔵に使われていました。そこから、お酒を出してくださり、きき酒をさせていただきました。

▼こちらへつづく

| | Comments (0)

2006.05.07

ちくわ笛3号

200657kanetestu今日は、かねてっちゃんのちくわ使用。らもさんも応援してくれそう!

今までで一番鳴りそうな雰囲気でしたけど……。

鳴りません。食べます。

| | Comments (2)

雨の日のパンジー

道路そばの小さな空き地を使って花壇を作り、自治会の方がきれいに手入れされています。

200657sumire

雨にぬれたパンジーたち。もうおやすみなさい。
200654sumire2

| | Comments (2)

雨の夜の田んぼ

カエルたちのうれしそうな声。田んぼに降る雨の音。

暗い田んぼをどきどきしながら眺めていました。

200658tanbo

田植えが済んだばかりの田んぼ、夜を迎えました。

200657tanbo2

夜、田んぼにカメラを向ける私って……怪しいヤツかも。

| | Comments (6)

藤棚

雨の夕方、藤の花もぬれていました。

200657hujitana

フラッシュをたかないと、ブレてしまいました。
200657huji

藤ももう盛りを過ぎた感じでした。雨の中、ちょっとさびしい。


| | Comments (0)

セロリのポトフ

セロリの株を根っこ、土ごとE姉さんから頂きました。濃い緑で、生命力にあふれているセロリです。さっそく、一部切り取って葉っぱごと刻んでポトフに入れました。

200657siru

栗東浪漫卵の鶏肉、たまねぎ、ニンジン、ジャガイモ、カブの葉。圧力鍋で煮て、味付けは塩だけ。簡単♪

セロリの香りが効いてます~。スープも旨みたっぷりでうま~い! ありがとうございます。

| | Comments (0)

「タクシードライバー」喜久盛酒造

200656taxi_1守山市の酒酎屋たきもとさんで購入。1200円くらいだったと思います。裏のラベル表示によると、命名とラベルデザインは高橋ヨシキさん。たきもとさんのお話では、映画「キルビル」の日本でのポスターをデザインされた方だとか。

酒米は吟ぎんが100%、精米歩合60%。日本酒度-1.5、酸度1.6.

岩手県北上市の喜久盛酒造さん

33歳の若い蔵元さんが「どうせなら、よそにないものを」とユニークなラベルで出しておられます。サイトの会社概要のページによると、この蔵元さん、レスリング初段。

ほかにも、たきもとさんで見たこの蔵のお酒、変わってました。普通の「鬼剣舞」もありましたけど。

「リゾビーノ」はワイン酵母を使ったもので、見た目もボトルワイン。

「電気菩薩」純米大吟醸。 これは、蔵元がお好きなマンガ家根本敬さん命名と文字デザイン、ということでしたが、仏像写真もあり、なんとなく、みうらじゅんテイストが漂っていました。気になるぅ。

今、サイトの説明から、根本敬さんご自身でこのお酒のいきさつを書いておられるところに行って読んでみました。飲みたくなりました!

「藤原酒」 北上出身レスラーの藤原組長自ら命名&ラベルデザイン。目立ってました。組長の自画像が上手なんですよ、そっくり。飲めば強くなれる?


ここまで行ってしまってる感覚、すごいです。ラベルでテーブルの雰囲気もえらく変わりました。名前とラベルはその日本酒に込められた想いを強烈に伝えてくれるんですね。

たきもとさんは、県外のお酒は滋賀に今まで来てなかった銘柄を、ということでいろいろそろえておられるそうです。

| | Comments (4)

岡山から研修旅行

岡山の妹から電話。
こんど甥っ子が中学の研修旅行で京都の「わたしのしごと館」に行き、宿泊は大津市のホテル、翌朝大津市のスポーツクラブでカヌー実習、午後は琵琶湖博物館見学の予定だといいます。

しごと館以外全部よーく知ってて利用したことあるとこばかり。

研修誘致、がんばってるんだ~>滋賀県


天気さえよければ、楽しい旅行になることでしょう。しかし、お土産に滋賀の地酒を渡す、っつうのはできそうもないですね。残念。

| | Comments (0)

フレンチトースト

ちょっと前に見た、ホテルの人気パワーブレックファースト、フレンチト-ストを思い出して作ってみました。フランスパン、栗東浪漫卵使用。あまり見た目がきれいにできませんでしたが。

姉御の作品のマーマレード、おいしいです!

