« マック次郎さんとこの田植え | Main | 田植え専用長靴 »

2006.06.11

かまどでご飯

マック次郎さんとこの田植え、記録係兼、飯炊き係をしました~!

2006611gohan1
↑マック次郎さんの仰木の田んぼでの師匠の古代米、黒米を混ぜたご飯です。もう研いでおいてくださいましたので、あとは水を入れて炊くだけ。

2006611gohan2
↑にわか仕立てのコンクリートブロックのかまど。炊きつけは新聞紙と、枯れ草です。京都の方が薪をちょっと細くしてくださり、早く燃えつきました。煙が目にしみて、泣いて泣いて鼻水だらだら。

2006611gohan3
↑薪が調子よく燃えてきて、吹きました! 

2006611gohan4
↑蒸らしでーす。やっぱり煙くて泣き通し。

2006611gohan5
↑かなり蒸らして、できあがり! カニの穴も開いてます。ふふふ。おこげもほとんどなくうまく炊けてました。ヨッシャー! 見た目も、味もまるでお赤飯のようでした。黒米は、少し普通の米よりも固めで、全体的にもっちもっちしてました。おいしかったな~!

2006611gohan6
↑みんなでおむすびを結び、持ち寄ったおかずでお昼ご飯です。それぞれおいしいおかずでした。私は何もなかったので、朽木の鯖のへしこを冷凍しておいたのを持って行きました。マック次郎さん「こんなもの、持ってきたの?お酒もないのに!」。でも、結構へしこは好評だったみたいで、よく売れました(笑)。

今日はマック次郎さんのご家族や、mixiなどいろんなつながりの方がいらっしゃって、ちょっと昔の日本の田植えの雰囲気が再現されていました。

子どもさんは猫と戯れたり、自然と遊んだり。

お天気ももって、よい田植え日和となりました。

家鴨は、次のスケジュールの都合で、途中で早く帰らせていただきました。すみません。マック次郎さん、皆さん、本当にありがとうございました。

しかし、こんなに涙と鼻水を流したのは、リリーさんの『東京タワー』を読んで以来だと思います(笑)。

|

« マック次郎さんとこの田植え | Main | 田植え専用長靴 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

田んぼと畑」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« マック次郎さんとこの田植え | Main | 田植え専用長靴 »