« 買わなくていい食べ物 | Main | 「夏入道」ソルティドッグ風 »

2006.06.26

姉御家の鶏天国

姉御のお宅が、ベビーラッシュ!

といっても、人間じゃなくて、ヒヨコです。孵卵器を使って、いろいろな種類の鶏のヒヨコをお迎えしているのでした。


2006626kurouko
ピヨ彦の子どもかもしれない、という黒ウコッケイのくろすけちゃん。私が親バカなのか、とっても器量良しに見えま~す!ほかにも、白ウコッケイや、名古屋コーチンのヒヨコも元気に育っています。

2006626shamo
そして、こちらはシャモのヒヨコ。生まれて数日(何日かは聞くの忘れました)の間にこんなに立派なごっつい羽に! マツさん手だけのご出演。ありがとうございます~!

2006626shamo2
こちらもシャモ、って同じ子かもしれません。普通の黄色いヒヨコに比べると、猛禽と呼びたくなるくらいの体のバランスではありませんか。
シャモか、近江シャモか、どちらかは不明。すんません。近江シャモは肉として市場に出回っているはずです。

2006626ten
そして、こちらの3羽は、種類不明のヒヨコたち。一番左の、頭のてっぺんが白い子はテンちゃんという名前だそうです。フワフワの毛がかわいい!

2006626kumachan
そして、そのうちの一羽、首に白い模様のあるのが くまちゃんだそうです。ツキノワグマ模様ですね~。

この3羽はふわふわで、すっごくかわいかったんですが、あせってしまってうまく撮れませんでした。く、悔しい!

姉御のお宅では、マツさんがすごい鶏舎をがんがん作って、種類ごとに番(つがい)が卵を抱いていたりしました。

写真を撮り終わり、引き返していると、後ろからスネの裏側あたりにバシッと強烈に蹴りを食らいました。白ウコッケイのオスが攻撃してきたのです。マツさんは「こいつ、後ろを向いたとたんに蹴ってくる、卑怯なヤツなんや」。確かに。振り返ると、知らん顔で立ち去って行きましたから(笑)。一応、群れを率いるボスとして「今日はこれくらいで許しといたるわ」と言っているんでしょう。

もし、ジーパンでなく半ズボンに素足だったら、どうなってたかしら……。油断禁物ですね~。

ヒヨコたち、これからどんどん成長してゆき、まるで鶏の品種の展示場みたいになりそうです。かわいいだろうな~!

でも、ペットではありません。ほとんど食用目的で飼っておられるんです。「あひるちゃん、今度、太ってる子をご馳走してあげるよ~」とうれしいお言葉。私は泣きながらでも「ツクネちゃん~、おいしいよ~」と言って食べると思います。大切に育てられた、健康に育った命を頂くことに感謝しながら。

|

« 買わなくていい食べ物 | Main | 「夏入道」ソルティドッグ風 »

トリさん」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 買わなくていい食べ物 | Main | 「夏入道」ソルティドッグ風 »