200657french

ナイフは、柳宗理さんデザインのもの。違うんですよね。フォークは、ギフトセットに入っていたもの。使うとき、何かの拍子で柄の角が痛いんです。でも、柳さんのデザインのカトラリーは、ぜんぜんそんなことありません。しかも使いやすい。口ざわりがいい。


| | Comments (0)

福楽得「天然旨味」ほたて焼き貝ひも

ほたて焼き貝ひもは、よく買ってました。ピリ辛にしてあって、ビールには特にあうと思う。濃い味をビールで洗い流す、と。でも、日本酒にはちと味が濃すぎるなあ。と思っていました。

↓これは、その一般的なピリ辛味に慣れてる舌には最初物足りないと感じました。でも、噛んでいるうちにじわじわ、旨みがしみてきました。

200657ate

甘めの味付けなのですが、イヤな甘さではありません。

やっぱ、違うもんですね。

315円です。

| | Comments (0)

福楽得「ニッポンの魚」北海道のししゃも

アミノ酸まぶさない肴って、普通の店では売ってない。今日、守山市の酒酎屋たきもとさんで、アミノ酸をまぶしてない乾きモノを発見して、さっそく買って帰りました。

まずは、ししゃもから。

200657sishamo

オスのししゃもなんですが、かみ締めると脂がじゅわっと染み出してくる感じで、その中に、あのイヤな味がぜんぜんありません。風味がいいです。本当の魚の味わいがそのまんま。う、うれしい~!

裏の原材料名の欄、見事に「ししゃも、食塩」。これだけ。

「神亀」純米酒ひやおろしと。う、うまい~。

お値段は、525円です。

| | Comments (6)

みょうがのミョーちゃん

野菜の塩もみに、初夏の味をプラスしようと買った、高知のみょうが。しかし、このキャラクターがえらく気になります。みょうがのミョーちゃん。

200656myoga

確かに、目つきがちょっとミョー?

やなせたかし先生デザインのキャラクターですね。


| | Comments (0)

厚揚番長

男前豆腐とジョニーは、いつ行っても売り切れですが、この厚揚番長と絹揚番長はお勤め品があったりします。

200656astuagebancho

今日も、甘めのダシで水菜と煮びたしに。絹のほうが、やっぱつるつる。でも厚揚番長もおいしい。

キャッチは、厚揚番長はフツーっぽいですね。

| | Comments (0)

2006.05.06

蕗の煮物

夕食に、さっそく酒酎屋たきもとさんで買って帰った「タクシードライバー」を。清酒、純米酒の原酒です。

200656sasimi
メインは刺身のアラをヅケにしました。あとは、厚揚番長と水菜の煮びたし、カブとキュウリと春キャベツの塩もみにミョウガ。海草MIXの酢の物。それにE姉さんに頂いた、お庭のフキの煮物。山椒の実がたっぷり入っていて、ピリリとしててほろ苦い。春の味わい、ありがとうございました。


タクシードライバーは、純米原酒。おもしろいラベルですが、味わいもくっきりした原酒のパンチがきいてます。おいしい~。色も黄金色ですよ・


| | Comments (0)

酒酎屋たきもと

酒酎屋(しゅちゅうや)たきもとさんに初めて伺いました。E姉さんがご紹介くださったのです。

200656takimotogaikan

ご主人は配達に出かけられたので、少ししかお話できませんでした。写真も撮れませんでした。残念。
200656takimototennnai

カウンターで、麻原酒造の「ゆず酒」と、「すてきなゆず酒」をきき比べさせていただきました。奥様、すてき! 焼酎やお酒に関する情報もバッチリ。
200656takimotookusama

レジ前には、化学調味料など無添加の乾き物が。う、うれしい~。だってなかなか見つからないんですよ。アミノ酸がまぶしてない乾モノ。
200656takimototsumami

『近江の酒蔵』をテーブルにおいてくださっていました。ありがたい!

