« 「チッコペトリロ」 | Main | オープンセサミでランチ »

2006.06.15

電車の中の北海道

先日乗ったJRの電車の吊り広告。緑の盛り上がった岬と海岸、お花畑で白い都会的な衣装のカップルが散歩している写真でした。

一目で北海道だと思いました。

近寄ってみると、礼文島・桃岩でした。18のとき、自転車ツアーで行ったのです。

2006615ho
↑ある町のキャンプ場に泊まった時、芝生に寝転んで夜空を見ていたら流れ星がいーっぱい見えました。こんな感じ(本当は全然違うけどイメージで)


吊り広告の中の桃岩を、じーっと見つめてしまいました。


2006615ra

それから10数年後、今度は子ども連れでマイカーファミリーキャンプで北海道旅行しました。富良野のメロン農家さんでメロンを買ったら、ラベンダー摘み放題というサービスがあり、家族全員夢中で摘んだことを思い出します。

車の中に持ち帰ってから、ラベンダーがあんなに強烈な香りだと、初めて知りました……。

あの頃はくまチャンとシーナモンがいた。

2006615ki


※この3枚の写真は私が撮ってません。手持ちのイメージです。。


|

« 「チッコペトリロ」 | Main | オープンセサミでランチ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

ボクは79年,80年に北海道一周しましたよ。そういえば層雲峡でO大の自転車の人たちと会いました。利尻、礼文、大雪山、etc etc懐かしいな。
今では北海道はヨーロッパより遠いかも。

Posted by: 巴里雀 | 2006.06.15 08:26 AM

>巴里雀さん

 あ、それ、うちらです(笑)。

 巴里雀さんには、層雲峡でもお会いしたんですよね。それから3(?)年後、鹿児島の岬で再会。
 
 なぜかご縁があるんですよね!

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.06.15 09:46 AM

くまちゃんとシーナモン・・。
今頃彼らも家鴨さんのことおもいだしてるかも?

ちょっとしたにおいとか、風景から、
ふとそういうなつかしいこと思い出したりしますよね。

Posted by: ermine | 2006.06.15 02:00 PM

>ermine さん

 うんうん、ふとした瞬間によみがえることってありますよね。

 あのフェレットくささが風に流れてきたりした日にゃ、思い出が押し寄せてきそう……。

 今ごろ、母さん(自分をそう呼んでいた)のこと、思い出してくれてるかしら。(うるうる)

 やっぱ、あの子たちなら
 「あの世話係1号は今どうしておるかの?」程度かしら(笑)。

 ermine さんとこの皆さんはお元気?

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.06.15 05:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「チッコペトリロ」 | Main | オープンセサミでランチ »