« 夢 | Main | 疲れた時はオープンセサミ »

2006.05.19

まちづくり大津百町館

今日は久しぶりに大津市内のまちづくり大津百町館へお出かけ。

2006519hyakuchokangaikan
↑商店街の中の元書店の空き店舗利用しています。


2006519hyakuchokanniwa
↑お庭も、しっとり。緑が目に優しい。お座敷が囲んでいます。ガラスも、まっ平らじゃないんですよ。味わいがありますね。

2006519hyakuchokanajiro
↑床の間の天井はこんな網代に編んでありました。見えないところに、心憎いお金の掛け方だわ。

2006519hyakuchokanranmatake
↑お座敷の欄間。竹模様。

2006519hyakuchokanranma
↑同じお座敷の違う欄間。鯉模様です。


2006519hyakuchokandaidokoro
↑お台所にある、大黒柱。木の釘がさしてあります。この釘のことを「こみせん」と呼ぶそうです。

お座敷で、ウロウロお姉さまのお話を伺いつつ、しばし時間を忘れた家鴨でした。空き店舗を掃除して、貸し館や、地図・てぬぐい販売で費用を捻出されているのですが、なにぶん古い町家。なかなか維持管理がたいへんだそうです。

私も、大津百町手ぬぐい300円と「昭和の大津 まちの記憶」写真集500円を購入しました。

ありがとうございました。

▼大津百町館

|

« 夢 | Main | 疲れた時はオープンセサミ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

私も大好きです。百町館。
井戸とおくどさんが、もう現役引退してはるのが、ちょっと残念ですが。

滋賀では知っている人だけに有名なAさん(某熱人さん)のNPOの設立総会の会場が百町館でした。
ゆきうさは、ここで「七本鑓」と「大治郎」に初めて出会いました。
そしてこれまた、マニアックなファンの多い、愛媛のKさん(元NPOセンター事務局長、現流浪の市民活動家)と二人で、その2本を平らげてしまい、Aさんに、こっぴどく叱られたことを、お庭の写真を拝見しながら、思い出しました。

私と、滋賀のお酒の出会いは、ここだったんだなぁ、としみじみ・・・。

充電期間の今の間に、いちど「まったり」しに百町館に、出かけたくなりました。

Posted by: ゆきうさぎ | 2006.05.19 09:04 PM

>ゆきうさぎさん

 おおー、滋賀の地酒との出会いの場だったとは。
 お料理お上手ですよね>Aさん。
 
 最近、お当番の人手が足りないのだそうで、
 お寄りになる前に、確認のお電話を入れたほうがいいそうですよ。

 そういえばAさんも決まった曜日にお当番されてますね。

 ここのおくどさんで、炭を使って
 ご飯を炊かせていただいたことあります。
 そのとき、Aさんがと指導してくださいました(笑)。

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.05.19 10:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 夢 | Main | 疲れた時はオープンセサミ »