お酒のラインナップは、冷蔵庫のほぼ半分が滋賀のもの。うれしい~。また伺いたいと思いました。

酒酎屋(しゅちゅうや)たきもと
滋賀県守山市今宿2丁目11-18
電話077-581-0322
Fax077-581-0373
shuchu-ya@nifty.com
営業:11:00~20:00
定休:火曜日


| | Comments (8)

2006.05.05

木苺の花

お散歩の途中で、木苺の花が咲いているのを発見。

ツツジの植木の中から伸びています。

200655kiichigol

赤く実るのはいつかな?
200655kiichigo


| | Comments (0)

晴天の子どもの日

今日もよいお天気でお散歩したくなる日でしたね。

200655namiki
メタセコイア? 街路樹が芽吹き、美しい緑色でした。

200655f
街路樹の根元にフリージアが植えられていて、きれいに咲いていました。

200655tsutsuji
ツツジもきれいでした。


| | Comments (0)

「菊水」と「チョコレート効果」99%

200655choko_1この前の朝市で、パンチさんからカカオ濃度の高いチョコを頂き、「不老泉」の燗と合わせてみました。おいしいんです。

そこで、ゆうべは「チョコレート効果」のカカオ99%を買ってみました。パッケージの表に注意書き。「非常に苦いチョコレートです。甘い飲み物といっしょに食べることをおすすめします」。

食べてみました。ほんっとーに甘くないです。普通のチョコの舌溶けの、なめらかさもなく。口の中に引っかかる感じ。

今回、「菊水」の本醸造 生原酒と合わせてみると、おいしい。燗ならなおよいでしょう。ゆうべはヒヤでしたけど。3山食べて、もう十分。このチョコ、当分減りそうにないです。疲れた時にも食べたくない……。

| | Comments (8)

ちくわ笛第2号

ゆうべは、このちくわで練習しました。だって、名前が……。

200655chikuwa

紀文「竹笛」ぐち入り。

小さかったです。口だけ切って、吹きましたが鳴りませんでした。すぐにあきらめて食べました。


| | Comments (2)

甘夏マーマレード

姉御から手作りの甘夏マーマレードをいただきました。リッツクラッカーとコーヒーで朝食♪

200655jam

ほろ苦さが本当においしいんです! ありがとうございます。


| | Comments (2)

春のカロリー祭り

子どもといっしょに、夕食後に買い物に行き、いろんな食べ物を買ってきました、

サラダ、ちくわ、チーズ、パン、チョコレート、風に吹かれて豆腐屋ジョニー、グミ、ジャガビー、フルーツスパーリング、氷結レモン。

もう、ダイエットはあきらめた買い物ですね。


子どもと「春のカロリー祭り」で盛り上がりました♪

| | Comments (0)

2006.05.04

イワタニカセットフージュニア 鳥つくね鍋

イワタニカセットフー。いわゆるカセットボンベのコンロですが、ちっちゃいところにホレました! 幅24.5センチ、奥行き20.5センチ、高さ9センチ。ボンベがはみ出してます。3129円。

やっぱり言いたい。カセット、フーーーッ!

200654gas

さっそく鍋で使ってみます。鳥つくねちゃんこです。出し汁の味付けはコンブダシに酒、しょうゆ、塩。野菜は水菜、小松菜。そして油揚げ。つくねには、卵と片栗粉と塩とおろしショウガ。
200654nabe
かわいい鍋に、かわいいカセットコンロ。

〆はお餅だ、フーー!ああ、おいしかった。ありがとうございました。

| | Comments (0)

春はさなえの季節です♪

マック次郎さんのブログで、「さなえ(田植え機)に乗りました」という記事がありました。

思わず「はあるはさなえの季節です~」と口ずさんでしまう私って……。

桜田淳子さんが歌ってた、さなえのCMソングです。


最後のワンフレーズは忘れてましたが、あとはほぼ歌えました。(ため息)


あ、そういえば小林旭さんの「燃える男のぉ、赤いトラクター」ってのもあったっけ(笑)。

| | Comments (2)

隣町まで買い物1時間

1号線沿いに、スターバックスができてました。草津市の崎村酒店さんのとこです。どきどきしながら行ってみると、同じ敷地内に崎村酒店さんも5月中旬くらいにオープンということで、新店舗準備中でした。よかったー!!


スタバでお茶して帰ろうと寄ったんですけど、ドライブスルーは順番待ちの車が列をなし、中のテーブルもいっぱい、1号線に面したテラス席もそこそこいっぱい。あきらめて帰りました。


初夏の日差しの中、ママチャリで往復で1時間。うっすら汗をかきました。

明日、体組成計に乗るのが楽しみです。

| | Comments (0)

写真完全削除 今度こそ

さっき、コンパクトフラッシュの中に、先日の公園の写真がまんま残っているのに気がつきました。

どきどきして、即座に削除。

PCから消したのに、元のデータはすぐそばにあったなんて……。

ごめんなさい。ごめんなさい。


| | Comments (0)

小川酒店の店頭の椿

4月27日、琵琶湖ホテルに行く前、寄ったとき、小川酒店の店頭にこんな鮮やかな花が。

2006427ogawasaketen

大きな大きな椿の花。普通に枝ごと活けると、こわいくらい大きいんだそうです。そこで、水盤(このお皿、というか鉢か、も古いものみたいですてきでした)に浮かべてみた、とのこと。


おーちゃんのセンス、すてきです。思わず、カメラを取り出して撮ってしまいました。


左手には、大将(甲冑)が飾ってあり、すっかり五月の雰囲気でした。

| | Comments (0)

2006.05.03

簪が使えるようになった

いえ、決して「仕置き人」として、ではなく(笑)。


ずっと、謎だった簪(かんざし)の使い方。先日、祖父母の法事の日にふと、使えるようになったんです。

外国の方が、箸を簪にしてるのが不思議だったんですけど、やってみるとわかりました。

で、うれしくて使ってた簪はべっ甲色のプラスチック製。力入れ過ぎてバキッ。(涙)


そこで、もっと丈夫なものを探してたところ、今日見つけました。金属製の長い簪。ちょっと変わってます。

200652kanzashi2

これは使い方が売り場に写真で解説してあったので、それを参考にして練習し、なんとかできました。でも髪の毛の先ははねさせるので、子どもに「付け毛みたい」と酷評されてしまいました。とほほ。

練習しなきゃ。優雅にまとめられる日はいつ?

200652kanzashi

スミレを思わせる花が飾ってあります。

しかし、簪なんて字、PCでなきゃ絶対書けないな~。

| | Comments (0)

GWは田植えどき

周辺がにわかに騒がしくなってきました。カエルの声で!

そう、GWは田植えの季節。見渡す限り、田んぼに水が張られ、代掻きがされたかと思うと次に見たらもう田植えが完了しています。

うちのすぐお向かいの田んぼも、今日帰ってきたら、年上のお姉さまが例の帽子とモンペ姿で補植されてました。はやっ!

でも、このカエルの声が聞こえる環境って、大好きなんですよね~。


カエルの声と秋の虫の音は徹夜の友(笑)。

| | Comments (0)

黄昏時のハナミズキ

新しい写真を撮ってないので、ちょっと前の花の写真を。4月25日、黄昏時に写したハナミズキです。

2006425hanamizuki1

街路樹として植えられているので、あまり剪定もされず、のびのびと枝を伸ばしているみたいです。
2006425hanamizuki2

この花は初夏の訪れを教えてくれます。

| | Comments (0)

笛には不向き

子どもに使いにやり、ちくわを買ってこさせました。

短いけど結構太めなので、大丈夫、と袋から出したら……切れてる! タクワンがつながってるみたいに。

袋をよく見ると「切込済がうれしい。 山口県名産 つづみちくわ」宇部かま。

今日も練習できません~(涙)。

| | Comments (0)

体内年齢-5才に

ああー、昨日よりも年齢が上がってしまいました。

基礎代謝も30kcal下がり、筋肉量も1.7kg減っています。

ショーック!!

体重は減ってるんですけどねえ。

今から自転車に乗って買い物してきます。減らさなきゃ!

| | Comments (2)

ラムブーム

子どもがラム肉に夢中になってしまい、ラムステーキ→ラムジンギスカン→ラムステーキ→ラムステーキ。

200652ram


あの脂が独特で、なんともいえずおいしいんですよね。

今日焼き上がりがかなりのレアだったので、骨から血をしたたらせて、口の周りや手に血をつけて、食べてました。

結構脂身が多いのでフライパンに油を敷かなくてもOK。おいしい~! ありがとうございます。


比較的お値段が張りますが、たまのお休みだし。

| | Comments (8)

海津大崎の亀たち

4月23日の午前中、海津大崎に桜を見に歩いたとき、亀を発見。倒れた柳に仲良く並んで乗ってました。

200652kamez

アカミミ?

外来種だということです。日本の亀たちはいずこへ?


| | Comments (2)

2006.05.02

マキノのマンホールのふた別バージョン

マキノに行ったとき、以前とは別バージョンのマンホールのふたを見つけました。栗がいません。

200652futamakino

でも、マキノの四季がテーマなのは同じですね。


| | Comments (0)

体内年齢が-9才

今朝の結果。じりじりと体脂肪率が下がり、基礎代謝が上がり、体内年齢が実年齢マイナス9才になりましたぁ。

体脂肪率100g刻みで変化が見えるのはうれしいものです。ふっふっふ。筋肉量も上がってます。

いいなあ、これ。

体内年齢が若返るとやる気が出るわ!

| | Comments (5)

写真も削除

元写真も何もかも、5月1日に撮った公園の写真はすべてPCから削除しました。

私には何もできません。すんませんでした。

| | Comments (2)

記事を削除しました

5月1日にふらっと立ち寄った公園の写真を掲載したブログ記事、削除しました。

気になって検索して調べてみると、そこはある政治家が暗殺された、まさにその場所、自宅の跡だったのです。といっても、何十年も前のことですけど。

その庭の井戸を写してUPしまいました。

私は何も見えないのですが、「気持ちよい場所」「気持ち悪い場所」程度は感じます。その公園は、気持ち悪いほどではなく、心がざわつく場所でした。井戸に映る木々の影が風に不思議な漣となったのでカメラに収めました。

しかし、やめとけばよかった……。井戸の写真をブログにUPして見直すと、何が映ってるわけでもないのに、ぞっとしたのでした。


なーんて、書くと、その井戸の写真を見たくなってしまうでしょ。ごめんなさい。ほんとに何も映ってないです。


怖いよ~。元写真、まだPCの中にあります。どうしたらいいんでしょう。

| | Comments (4)

2006.05.01

いざさ 寿司おにぎり焼きさば

いざさ 寿司おにぎり焼きさば

1個280円。

寿司飯の海苔むすびの中から焼き鯖が出てきました。

おいしい。

竹の薫り、って書いてありますがおにぎりはフィルムで二重に包んであるので薫りも何も。

パッケージの勝利ですね〜。

| | Comments (2)

陶工房sigeru&風花に男前豆腐

浜大津フェスタで出展されてた、陶芸を買いました。

かわいい山ブドウのような実のイラスト。とても可憐ですてき。1300円か、1400円だったと思います。

今回は、男前豆腐を入れてみました。充填豆腐3パック、男前イラスト付でした。味は、ジョニーより控えめ。味噌汁に入れたらよかったかも。

200651yakimono

↓田中滋さんです。朝市での出展のようす。
2006430togeika

私が買った白い半磁器は、奥様の風花さんの絵付けだそうです。見た目より軽くて使いやすそうです。

滋賀県高島市今清水2390-21
T&F0740-22-2956
オンラインショップもあるサイト

| | Comments (0)

今日は10年後の自分を決める日

毎日、「今日は10年後の自分を決める日だ」と思って時間を大切に使っていればきっと10年後には望むような自分になっているはず。

でも、なかなかそれが、できないんですよね。

もっと真剣に将来に向き合ってゆかなければ、あっという間に10年くらい経ってしまいます。しっかりせい>自分

日常生活と無縁なところに身を投じて、パワーを頂いて来たいと思います。ちょっと今から出かけてきまーす。

| | Comments (3)

Doゆ能Live!?

ちくわ笛の師匠、ちゃう、能管の師匠、さこう先生がご出演のライブです。

有名な銭湯が会場らしい。

しかし、しかし。キャッチコピーが「田茂井廣道と愉快な仲間たちがおおくりする、一夜限りの能ライブ!」ですよ。愉快な仲間たちって、ひとまとめにされてますぜ、師匠~ッ!

「Doゆ能Live!?」
日時:2006年5月15日(月)18:30オープン、19:00スタート
会場:錦湯
出演:シテ・田茂井廣道(シテ方観世流)、笛・左鴻泰弘(森田流笛方)、小鼓・曽和尚靖(小鼓方幸流)、大鼓・谷口有辞(大鼓方石井流)
チケット:2500(入浴券付)
申込・問合:錦湯075-221-6479

| | Comments (4)

山廃モト ついに商品に

「不老泉」普通酒になるはずの山廃モトから仕込んだお酒でしたが、その出来上がりがあんまりおいしいので、一部を小川酒店が囲わはりました。無ろ過生原酒のままでです。だから、本来はこんなデビューするはずではなかったんです。ラベルは績専務さんの手書き。闇の左手?(笑) 味があって、この酒にぴったりです。ない~す!>績専務

2006429furosen

私が、モトを立てる日から見守ってきた山廃モトちゃん。

ついに、立派に旅立つ日が来たのね。こんなおいしくなって……。

夜、飲みながら泣けてしまいました。


でも、若いから寝かそう……。


| | Comments (0)

« April 2006 | Main | June 2006 »